< りすりす通信モスクワ支局:2010年12月
2010年12月
2010年12月30日

本年も、ありがとうございました。

2009年の6月末からこのブログを始めて1年半。

ええええ〜〜〜〜?

まだ、1年半しか経ってないの?!

(((( ;゚д゚)))

。。。と、リアルに今驚いている私です。。。

それ程までに、色々な事があり、
色んな方と知り合い、
ラジオに出演させて頂いたり
こっそりテレビに出演させて頂いたり
お仕事の依頼を受けたり(断りましたが。。。)
思った以上に色んな方にこのブログを見つけて頂いてる事にも
びっくりな1年半でした。

これも偏に、日頃からこのブログにお立ち寄り頂いている

皆々様方のお陰でございます。

もちろん、ブログとしてはまだまだですが
「モスクワ情報ブログ」
を目指している限り、沢山の方の目に留まらないと意味がありません。

情報は、そこにあるだけでは無いも同然。
人の目に触れてこそ、情報として意味を成す。


そんな言葉をどこかで目にしてから
生意気にも検索でヒットしそうなキーワードを付けてみたり
ブログランキングに参加してみたり
地味〜〜〜〜〜に広報活動もしてみました。

しかし、行き着いた先は

どんな手を使おうと、結局は

読んで下さってる方が、

有用

と思える事を書き続ければ

また来てくれるし

見つけてくれる

と言う事でした。

そして、読んで下さる一人一人が付けて行く足跡が
私を鼓舞し、
「また何か面白い記事を書きたい!」
と思わせてくれます。

その上。。。
私なんかより、ず〜〜〜〜〜っとモスクワやロシアに詳しい方から
様々な情報を頂いたり
ソ連時代の様子を伺ったり
いちいち勉強になる事ばかり。。。

決して楽ではないモスクワでの暮らしも
一緒に怒って頂いたり
笑い飛ばして頂いたり
どんなに助けられている事か。。。

正直。。。

「モスクワ情報ブログを書いてます!!」

なんて、ちゃんちゃらオカシイっす。。。

ホントは。。。

「モスクワ情報ブログ書いてますに、

色んな方に色んな事を教えてもらってます!
そして、色んな方に励ましを受けたり、
思いを共有してもらったり、
異なった意見を伺って勉強させてもらったりしてます!!


これが正解。(ー∀ー;)


昨年も確か、同じ様な事を言ってたと思うけど
この気持ちは、今年も変わりません。

コメントを残して下さる方
拍手だけクリックして行って下さる方
(拍手でコメントを残して下さる方に返信が出来ないシステムなのがもどかしいですが。。。)
何も主張せず、ただただ読みに来て下さる方。
その、お一人お一人に、私は励まされ、支えられていると感じています。

本当に、今年もありがとうございました。
いい加減な情報だったり、
いらない話だったり、
不愉快な意見を書いたりしている事もあると思います。
それでも懲りずに、このブログを見に来て下さる事に感謝しています。
当ブログに好感を持って頂いている方も、
キライだけどたまに見ると言う方も←いるのか?!^^;
来て頂いている事が、とてもありがたいと感じています。

できれば来年は、もう少し“情報”らしく
各カテゴリーをまとめて、“使えるブログ”を目指したいと思っています。

本当に、本当に、ありがとうございます!

皆様にとって、2011年が、実りある素晴らしい年となります様に!

どうか来年も、叱咤も、激励も、失笑も、

どうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:00│ブログランキングPermalinkComments(18)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2010年12月29日

その後の氷晶雨。

先日の氷晶雨の残した「芸術品」。

暫くは溶けるめぃ。。。と、思っていた窓の氷は

12284

意外と溶けてた。


しかし、室外機は

12281

まだ、こんなん。

12282

iPhoneにシリコンカバー付けたみたくなっとる。。。(ーー;)

そして、ふと上を見上げると。。。

12283

完全犯罪の準備、おっけぃデッス。(ー∀ー;)

ドモデドボ空港は昨日も大混乱だったとか。。。
ちょうど一時帰国ラッシュと重なってるんじゃないだろうか。。。
皆様、引き続き、お気をつけ下さい。。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:03│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然 
2010年12月28日

河野さんって、どんな人?

