< りすりす通信モスクワ支局:2011年05月
2011年05月
2011年05月28日

反原発が反原発を駆逐する。

訳あって、一時帰国中。

あまり長くもない帰国期間中に、まんまと梅雨入りだなんて。。。orz

今日もそんな梅雨空の中、こんなモンが開催されるとのことーー

くり返すな!原発震災 つくろう!脱原発社会〜原発も再処理もいらない!〜
5・27集会と銀座デモ(東電前を通って)

主催が老舗の反原発団体の原子力資料情報室という事もあり
グズつく空模様の中、参加して来た。

まずは日比谷の野音にて集会。

ざっと見た所、1000人程度だろうか。。。
時間が進むにつれて、その後、2〜300人位は増えたかもしれない。
金曜日の夜だし、天気も良くないからだろうか。

それよりも気になったのは。。。

527_1

どうも集まっている団体に偏りがある。。。

527_2

いや。。。もちろん、どんな団体と一緒に訴えてもいいんだけど。。。

527_4
壇上で、緑のスーツ着てるのが瑞穂ちゃんだよ。

会の冒頭では、社民党の福島瑞穂ちゃんもスピーチ。
。。。ま、基本、あまり好きじゃないけど、脱/反原発の考えは支持しますよ。。。

しかしね。。。

527_3

こういうノボリはどうなのさ。。。

反原発を訴えるノボリに紛れて。。。

『日米軍事同盟の強化反対』

とかなんとか書かれている様に見えるのは、気のせいでしょうか。。。
それとも、早々と老眼が始まってしまったのでしょうか。。。(ーー)

小1時間程、瑞穂ちゃん含む、NGOや反原発民間団体の方々の話を聞き
その中で、子供たちの被爆量が1mSvになったという話や
5月7日のデモで不当逮捕された参加者が、つい先ほど釈放されたという話もあり。。。
しかしその間も、なんとなく落ち着かない気分のワタシ。。。
何か嫌な予感がしていた。

集会の終わりには、どこのどなたか存じませんが
おそらくお世辞なら「ウマい!」と言える程度の方がギター片手に
(おそらく)反原発の歌を歌いだし。。。
しかし、スピーカーから流れる音楽と、歌声が合っておらず
後半は拷問かと思いました。。。
(ご本人ごめんなさい、でもマジです。)
(たぶん)オリジナルのその歌を歌い終えたと思ったら
斉藤和義本人による替え歌の「ずっとウソだった」をこの方が歌いだし。。。
しかし、それも歌う気があるのかないのか分からない様な。。。
練習ならマイク切ってくれ、って思っちゃいました。。。
(ごめんなさい、正直な気持ちです。)

さて、まぁ、そんな諸々はこの際どうでもいいでしょう。
集まった目的は、反原発ソングを聴く事じゃぁありませんからね。

それにしても、日本のデモってのは、ずいぶん細切れにされちゃうもんなんですね。
野音を出る時に、既に50人位ごとのグループに分けられて
チマチマと繰り出しましたよ。。。
ドイツのデモなんか、全く切られる事なく固まりで訴えてたけどねぃ。。。
そんなんだから、野音会場出るまでも結構時間掛かった。


順番待ちしている間に

「プラカード持ってない人いますか〜」
「持ってないと、何訴えてるか分かりませんからね〜」
「左の方で受け取ってください〜」

とか言われました。

いえ、ワタクシは結構です。
プラなくても、参加してりゃ言いたい事分かんだろ?!

何でしょう。。。この緩い強制感。。。(ーー;)

しかし、せっかく来たんだから、歩きますよ、銀座の町を。。。

前方では大きくシュプレヒコールを上げ
その後ろのやや静かな固まりにトボトボとくっついて歩く。。。
中部電力東京支部の前で、しばし留まり訴え
さらに歩を進めて東電を目指す。

527_5

そんな中で、少し別の事を考えてボーッと歩いていると

辺野古がどうとか。。。
米軍がどうとか。。。

。。。え。。。?


消費税。。。
菅政権。。。


。。。何?!


ハッとして列から外れた。

何なの?

何を訴えてるの?

反原発のシュプレヒコールに混じって、皆も声を揃えて叫んでいる。

原発をなくしたい、
安全な日本にしたい、
そんなデモじゃないの?!

