< りすりす通信モスクワ支局:2012年02月
2012年02月
2012年02月26日

スタバのタンブラーがアレです。

モスクワからのお土産は
本当に、本当に、本当にいつも困るんだけど
これだけは大抵喜ばれるという「鉄板」のお土産は
モスクワのスターバック限定のマトリョーシカ柄タンブラー。

カワイイ柄が女子っぽいけど、男性にあげても喜んでもらえる。

しかし、このタンブラー
いつも必ず販売している訳ではなく
突然消えたり、
突然現れたかと思うと、前とデザインが変わってたり
また消えたり。。。
ある店舗で売ってても、違う場所では売ってなかったり
不安定だったりもする。

昨年末に帰国する際も
マト・タンブラーを購入して帰ろうと思っていたのだが
年末はクリスマス仕様のタンブラーが現れ
マトリョーシカ柄はなくなっていた。

しかし、最近になってまた復活。

若干デザインを変更して、こんな感じ。

0226_2

左が旧(一昨年くらいのデザイン)、右が新。

お腹の花柄が派手になって、文字が筆記体からブロック体に変更。

花柄はまぁ悪くないと思うけど
文字は筆記体の方が良かったかなぁ。。。

もっと言えば、かつてはロシア語、所謂キリル文字で書かれていたんだよね。
つまり

Russia → Россия

そもそもこのタンブラー、
お土産用に買う人が絶対多い筈なので
旅行者が多い場所では比較的簡単に見つかる
キリル語の方が断然魅力的なのに、
いつのまにか普通のアルファベットになってしまってる所は何とも残念。

そして、もう一つ残念なのは

あり得ない程のスピードで値上げしている事。

そもそも私が最初に購入した3年程前の値段は300Rub弱だった筈。
しかも、一つ購入するごとに、好きなドリンクが一つ付いて来た。

それからすぐに、ドリンク1杯無料と言うのはなくなり
昨年は390Rubくらいだった。
それが今は420Rub。

3年くらいのレートは円換算5倍程度であった事を考えると
300Rub(約¥1500)の時の方が
3倍弱換算の420Rub(約¥1200)の現在よりも高い、と言えなくもないけど
現地に住んでる身からしたら、値上げは値上げだ。

さらに今回の変更は、柄と値段だけではない。
なんと。。。

0226_1

大マト・中マト・小マト、の3種類。
真ん中のが従来のサイズ。
解せないのが、その値段。

真ん中のが上記した通り420Rub。
一番小さいのが410Rub。
大きいのが430Rub。

大中小で10Rubずつしか違いがない。。。

これって、感覚的にはどれも“同額”って言っても過言じゃないよね?!

まぁ、お土産に3種類買って行っても
よっぽどのコレクターじゃない限りは、喜ばれるかどうか微妙だし
使い易いのは、やっぱり真ん中のサイズかなぁ〜とも思うので
私もこんな買い方、二度としないと思うけど。。。(^^;)
あ、でも土産に欲しい!って人は連絡してね〜♪
その時期にあるかどうかわからんけど。。。

ちなみに、日本のネットショッピングでは
こんな値段で売ってる様なので

激レア!STARBUCKS スターバックス スタバ☆ロシア Russia 限定販売 マトリョーシカ タンブラー トール 12oz 350ml【同梱3点以上送料無料対象】【magicbulletプレゼントセール】【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】
激レア!STARBUCKS スターバックス スタバ☆ロシア Russia 限定販売 マトリョーシカ タンブラー トール 12oz 350ml【同梱3点以上送料無料対象】【magicbulletプレゼントセール】【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】
13、440円

。。。

まぁ、アレです。。。

あと4、5倍の値上げをしても
日本に持って帰って売れば
それなりの儲けにはなるんかな。。。( ̄▽ ̄;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:59│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ショッピング | モスクワ品質
2012年02月20日

