< りすりす通信モスクワ支局:2010年10月
2010年10月
2010年10月29日

グルジア料理/Кавказская Пленница

Кавказская Пленница。。。

と言う名前の映画があったらしい。
ソ連時代の物で英名は

Kidnapping Caucassian Style


アマゾンのレビューを見ると中々面白そうなので
日本のアマゾンでも売ってないかな〜、と見てみると。。。

。。。なかった。。。orz
やっぱね。。。

さて、このレストランは、そのソビエト映画の場面をモチーフにした
グルジア・レストラン。

入り口には

kavkas01

映画の場面の写真が飾られ

店内は

kavkas03kavkas02

どっか田舎の(多分コーカサス地方だよね)の市場の様に

kavkas04kavkas05

果物やピクルスやコンポート、お菓子やナッツ等が並べられている。

家畜までいるし

kavkas07


ニワトリ。。。ホンモノ。。。
衛生管理とか、大丈夫なのか?!とか、野暮な事言わないでね。。。(ーvー;)

kavkas06

ディズニーランドのレストラン(廉価版)みたい。

kavkas08

裏の方には、落ち着いた席もあるよ。

。。。それにしても、なんでロシアのレストラン、こんなに暗いんだ。。。
老眼の人は、絶対にこのレストランでメニューは見れません。
ペンライト持参して下さい。。。(ー∀ー;)


料理は

kavkas09

野菜のグリル。

kavkas11

モスクワ1ウマい(?!)という噂のシャシリクにも野菜が付いて来る。

グルジア料理って、野菜やナッツを沢山使ってるから
ヘルシーで飽きないし、日本人の口に合うんだよね〜。

kavkas10

これも、グルジア料理でお馴染みのヒンカリ。
グルジア肉まんと表現されてる人もいるけど
どっちかってーと、グルジア巨大小龍包かな〜。
中に肉汁も入っててジューシー〜♪

夜で、一人2000ルーブルあれば結構食べられます。
英語メニューはあるけど
店員に英語メニューを指差しても分かりません。
英語欄でメニューを選んで
ロシア語ではどの料理になるのか“アタリ”をつけてオーダーしましょう。
(^^;)

==========
Restaurant Kavkazskaya plennitsa (Кавказская Пленница)
Prospekt Mira 36
メトロ環状線:プロスペクト・ミラ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:30│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | ロシア・CIS料理
2010年10月28日

実録りすりす!こんな部屋には住みたくない。その2

ま、先日お伝えした部屋は極端な例としても
モスクワのアパートは、多かれ少なかれ
理解し難い作り
理解し難いシステム
理解し難い配置
理解し難い趣味。。。等々。。。
皆不満を抱えて暮らしているのだと思う。

ほとんどの人が家具付きのアパートを借りているので
その家具に対する不満をお持ちの方も多いだろう。
使い難いとか
ちゃちい、とか。。。

たとえ、


「この部屋の家具は全てイタリア製よ


と、高飛車なニューリッチ・オーナーに自慢げに言われても安心は出来ない。

例えば、この部屋の奥の棚3つ。

apt2

そもそも、この棚は、本当に“棚”のみで
ここにモノを納めようとするなら、箱とか、箱とか、箱とか必要な訳で
箱とかナシでこの棚に収められる様な物は、置物、飾り物。。。
真ん中の棚は辛うじて両サイドは板がついているので、
ここには本等は入れられる、という程度。

仮にこのまま何か飾り物を置いたとしても
ガラスのカバーも何もついていない“棚”は、
1週間もしないうちにホコリだらけで、見るに耐えない状態になる。
しかも、こんな棚が4つも5つもあって、
それを奇麗にキープしようとすれば
毎日棚を掃除する日々となってしまう。