ロシアでも大きく報道されていた様ですね、

河野雅治ロシア大使の更迭。

聞く限りでは、ここモスクワでの河野大使の評判は悪くない。

事務次官にもなろうと言うエリート中のエリートの凄腕だけど
人柄も良く気さくで。。。等々。

ただし、私の感想では。。。
と言っても直接会話を交わした事もないんだけど。。。(^^;)

ロシア大使館って、何かにつけて情報遅くね?

しかも、やっと出て来た情報って、ほとんど個人が日本のニュースや
現地ののニュースでとっくに知り得たお粗末な内容のモノが
“大使館からの情報”として流れて来る程度。

この速度と情報量が、日本大使館のスタンダードであるのかどうかは分からない。
何しろこんなに短期間の間に、何度も大使館からの情報を必要とする様な
トラブルの多い国に暮らすのは私も初めて。
まぁ、今年は運が悪かったとも言えるけど。
しかし、緊張地域にある大使館の対応は、概してすこぶる悪いという噂も良く聞く。

まぁこれは、直接的に“河野さんがどうこう”という感想ではないけど
河野さんが本当に優秀な人なら、
例えこの程度の対応が大使館としてのスタンダードだったとしても
十分じゃないのは、庶民の声に耳を傾けていれば明らかなはずだし
首長である、大使が改善改革をしようと勤めるだろう、とは思うよね。

ただね、まだ赴任してから2年足らずだからね。
例え何かを改善改革しようとしていたとしても、
その成果が出るのはこれからだったかもしれないよね。
そうだとしたら、今回の更迭は、河野さんにとっても無念?

。。。


。。。って、こたぁ〜無いでしょうな。


だってさ、


この国で、ロシア大使として頑張ってやってくぞ

って、思ってる人の言い訳じゃないよね、これって。↓

日本大使館は、メドベーの国後島訪問の直前まで
「訪問は無い」
との情報を官邸に流していた。
その後、国後島への首相訪問がなされると
河野大使は日本に呼び戻され、事情を聴取された。

官邸「なぜ、訪問が無いと判断した?」
河野「ロシア外務省がそう言ってました。」


。。。(ーー;)

こーのさん。。。

耳をかっぽじって、刮目してお聞き下さいby仙谷

日本国民は日本とロシアの伝言ゲームの真ん中にアナタを据える為に
高額なゼイキンをアナタに払っている訳じゃぁ〜ありませんよ。
露外務省がそう言ったから。。。って。。。
ガキの使いですか。。。

会話はさらに続き

トンチン菅「誰にそう言ったかじゃなくて、
なんでそう判断したのかってきいてんだろがっ!!」

どーのこーの「。。。」

Sengoku893「ぷーちゃんとの関係とか、色々あんじゃないの?
その辺の判断はどうなのよ?」

トンチン
菅「要するにどういう事だ?!」

どーのこーの「私はロシアにあまり詳しくないので。。。」

毎日jp

。。。(ーー)凸


まーね。。。イラ
菅じゃなくても更迭しますわ、こんなんじゃ。。。

日本に帰国する際に、ロシアのフラッグシップ・キャリアーである
アエロフロートを使ったっていうセンスも、私には分からんしね。

そもそもこの人って、どんだけの方なのよ?
と思って調べてみると
官僚人生のほとんどがアメリカ畑。
ロスの総領事等の後
官房長官の秘書官と、アフリカ局を経て
外務審議官という、事務次官に次ぐ位置につきエリート街道まっしぐら。。。
。。。と言う時に、ロシア大使になったのね。
何だか違うレールの上に乗せられちゃったみたいで、
もしかして、ご本人最初からやる気なかった?

ま、それでも彼が赴任したのが
ロシア外交頑張ろうとしてたアホウ政権の時だった事を考えると
きっと、河野さんという、米国スペシャリストがロシアに来た事に
何かしらの期待があったんだとは思うけど。。。
ホントはどうなんだろ?