Lovely! The ロシア人♪

モスクワに来てから何回か、ロシア人ばかりのパーティーと言うものに
(ロシア語も出来ねーくせに)参加させてもらった。

隣国ロシアを遠い国だと感じ
ロシア人も良く知らない、と言う人にとっては意外かもしれないけれど


ロシア人は、ぱーちーが大好きだ。


笑う事を極端に嫌い
厳冬期をただただ静かに耐え凌ぎ
ウォッカを飲む時でさえ、言葉少なに眉間にシワを寄せながら。。。

とか思っている人がいたら、大間違い。

奴らは所謂 “Party Animal(ぱーちー人間)” であり
ぱーちー上手であり
ぱーちーに命を掛けて人をもてなす。

以前お邪魔したロシア人の誕生会も
決して広いとは言えない部屋に(ゴメンちゃい^^;)
招待客は寿司詰め状態。
テーブルの上にはありとあらゆる料理と飲み物が
“これぞ、所狭し!”という感じで並べられていた。
アットホームで、心のこもった誕生会に感心したもんだ。

昨日のパーティーは、少し規模が大きかった。
閑静な住宅街のレストランを借り切って
招待客も50人程。

主役は

みーちゃん、男性、50歳。
(格変化は:ミハエル(本名)→ ミーシャ(ロシア式ニックネーム)→ みーちゃん(私式) )

なんでも、ロシア人は50歳が節目の年で
盛大にお祝いをするらしい。

普通の誕生日でも、ちゃんとお祝いをする事が多いらしいロシア人。
(ドイツもそうだけど、欧州では誕生日のその人がケーキ等を自ら買ってもてなすのが通例)
みーちゃんの友達によると、彼はとてもシャイなので
今まで誕生日なんてろくにした事がない。
誕生日になると、どこかに消えてしまい、誰とも連絡が取れなくなるんだそうだ。

しかし節目の年は、許しちゃおかねー。
。。。と、友達一同で企画したのが、このぱーちー。

「テキトーに帰っても大丈夫」

と、聞いていたので、立食形式かなぁ〜、と思いきや。。。

0219_01

思いっきり座席も指定の着席式。
テーブルには、ぎっしりとオードブルとウォッカ、シャンパン、ワイン等が用意されていた。


0219_02

残念系が多いロシアのチーズなのに、出されていたのは結構美味しかった。
輸入品かしらん。。。


0219_03

加工肉系も塩っぱすぎず、中々イケる。

そして。。。

0219_04

イクラ〜。
ロシア語でもイクラ〜。(イクラ=ロシア語で魚の卵)

ロシアはイクラが有名だけど、やっぱり品質は色々。
美味しいのもあるけど、がぜん日本のが美味しかったりする。
でも、ここに出されたのは、本当に美味しい方のイクラだった。
ロシア人はパンに乗っけて食べるんだけど
私はスティックのキュウリに乗せて、バクバク頂きました。(ーvー)
本当は白いゴハンは欲しかったけどね。。。^^;

さて。。。もちろん、料理はこれだけじゃなくて
後からどんどん出て来たんだけど、まぁ、とにかく
“ぱーちー”としての“気合い”が入っとりました。

生バンドが入れ替わり立ち替わり、3組も入り
その中の一つは

0219_05

格好も演奏も、ちょっとレトロなアメリカン・ジャズ。
ちょっとブルース・ブラザーズっぽかったりもして
アメリカカブレのワタクシメにはご馳走♪

そして、こういう時に、ロシア人は。。。

0219_08

すぐに踊り出す。www

そして、しっとりした曲になると。。。

0219_06

みんな席を離れてロビーでタバコ。。。(ー∀ー;)
このホールは禁煙!

0219_07

ね、ほとんど誰も席にはおらん。(^^;)

そして、またアップテンポの曲が鳴り出すと。。。

0219_13
演奏者2組目↑

フロアに出て踊り出す。


0219_10
演奏者3組目。↑

スローな曲が始まると。。。

0219_11

タバコ・たーいむ。(^^;)

ま、それでもロビーからも曲はしっかり聞こえるので
タバコを吸いながら曲も堪能していたことでしょうけど。。。

そして、曲の合間合間にはスピーチに継ぐスピーチ。
もちろん、何を言ってるか分からないんだけど
みんなが役者の様に趣向を凝らし、おどけてみせたり
大真面目な顔で爆笑をとったり
誰一人として“おざなりのスピーチではない”。
一体全体、何人がスピーチしたのか分からないけど、
みんな手に台本を持ったりして、用意周到に準備して来ていた。