そんなことを、

掃除とか、片付けとか、世界で一番嫌いな人間が出来る訳も無く。。。

しかもこの棚、上部が

aptgo03

こんな風に飾り付けがされていて、
この形の家具を隣同士に並べれば、当然、こんな具合に隙間が出来る。

aptgo01

しかも、下部には

aptgo02

低〜い足がついており、これまた薄〜い隙間が出来る。

この隙間、掃除機はもちろん
クイックルワイパーをいかような方向に傾けても
入る気配さえもなく、
まさに、

お掃除デッド・ゾーン


てか、この形の家具って、隣同士に並べて配置するか、普通。。。(ーー)

このデッド・ゾーンを掃除する方法は
恐らく『松居棒』を用いる他はないだろう。

しかし、
世界一掃除と片付けが嫌いな人間に
なんの生産性も無い無駄なスペース”を掃除する為に
某僻地にて、松居棒を手作りして掃除せよ、というのは
いささか酷な話ではないだろうか。。。?

さらに、同じタイプの棚でロータイプのこちら。

aptgo07

相変わらず“ただの棚三昧”なデザインな上に
天板にガラスがハメ入れられている。

確かに、そのガラスが高級感を出してはいるが

aptgo08

ガラスとガラスをはめる凹みの隙間が結構広く
ご覧の様に、ホコリではなく“ゴミ”が入り込む。
そして、その隙間から入り込んだゴミは、流れ流れてガラスの下へ。。。

この隙間のゴミを取り出すには、爪楊枝が必要でぃすね。。。

世界一掃除と片付けが嫌いな人間に
いちいち爪楊枝を用いて掃除をしろというのか。。。?

さらに、ガラスの下に入り込んだゴミは
ガラスを持ち上げないと取れない。

つまりそれは、このゴミは容易に入るが
指を入れられる程は広くない隙間に、
ドライバーか何かを差し込み、てこの原理で持ち上げて
ガラスを持ち上げて取り出さなければならないと言う事。
しかも、このガラス、意外と厚さがあって重い。。。

ええ。。。何しろ、イタリア製の高級家具ですから。。。
ガラスにも重み、っちゅ〜モンをだしてますよ。。。(ーー)

この1cmにも満たないゴミを取る為に
えらい大騒ぎをしなければならないのだ。

もちろん、
世界一掃除と片付けが嫌いな人間は、
それを放置しているのだが、決して気にならないという訳ではない。
妥協と諦めでぃっす。(ーー)

さらに、同じタイプの家具で、
唯一扉が付いている、こちらのキャビネット。

aptgo09
天板にガラスが入っている事は、前出のロータイプの棚と同じ。

取っ手の付いていない、所謂プッシュ・オープンという
端を押す事によって、戸が開くというタイプ。

しかし、押してみると。。。

aptgo10

戸は、ホンの少し浮き出てくるだけ。。。

この後、どうやって開くかと言うと

aptgo11

少しだけ押し出て来た扉の端っこに爪を立て
下方に力をいれて下部との摩擦を起こし、
さらに手前に引く、という技を使ってこじ開けるのだ。

さすがはイタリア製の家具でぃす。
日常の、ちょっとした動作にでも
(強引に)スロー・ライフを実行出来る工夫が、
そこかしこに施されています。(ーー)

しかしながら。。。
生憎ワタシは、この

何をするにも時間が掛かり
全てにおいてスローにならざるを得ないモスクワの生活に置いて

これ以上、日々の生活にスロー・ライフなエッセンスは求めていない。

そして、見た目の良さ(豪華っぽさ)を重視するあまり
重くて扱い難くて、機能性ゼロのメカニックを備えたイタリア製の家具よりも
IKEAの方が、数倍マシだと思うのだ。(ーー)
つづくよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:06│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ローカルの生活 
2010年10月27日

創作料理/Polly Sad

地下鉄環状線のベラルースカヤ駅
シェラトン・パレス・ホテルのすぐ近く
少し奥まった場所にあるので、知らないと目につかないかも?

