< りすりす通信モスクワ支局:2010年01月
2010年01月
2010年01月29日

実録!モスクワ27度(零下)

さて。。。
23日に日本からモスクワに戻って来たのだが
あまりにもラクチンな日本の生活を2ヶ月も体験後に
本当に地球は温暖化しているのかと疑いたくなる程の
極寒のモスクワ。

昨年は-20℃になると

おおお〜〜。。。。!

という感じだったのに、
今年は、連日連夜普通に-20℃超え
そして、モスクワに帰ってから3日後の1月26日。

朝(と言っても10時前)の気温は驚愕の。。。

-27


-27℃。

お馴染み(?)バナナで釘を打つ実験をするには
少々時間が掛かりそうなので
簡単な実験をば。。。



水で濡らしたタオルから、モクモクと水蒸気が上がっているのが
確認できるだろうか?

タオルが凍るのが先か、手が凍るのが先かの戦いであった。

でも、今日は大分暖かいねぃ。。。

-9℃あるよ。


嗚呼、モスクワ。。。(ーー)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 18:15│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ローカルの生活 | 自然
2010年01月28日

拝啓、母上様。


母上様。

私が東京を発って、じき一週間。

その後、体の調子はいかがでしょうか?

思い起こせば5年前、ドイツ行きが決まった私は
東京で一人暮らす貴女と、少しでも連絡が容易に取れる様に
当時iBookと呼ばれていた、Appleのノートパソコンを買い
メールやチャットの方法を特訓しましたね。
そんなiBookも、そろそろ寿命なのだな、と
今回の帰国で感じました。

そこで、母上様。
ワタクシ、母上様のために、新しいノートパソコンを
このモスクワの地で購入致しました。
今は名を改めMacBookというモノですが
貴女が現在使用しているパソコンと同じサイズの物です。

日本で買うよりも3万円強高かったですが
それは、母上様のため
決して痛くありません。

(T_T)


ロシア語のパソコンなんか使えない?

大丈夫です。
Macは(ほぼ)全世界語対応。

セットアップで日本語を選べば、全て日本語で使えます。

ただし。。。

。。。いえ、ローマ字入力を楽々とこなす貴女の事です。
こんな事は些細な事だとは思いますが。。。

キーボードは、ローマ字&ひらがな表記ではなく

ローマ字&キリル文字(ロシア語)表記です。

。。。


もちろん、問題ないですよね?(ーー)

大丈夫です。

いざとなれば、マジックでキーボードにひらがなを書いて差し上げます。


あ、そうそう。

偶然ですが、ワタクシが日本に持参して使っていた
MacBook Proが

モスクワ帰国の翌日にぶっ壊れました。

ディスプレイが全く映らなくなり
調べた所、元々の部品に不備があり
Appleにて無料修理の対象でした。

ちょうど前回のiPhoneの記事

ロシアでのアフターサービスは期待出来ない旨の
ロシア人の書き込みを
支持する様な発言を致しましたが
日本で購入した私のパソコンも
ロシアで無料で修理して頂けるようで。。。
少なくともアップル社については、
ロシアでもサービスが受けられるようだ、と訂正したいと思います。

ただし。。。

修理完了まで一ヶ月掛かるそうです。


いっかげつ です。


母上様。

パソコンなしに暮らすモスクワの一ヶ月が想像出来ますか?

そう。。。まさに陸の孤島です。

しかも、2ヶ月の日本生活ですっかり“やわ”になってしまった私が
いきなりー30℃近いモスクワ(26日)に放り出され
その上パソコンが無いなんて。。。

もちろん、

「ロシアで修理を受けられるというだけでも
ありがたいと思え!」

と私を諭す友人に、激しく同意もするのですが。。。


そんな訳で、母上様。

昨日の午後、偶然買った母上様のMacBook”

私のパソコンが修理から帰ってくるまでの間

使わせて頂く事と致しました。

ええ。。。

3万円以上高いキリル文字キーボードのMacBookです。。。

これは母上様のMacです

次回の一時帰国の際に、お渡し致しますので
楽しみに待っていて下さい。

あ。。。これからホンチャンのブログも
また頑張ります。

りり拝


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 16:32│ブログランキングPermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 通信・電化製品 
2010年01月18日

iPhone3GS、ついに。。。@ロシア?!