そんな中で相棒ぶひが、こんな事を言い始めた。

「当てられたらどうしよう。。。」

とは言え、ぶひはみーちゃんから何にも頼まれてもいないし
スピーチしてる人はみんな準備して来てるんだから
何も言われてない人が、しかもロシア語も話せない
会場で唯一のガイジンであるぶひが、
突然のスピーチなんて、ハードルの高い事をする筈がねーよ!
あはははは!( ´∀`)つ

。。。とか思っていたら。。。

ご想像の通り。。。

突然、みーちゃんが。。。

「ぶひさん!こちらへ!!!」

と、スピーチを促した。

そして。。。

あはははは!まー、何とかなっぺ!行っておいで〜♪

。。。と、超他人事な私に向かって、みーちゃんたら。。。

「りり!君も来てっ!」

(゚∇゚ ;)エッ!?

ま。。。まぁ、前に出るだけでしょ。。。
アタシゃ、ぶひのオマケって感じでしょ。。。
そうよ、そうよ。。。
ま、前に出てニコニコしてりゃいいわい。。。

そんな風に思ってヘラヘラとみーちゃんの横で笑いながら
ぶひのスピーチ(えーご)を生暖かく見守っていると。。。

「はいっ!じゃ、りり!!」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

(((( ;゚д゚)))

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

。。。OTZ

状況から考えて、ぶひはある程度は予想していたと思われ。。。
一方、全くの無防備だったワタシ。。。

会場にいる50人程度のロシア人の、ほとんどが英語なぞ分からず
我々が拙い英語で話すのを、みーちゃんが逐次訳すという方式で
スピーチは進められたのだが。。。
どうやらみーちゃんは全く違う事をロシア語にして話しているらしい事を感じ。。。

「えーーー、ただ今のワタクシの一番の懸念は、ワタクシの言葉を
みーちゃんが皆さんに正しく伝えているかどうか、ということでぃす。。。」

と話すと、ロンドンに長く住んでいたと言う英語堪能なロシア人女性が
客席から、それを“正しく”皆さんにロシア語に訳してくれて
会場はぐっと温まり(^^;)。。。
その後は、「ロシアは好きですか?」とか、会場からの質問があったり
英語よりさらに拙いロシア語で「むにぇ のらびっつぁ(好きです)」
と、答えたりしてるうちに、今まで我々ガイジンに少々距離を置いていたロシア人達が
一気に距離を縮め始め、あとはなし崩し。。。www

それ以降、誰かがスピーチを始めると
どこからともなく、英語が出来るロシア人がやってきて
逐次通訳して、あれやこれやと世話を焼いてくれた。

ちなみに、ぶひさんは、結構まともなスピーチをなさっておりました。。。
あんニャロ。。。考えてきやがったな。。。(ーー;)

その後、どんどん調子に乗り始めたみーちゃんは
私を踊りに誘い。。。主役の誘いを断る訳にもいかず、踊るハメに。。。

そして、それを見ていたロシア人のおっちゃんが、
これまた調子に乗って、私に手を差し出し
スローなブギを、そのおっちゃんと踊るハメに。。。( ̄∀ ̄;)

0219_12
撮影byぶひ←おもしろがってる。。。(ー▽ー;)

ワタクシ、男性と踊る社交ダンス的なのは苦手ザンス。
どちらかと言えば、これの後に流れたバナナラマのヴィーナスの方が。。。
80年代デスコ世代の私としては、うれぴかったんだけどねぃ。。。
あ、ちなみにデスコ・デビューは結構早いので、
普通に計算して年を想像するとちょっとだけ外れます。(ーvー)

まぁ、しかし、ことほどさように
ひとたび、仲間、って思ってもらえると
ロシア人の奴らは、老若男女、一気に人懐っこくなるんだなぁ。

なんて分かり易くて、イイ奴らなんだ!