一緒に歩いていたグループを後に、2、3前のグループまで見てみた。
他のグループがどんな事を言っているのか確かめたかったのだ。
幸い私が聞いていた時には、原発以外の事は訴えている様子はなかった。

527_6

いくつかのメディアも取材に来ていたので
私の居たグループの映像が撮られていない事を祈るばかり。。。

帰ってきて調べてみると、どうも“ある思想”に偏った団体が多かったようだ。

別にその思想自体の否定は全くしない。
人それぞれ色んな考えがあっていい。

でも、脱原発を訴えるためのデモでしょ?
辺野古の事だって、アメリカとの関係だって考えなきゃいけない事には違いないけど
ここに紛れ込ませていいはずがない。


こんな事をしているから、

反原発が「イデオロギー問題」として避けられてきたんじゃないの?


こんな事をして問題を混ぜこぜにするから、

反原発が「変人」とか「赤」とか言われてきたんじゃないの?


こんな事をしているから

反原発を政治利用していると言われるんじゃないの?


純粋に原発が必要だと思っている人たちを
原発はいらないと思っている人たちの敵とは思わない。
両者は話し合う相手。
安全で安心な社会を作りたいと願う気持ちが同じである限り敵じゃない。

でも、今、この状況にありながら
反原発を利用しようとする人たちを
私は仲間とは思わない。

反原発の中にも、反原発の敵が居る。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:53│ブログランキングPermalinkComments(20)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 原発/震災を考えよう 
2011年05月18日

チェルノブイリとフクシマと。。。

福島の事故を受けて
ロシアの原発は、追加の調査を行い、停止させる可能性が語られています。
ロスアトム(国営原子力企業)では、既存の原発の耐震強度の決定をし、
複雑な作業を要するようであれば、原子炉の停止をするとしました。
原発サイトには2ヶ月〜半年分のディーゼル発電機や貯水プールの供給も計画しています。
これらの費用は日本同様、電気料に跳ね返り、消費者に負担させるものという事。

国としては脱原発方向ではなく、次世代の新しい原発への移行を表明してます。
新しい原発は、震度9と14mの津波を想定しており、
福島の事故を引き起こした状況でも耐えうるとしています。


また、原子力工業化学情報サイトの nuclear.ruの投票では
福島の事故を受けての反応は以下の様になっています:

危険だ 35.56%
原子力ルネッサンスの終焉 15.07%
特に変わりはない 40.87%
原発技術の信頼性を確認 8.50%
(4月17日現在)

以前の数値が分からないので、これだけでは何とも言えませんが
どちらかに偏るでなく。。。と言った所でしょうか。
政府の方針も、フクシマがロシアの原発政策に大きく影響している様には思えません。


では、一般の人はどう思っているのでしょう。

大きく言えば、ロシアでは原発の事が大きく議論されていると言う事はありません。

情報を手に入れようと思っても、なかなか手に入らない。
でも、日々減って行く報道の量と、収束の見えない状況を考えると、おかしいと感じる。

。。。そんな風に言う人もいました。
少なくとも、放射性物質への不安を持っている人は少なからず居るのは確かな様です。

例えば、ガイガーカウンターは、ここモスクワでも品薄です。
もちろんそれは、日本人が大量に購入して持ち帰ったと言う事もある様ですが
ロシア人達も少なからず購入しています。

今の所、フクシマの放射線の影響はモスクワには到達していません。
(少なくとも懸念する量は来ていない。)
このブログのヘビーリーダーの方は(居るのか?!(^^;))
私がモスクワの街でガイガーカウンターを持ち歩いているのはご存知だと思いますが
私の計測でも、フクシマ以降におかしな数値が出たという事はありません。

それでもロシア人がガイガーカウンターを求める理由は
私達日本人と同じ。
政府発表が信じられない、自分の目で確認したい、と言う事です。
ロシア人には、チェルノブイリの時にさんざん情報隠蔽されたと言う経験があります。
政府が信じられないのは、無理もない事です。

実は、ロシア人の日本という国に対する信頼度は相当な物です。

それでも、今回の件については
「日本の政府発表を信頼するな」
というアドバイスをしてくる人は、私の周りでは少なくありません。

自分の身を自分で守れ。。。と言う事だと、私は理解しました。

チェルノブイリの放射能に晒され
補償の多くを国が解体される中でウヤムヤにされ
今なお、その影響に苦しむ多くの人を抱えつつも、公に問題視される事もない。
それでも、何かおかしな事が起こっている事はみんな知っている。。。