次に来るのは駐チェコ大使の原田親仁さんというロシア・スペシャリストらしい。

しかしこの方。。。
かつて、ムネオちゃんやらが進めていた北方領土交渉の成果を
オジャンにした経歴のある、反ムネオの外務官僚の一人だったとか。
ま、ムネオ交渉自体の賛否はあるとは思うけど
一癖あるか、何の癖もないか(コレも官僚としては致命的だけど)
どっちかな気もするなぁ〜。。。


そして本国日本では、

「メドベーが北方領土訪問したんだから、僕ちゃんも視察するぞっ!」

と鼻息荒く行われた前原外相の視察は
根室から、海の向こうに遠く望む歯舞を見たのと
ヘリの上から国後を見た、という“視察”。
そんなんなら、わざわざ外務大臣においでいただかなくても
根室に住んでる人は、ずーーーーーっと視察してますから。。。(ーー)

北方領土問題、『当分進展は無い。』に、100万点。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:00│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ニュース 
2010年12月27日

冷たい雨。。。Freezing Rain

成田空港のラウンジで
美味しいと評判のカレー。byぶひ
しかし、このカレーが出てくるのは10:30から。
モスクワへのフライトは11:10なので、
このカレーを食べるには少々時間が足りない。
諦めてラウンジを出ようとした10:20

「カレーお待たせしました〜♪」

という声をキャッチ。
思わず小皿にちょっとだけ盛って食べた。

12251


いや、まずくはないけどね。。。
そんなに粘ってまで
しかも、そんなにお腹空いてなかったのに
無理矢理食べてみる程じゃぁ〜なかったね。(ーvー;)

飛行機の中でのデザートは

12252

ブッシュドノエル

「クリスマスですので(^^)」

というスッチー。

しかし、デコレーションは生憎のバタークリーム。。。
それなら普通のチーズケーキとかの方が良かったれす。。。orz

以上、クリスマス終了〜
あ、でもまだロシアのクリスマスが来年に控えてるけどね。^^;



モスクワに着くと、外は雨。

。。。





そんなに暖かいのか?!

聞くと、その日の最高気温は3℃。

プラスですよ、プラス。
普通なら最高気温マイナス3℃くらいでしょう。

夜遅くになって、雨はようやく雪に変わっていた。

そして、翌朝、我が家の窓が。。。

12253

窓が何か変な状態に。。。

12254

こ。。。凍ってる。。。(ーー;)

そう言えば、昨日の天気予報に

氷晶雨

って、書いてあった。

こんな風になっちゃうのね。。。
氷晶雨って。。。

12255


〜氷晶雨〜
フリージング・レイン、冷たい雨、とも言うらしい。
雪や氷になる寸前くらいまでに冷えた水滴が雨となって降ってはくるが
その状態は非常に不安定で、何か衝撃が起きた瞬間に氷となる。
つまり、降ってる時は雨だけど、地面に落ちると衝撃により氷になってると言う現象。
。。。と、前に聞いた事ある様な気がする。
これは、冷凍庫でペットボトルに入れた水を凍る寸前まで冷やし
それを軽く一振りすると、中の水がシャーベット状になる、という現象で
再現出来るのと同じだと理解していた。

ホントはどうだったかな、と思って改めてググってみると
“上空は暖かくて雨の状態で降って来るが、地上は寒いので
冷たい地面や冷やされた車の上で氷となる”
と説明してる人が多いみたい。
とは言え、説明自体が少ないんだけど。。。


訂正:“雨氷”でググったらあった。原理は上記でほぼ正解。

ま、原理はともかく、実はこれはとっても危ないんだよね。
雪の積もった道よりも、氷の道の方がずっとやっかい。
木の枝や、電線にも重い氷が垂れ下がり、折れたり、倒れたり
交通以外にも色々と被害がある。

ニュースになってたりして〜、と思って探してみると、やっぱり。。。

ドモデドボ空港は今日(日曜日)全便が欠航
氷固まってしまった電線のせいで全館が停電になった為、としている。
モスクワ市内では停電だった地域もあり10万人に影響した。
当局は外出を控える様に注意している。
Source: Russia Today