以前書いた記事、iPhone3GSのゆくえ@ロシアでも紹介したように、
ロシアでは未だにiPhone3GSは正式には発売されていない。

iPhone3Gの価格設定が高過ぎて売れず大量の在庫を抱え、
その上、新たに発売されたiPhone3GSも
同じ様な高価格に設定せざるを得ない様な契約しかApple側は受け入れない
という経緯から、ロシアでの正規販売の目処が立っていなかった。

それがついに、Appleと携帯キャリアとの間で契約が成立したようだ。

2010年第一四半期に販売が開始されるとの事なので、
遅くとも3月までにはiPhone3GSを正式に入手する事が出来る様になる(はず)

当然、iPhone3Gが高過ぎて売れなかった(約$1,000)というのだから、
iPhone3GSの販売価格はそれよりは下がってる。。。
。。。とは思うが、今の所、契約内容の詳細は発表されていない。


おそらく。。。ですが。。。

iPhone3Gよりも相当安くないと、
又しても在庫をダブつかせる事になりませんかねぃ。。。

だって、国内には闇市場(いや、闇と言うには明る過ぎ、堂々とし過ぎているが。。。)

既にiPhone3GSが出回っている
ので、
大枚はたいてまで買いたいと思う人(富裕層)は既に買っているはず。

しかも、一方では新しいiPhone(CDMAiPhone)が
第三四半期に発売されるのではないかとの噂も出ている。
もちろん、その新しいiPhoneがロシア国内で正規に発売されるまでは
また時間がかかるだろうが、他国で販売が開始される限り
非正規で販売する店が出るまでに時間は掛からないだろう。



ただし。。。



非正規は、所詮、非正規

非正規で買った品物は正規の店でサポートを受ける事ができない。
初期不良はともかく(運が良ければ、買った店で取り替えてくれるかも?)
しばらく立ってから不良が見つかっても、
非正規で買ったモノはサポートやサービスが受けられないのは絶対だろう。

私自身も、非正気品を購入して運悪く不具合が見つかった場合の
サポート等を考えて、今まで買い控えていた。

同じ様な事を考えた人のコメントが、
情報元の記事にも寄せられていた。

そして、それを読んだロシア人らしき人が、
返信のコメントにこんな興味深い事を書いていた。


あなた、ロシアにおける正規サポートの意味
何にも分かってないのね。
私のソニーのラップトップのキーボードに不良が見つかった時も、
正規サポートなんて一切受けられなかったわ。
Appleの正規サポートが、これよりも良いはずがないわ。
ここでモノを買うなら
それがちゃんと動いて、不良のないものでありますように、
って願う事ね!




(T_T)



嗚呼。。。さもありなん@ロシア。。。




もちろん、正規販売のiPhoneは
違法にSIMロック解除して非正規に売られているiPhoneと違い
ソフトウエア・アップデートをする度にまたロックが掛かってしまうかも。。。
という恐怖に怯えなくても良いという利点はある。
(不良でロックされちゃう場合を除いてだけど。。。)

さて。。。
とにかく、ずぅ〜〜〜〜っと待ち望んでいたiPhone3GSの正規販売@ロシア。
また新iPhoneが発表されるという噂もある中
果たして買うのか、買わないのか。。。?

もちろん、それは値段次第ですが。。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:17│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 通信・電化製品 
2010年01月16日

モスクワメトロ。。。怖過ぎな件。


こんな動画見つけた。。。
こういう扱いって、ホントですかねぇ。。。@ロシア。
ロシアでは死にたくないねぃ。。。(ーー;)





人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 21:55│ブログランキングPermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ローカルの生活 | 治安・安全
2010年01月14日

パルチザンスカヤ@メトロ

モスクワの地下鉄駅は、大理石やらシャンデリアやら凝った作りの駅が多い事から
ガイドブックには、モスクワ観光の一つとして載っている事も少なくない。

基本的に、地下鉄等の公共の場は撮影が禁止らしいので
私もいつかしょっぴかれるのではないかと、
いつもビクビクしながら撮影をしているのだが
面白い駅や役立ちそうな駅等を
これから少しずつ紹介して行きたいと思っている。

本日は、パルチザンスカヤという駅です。

==========

1994年にオープンしたこの駅は2005年までは
イズマイロフスキー・パークと言う隣接する公園の名前で知られていた。


mato02


その後、ソ連戦勝60年を機に
ナチスに抵抗したロシアのパルチザンに捧げるという
駅のテーマに相応しい
パルチザンスカヤという現在の名前に変えられた。


mato01

戦勝を表してるっぽいモニュメントもあるし、
やっぱりパルチザンの方が合ってるね。


mato03

そして、この銅像はMatvey Kuzminという、
ソ連の英雄の称号をもらった一人。
第二次世界大戦中にドイツナチス占領下でナチス軍にガイドを命じられていたが、
侵攻のルート知ったKuzminは、先んじて息子を送ってソビエト軍に知らせ
ナチスを撃退したという。
現在も、ロシアの3年生の教科書に乗っている偉人伝らしい。


Source: Wikipedia 等

==========
<最寄りの施設等>
ベルニサージュ土産物市
Hotel Izmaylovo

イズマイロフスキー公園(でも隣のイズマイロフスカヤの方が便利)

<関連記事>
ベルニサージュ 土産物市場
ベルニサージュの日本


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:52│ブログランキングPermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 交通