政府が自分たちに何をしてくれて、何をしてくれないのか
この国の人達は、良くわかっているのです。


また、日本からロシアに運ばれて来る商品に対しても
“それなりの対応”が求められています。
輸入の際に放射線チェックが行われるのはもちろんの事
企業としても、
安全確認が行われている事を消費者に伝わる様に計らう事が重要になって来ています。

ロシア人に人気の日本の商品の一つに、紙オムツがありますが
フクシマの直後、これから入って来る商品が汚染されているのではないかとの懸念から
一時期オムツの買いだめに走った人も居たようです。



さて。。。先の4月26日で、当のチェルノブイリの事故から25年が経ちました。

グランンド・ゼロ周辺の町は、今も死の町。
その周りの広い地域でも、今でも農作物を作る事は禁止されています。
それでもそこでこっそり作って、地元では売れないので
モスクワ等に持って来て売っているとの事ですが。。。orz


キエフ(ウクライナ)に住んでいた人の話では
現地では、チェルノブイリの放射性物質が土壌を汚染し
水路へ流れ込んでいるというのが共通認識のようです。
もちろん、選択の余地がないので、現地の人達はその水を使います。

また、放射能の吸収率の高い鉱物で出来た建物があるらしいのですが
その建物に触ったり、寄りかかったりすると、危ない、と注意されるそうです。

他にも、放射能含有率の高いキノコ類は口にしない。。。等々。。。

実は、私が以前住んでいたドイツでも
今でもキノコの産地には気をつける様にと注意喚起がされています。
日本に住んでいる時は、薄れつつあるチェルノブイリが
ドイツに引っ越した途端に、“歴史”から“現在”に引き戻された感覚を
今でもハッキリ覚えています。
つまりそれは、20年以上前のレベル7の大事故が
現地や周辺諸国の人達にとっては、過去の事ではなく“忌々しい今”である事に
気付かされた時でもあるわけです。

フクシマの“今”が“歴史”になるのがいつの日の事なのか。。。
誰か答えを持っているでしょうか。
フクシマはまだ2ヶ月しか経っていません。
今だからまだ取り返しがつくかもしれない事が
まだ残されてる様な気がしてなりません。

25年後の日本が
チェルノブイリとその周辺の『今』よりも、ずっとずっと良い環境であるように
子供達が健やかに育ち、社会を支える大人となっていられるように
日本の『今』を変えなければいけない。。。と、私は日々悶々とするのです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 03:35│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 原発/震災を考えよう 
2011年05月15日

シーフード BOSTOK

ヨーロビアン、アジアンなシーフードレストラン

0516_01

BOSTOK

0516_10

少々高めなので、ランチで偵察。

これは和食のランチ。

0516_03

手前の味噌汁は、塩っぱ過ぎずなかなか美味しい。

0516_04

お寿司も、悪くない。
ホラ、海外で食べる巻物って、ギュウギュウに巻かれてて
ゴハン潰れちゃってる、ってのあるじゃん?
そんな事もなく、ちゃんと巻寿司だった。
(ただし、日による可能性もあり。。。ロシアですから。。。)

0516_06

付け合わせのポテトサラダは、日本風の優しい味。。。
ついつい食べ過ぎてしまうと、他のモン完食出来なくなります。。。^^;


こっちは、アジアン・ランチ

0516_05

他にもメインにお肉がついて来る洋風ランチもある。

そして。。。

0516_02

何と言っても、このパンが絶品!
寿司にパンってどうなの?。。。とか
ヌードルおかずにパンかよ?!。。。とか思わずに
とにかく、食うべし。
買えるモンなら、買って帰りたいくらい美味しかった!