polly01

Polly Sad Cafe



polly02

通りから建物の入り口までの短いプロムナードには
可愛い飾りつけ(何故か生パプリカ)がしてある。

ドアの前では

polly03

ニャンコのマルゴ(?)がお出迎え。

店内は、ゆったりとしたソファー席。

polly09


2階もあって、こちらは多少大人数でも座れそうな配置の席もある。

polly10

ビジネスランチは


polly05

モッツァレラのグリーンサラダか


polly06

イカリングのサラダ


メインには

polly07

パスタや


polly08

肉料理

これに飲み物(モルス等)が付いて350ルーブル(約1000円)。


さらに、

polly04

寒くて中に入りたい、マルゴの熱い視線も付いて来る?!(^^;)


どれも中々美味しい。
Sadという名前の通り(ロシア語で“庭”の意味)
夏場は外のガーデンデッキも雰囲気がありそう。

料理はフレンチ、イタリアン、ロシアン、ジャパニーズ等の創作。
英語メニューあり(アラカルト・メニューのみ)

==========
Polly Sad Cafe
ул. 1-ая Брестская, 41 стр.2

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | フュージョン
2010年10月26日

久しぶりに煎りました。

気候が良くなって来たので、久しぶりに煎りました。

そうでぃす。

coffee1

これを。。。

coffee2

こん中に入れて。。。

coffee3

こうして煎るのでぃす。

1回にいるいる(煎り器)で煎れる量は多くないし
道具が熱いうちに何回か続けて焙煎した方が奇麗に出来上がるので
やる時は、続けて3回くらいヤル!

しかしそんだけ煎ると、部屋の中が猛暑となるのでぃす。
なので、涼しくなってからの方が、作業が楽なのでぃす。


はい、出来上がり。

coffee4

新鮮な豆は点てる時がまた楽しいのよ。

蒸らす段階で、中からガスが出て来て
ぷくぅ〜〜〜。。。と膨張する。

coffee5

これが新鮮な豆の証拠。

こんな状態になるのは、
まぁ、煎ってから2週間くらいが限界かなぁ。。。

coffee6

んまいよ♪


cream1

空もコーヒーカップのフチみたくなってた〜。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:02│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 家で飯 
2010年10月25日

油断してない?!

今朝、日本に住む血を分けてない姉からメールがあり

先週、木曜日の深夜、
モスクワ市内で強盗に襲われ奪われた日本人
一等書記官の書類かばんが戻ってきた。
が、200ドルと携帯電話は戻ってこない。
 http://ow.ly/2YCxB

調べてみると、襲われたのは地下鉄1号線南のProspekt Vernadskogo駅。
日本人が多く住むエリア近くにあるYugo-Zapadnaya駅の一つ手前。
強盗は3人組。
参考


被害者の方は、後ろからいきなり羽交い締めにされて襲われたが
それ程の大怪我はなさらなかった。
時間は深夜。
犯人については、今の所、お馴染みのネオナチかどうかも分かっていない。
独自取材

南部地域の治安が、最近また悪化していると言う話もあるし
嘘か真か、ネオナチのアジトが南方面だと言う噂もある。

ま、アジア系が被害者の事件を追って行けば
これ以外にも日々沢山あるんだと思うけど
今年は、一難(テロ)去って、また一難(猛暑)去り。。。
ホッと気を緩めて油断せず、抜かりの無い様にしたいものだ。


さて。。。

週末はのモスクワの森は、この天気。

totoro1

秋晴れ!

。。。と言うには、少し葉が少な過ぎる季節となりました。。。

りっちゃんは

totoro4

いっそうフクヨカになられたような。。。ーー)カワユス


これは、

totoro3

りす越しのぶた。。。ぶひ。

。。。


。。。てか。。。




一番油断しているのは。。。



totoro2


アナタよっりの字

どんだけ近いんだ。。。(^^;)



totoro5

お茶碗持って食べてるみたい♪



totoro6


。。。


トトロに見えるのは、私だけでしょうか。。。?
ーー)ギガント・カワユス


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:33│ブログランキングPermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モスクワの森 | 治安・安全