そういや、ウチの電気も今日の午後、何度か消えかかってて
オカシイな。。。と思ってたんだよね。。。

窓に張り付いた氷も、当分溶けそうも無いし。。。
大通りはともかく、歩道や裏道も当分氷の道になりそう。。。
みなさん、外出の際は滑らない様にお気をつけ下さいマシ。

それにしても、モスクワに帰って来て
いきなりこの洗礼ですか。。。(ーー;)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 04:30│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然 | ニュース
2010年12月23日

聖夜の泡。

「サンタなんて居ないよ。」

「何言ってるの、りりちゃん!
サンタさんはいるよ!私見たもん!
プレゼントだってもらったもん!!(><)」

「それ、みっちゃんのお父さんかお母さんがくれたんだよ。(ーー)」

「(T_T)」

そんな風に、一つ年上の従姉妹のみっちゃんを憤慨させたのは
確か、4つか5つの頃。。。



12月24日の赤プリ(赤坂プリンスホテル)の予約は一年前から

そんな風に、世間で言われていたバブル真っ盛りの頃、
高校生だった私の周りでも、バブってるバカっプルも多く
12月25日の朝、一部のマセたクラスメート達は

「彼氏(同級生)から18金ダイヤの指輪をもらった♪」

とか

「昨日は赤プリに泊まった♪」

とか、何故か高校生のブンザイで
生臭くもバブリーな自慢話が繰り広げられたりしていた。

ニュースではホテルのレストランで豪華な食事をする

全身シャネルかビトン

みたいな若〜いおねーちゃんに
ティファニーの小袋を持った
これまた若〜い男子(貢君かメッシー君の可能性もあり)の映像が
イヤと言う程流れていた。
貢君とは、貢いでもらう事だけを目的に付き合っている男子の総称。
また、メッシー君とは飯を奢ってもらう事だけを目的に付き合っている男子の総称。懐かしいね〜♪


バブル全盛期だった1980年代後半、
一年中が祭りの様に景気の良かった時代に
クリスマスと言う時期は、その泡が下品なまでにより一層大きく
街を飲み込んでいた様な風景だったと記憶している。

私が社会に出た頃には、その泡は見事にはじけ散り
泡の恩恵をほとんど受けた記憶が無い。

年中無休の祭りは、津波の後の引き潮の様にすべてを奪いながら去り
ジュリアナの主、ワンレン・ボディコンの荒木師匠もテレビから姿を消した。

余談ですが、リンク先Wikiの情報による荒木師匠の生年月日、かなり怪しい。。。(ーー)
これが正確な情報なら、パラパラのビデオを出した時は若干15歳じゃない!ありえんてぃ〜♪

しかし狂った泡の時代が終わっても、12月のこの時期だけは

バブルってまだ続いてたの?!

と、勘違いしちゃうくらいのバブリーな風景が、未だに続いているのね。。。

ほら。。。

christ1

ご存知、ここは某有名ブランド店。

christ2

もうね。。。どん引きするくらい混んでる。。。

バーゲンかよっ

って、思うくらい。
いや、一切値引きしてませんよ。(ーー)

クリスマス“商戦”

って言うくらいだからね。
商売上の戦略として、クリスマスを具にしているってのは分かるよ。

でもさ、その“具”に食いつき過ぎだろ?!
どんだけ釣られ易いんだ。。。

高級ブランドやジュエリーショップを中心に
どこもスーパーのタイムセールかと思う程の人で一杯。

ま、前述の様に、幼少期からクリスマスを斜に構えて見てた訳だし
加えて歳取ったせいもあるとは思うけどさ。。。

改めて日本のクリスマスを見ると

静か過ぎる程のドイツのクリスマスも、悪くなかったな。。。
と、懐かしく思ってしまう。

いや、ドイツよりは相当賑やかだけど
これほどまで商魂むき出しになってない、
モスクワのクリスマスの方がいいかな。。。
と、思ってしまう。。。

この状況を見て
不況とか
貧富の差が、とか
そんな問題があるなんて想像出来ないよね。

いや、いいんだけどね。。。
まだまだ平和な証拠よね。。。(ーvー;)

Have a happy holiday!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:31│ブログランキングPermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 一時帰国中