実はこの店の、パティシエさんは日本人。。。
噂によれば、おフランスで腕を磨いた方とか。。。



運が良ければ、こんなおもてなしを受けます。。。

0516_07

流石、おフランスは違うザンス。。。
見た目が奇麗な事は当然ながら

0516_08

オレンジ・ピール一つとっても、ひと味違う。
軟らかいピールにほろ苦いチョコの口当たりが良い〜。

流石に、ランチメニューにはシーフードはあまり使われてないけど
お店の中には、新鮮な魚介がディスプレイされてて
それらを買って帰る事も出来るんだって。

==========
BOSTOK
Тверской бульвар, д.15, стр. 2 
+7 (495) 694 06 41, +7 (495) 694 01 54
Metro: Tverskaya 等

0516_09

英語メニューあり。
ランチは700ルーブル〜だったと思う。。。←うろ覚えです。。。ゴメン!(^^;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 09:59│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | 肉料理/魚料理
2011年05月13日

西本智実@チャイコフスキー・コンサートホール

西本智実と言えば、日本ではコーヒーのコマーシャルなんかにも出てたよね。
クラシック好きでなくても、女性指揮者である事の特異さと
あの美しい容姿は、一目見れば忘れない程のインパクト。

クラシックは初めてではないけど
“指揮者”を見に行くのは初めて。

そして、モスクワでコンサートに行くのも初めて。

会場は、マヤコフスカヤ駅前の
チャイコフスキー・コンサートホール

0513_1

有名な会場だから、もっとデカいのかと思ってたら
意外と小さくて、キャパ1,500人だって。

客としては、どこに座っても演奏者との距離が近いのでいいよね。
うむ、良い箱じゃ。。。(ーー)←元舞台畑

会場は、ほぼ満席。

そして。。。

0513_2

なぜか舞妓さんが来てた。
この方々、即席で作った所謂“なんちゃって”ではなく、本物の模様。。。
演奏の前後に、何か余興でもあるのかと思いきや、それもなく。。。
結局最後まで、舞妓さん登場の謎は解かれる事がなかった。(ーー;)
打ち上げ要員か??

さて、西本智実と言えば、この眼光鋭いりりしさ。。。

0513_3
プログラム 50ルーブル也

確かに、歩く姿は颯爽としているし
タクトを振る様は、宝塚好きじゃなくても

「お。。。おすかるぅぅぅ〜〜〜


と、言いたくなる程。。。

でもね。。。
演奏中や、演奏の合間にプレイヤーに送るアイコンタクトが
とっても優しくて

0513_4

なんだか、そんな所もとても好感が持てた。

0513_5

ちなみに、このパツキン美人はピアノのヴェドラーナ・コヴァーチ さん。

前述の通り、指揮者を見に行ったのは、これが初めてなもんで
彼女が指揮者としてどうなのか、って評価は到底出来やしないんだけど
見ているうちに、引き込まれて行ったのは確かだなぁ。

そう。。。音楽を「見ている」気持ちになってた。

タクトの先からだけじゃなく、全身を使って
オケに感情を伝えてる様な錯覚(?)を覚えた瞬間があったのは確か。

0513_6

彼女に関しては、色々な評価があるのはググればすぐ分かる事だけど
私はとっても楽しめた。
それって、スゴく重要だし、
コンサートを見に行く、大部分の素人にとっては一番重要な事だよね。

0513_7

いやぁ〜〜、ステキだったなぁ。。。トモちゃん。。。
指揮者を見に行くってのも、悪くないモンだね。(^^)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 18:57│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote イベント 
2011年05月10日

カフェ КАФЕ・КАФЕ

モスクワは今日も晴天。

0510_01

冬の間、モノクロだったモスクワの街に一気に緑が芽吹いている。

こんな気持ちの良い日には、緑の中のカフェ

0510_02

カフェ・カフェ(КАФЕ・КАФЕ)

0510_06

パスタ等のヨーロビアン系と

0510_04

こちらは、椎茸のヌードル

0510_07

そして、野菜と牛肉のチャーハン。

モスクワのアジア系で良くあるのが

味は悪くないけど、塩っぱ過ぎ。。。

でも、ここは味付けも良いし塩加減もちょうど良い。
チャーハンは野菜が沢山入っているので
見た目よりもサッパリ食べられる。(サマーメニュー)
どれも400〜500ルーブル前後。

デザートもみんな美味しいよ。

0510_08

チーズ系

0510_09

ベリーのパイ

0510_10

こちらもベリー系。

結構ボリュームがあるので、メイン一品とデザートだけで
結構お腹いっぱい。。。(^^;)

==========
КАФЕ・КАФЕ
Малая Бронная ул., 13
プーシキンスカヤ、チェーホフスカヤ、ツベルスカヤ等から10分程度。
ランチは15%オフ
英語メニューあり

0510_03


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 21:47│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | フュージョン