そんなイイ奴らばっかりのこのぱーちー。
出席者の誰一人として“付き合い”で参加してる人は居ない様に思った。
それは、もちろん、一人一人の心のこもったスピーチからも伺えるし
私達の様な“ストレンジャー”にも、
言葉が通じずとも「楽しんで欲しい」と思ってくれている様子からも分かる。
友達の友達を友達が気遣う。。。なんとも暖かい空間だった。

気が付くとフロアでは

0219_09

イイ大人達が、みーちゃんを囲んで輪を作って踊っていた。

なんて無邪気に、純粋なんだろうと、ちょっと感動したよ。

少なくとも日本では、
50人位のパーティになれば、結婚式でも何でも
その半分くらいは“付き合い”で出席してる場合が多いんじゃないかな。

自分の事を考えても、例えば結婚式にでさえ
こんなにも全力で祝ってくれる人を50人集められるかどうか、甚だ疑問。。。
式挙げてないから分かんないけど。。。
もちろん、祝う気持ちは一人一人にあるとは思うけど
こいつらは、一人一人がみーちゃんの為に、パーティーを盛り上げようとしてるし
みーちゃんの50歳を祝う事が本当に嬉しいんだ。

先日の自宅での誕生会でも、多分20人近くが
全力でお祝いをすべく、集まっていたし。
ロシア人とは、こんなにも純粋で愛情深いのか、と驚くのだ。

この国の嫌いな所は沢山ある。
しかし、その国民は、愛らしい、と感じずにいられない。
素朴に考え
素直に警戒し
単純に愛し
純粋に嫌う
そう考えると、変に警戒を露にせずに距離を置き
笑顔で人を嫌う西欧的な複雑で高等文化的な感じよりも
ずっと人間っぽくて、分かり易いじゃない。

後は、正しいトイレの使い方さえ覚えれば、バッチリだよっ!b(ーvー;)

ちなみに、パーティーの開始時間は午後4時。
我々が会場を出たのが10時前。
パーティーは、まだまだお開きの様子を見せていなかった。。。( ̄ー ̄;)

0219_14
みーちゃん、おめでとう♪ ^^ xx


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 02:05│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ローカルの生活 | 露製良品
2012年02月14日

本日のモスクワは。。。

本日のモスクワは、こんなんでした。







( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


。。。


もちろん、今年最低。
私がモスクワに来てからも、最低記録更新です。

。。。が、水曜日からは一気に気温が上がって
最高気温が零下一桁。

この高低差、結構気持ち悪いんだよね。。。(ーー;)

在モスのみなさま、ご自愛のほど。。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 01:00│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 自然 | モスクワを生きる
2012年02月12日

とりあえず、話すよ。

11ヶ月目。

冷温停止状態の筈のフクイチ2号機は
注水量を増やしたにも関わらず、再び70℃越えに温度上昇。

こんな状態になって、
何故温度が上昇したのかさえも分からないのに、
つい先日
「ストレステストは妥当」と
慎重派の懸念意見を完全無視した“ストレステスト聴取会”。

被災地には瓦礫の山が残り

深刻な人口流出が起きてる。

震災から11ヶ月という月日に見合う程、復興が進んでいるんだろうか。

そんな風に思わざるを得ない事ばかりが目につく。。。


昨日、友達の家に数人で集まって
陸前高田で頂いた、羊羹をみんなで食べた。

0211_1

一つは塩羊羹、一つはリンゴ羊羹。

0211_4

実はワタシ、和菓子が苦手です。^^;

特に羊羹の様な、小豆を使った物がニガテ。。。

でも、この羊羹は掛け値なしに美味しかった。
一見、小豆が苦手な私には、リンゴの方が食べ易いでしょ。。。と思ったんだけど
実際食べてみると、どっちも本当に美味しくて
意外な事に、私はどちらかと言えば「塩羊羹」の方が美味しかった。

0211_2

お土産に、超〜オススメです♪


さて、そんな美味しい羊羹&諸々を頂きながら、被災地の話。

先月陸前高田で撮って来た写真をみんなで見ながら
それぞれに思う事、311直後の話、復興の事とか。。。
言葉は決して多くなかったけど、色んな事を静かに話した。

私も、ブログでは書ききれない被災地の人達の様子や
現地に行く前に考えていた合理性や正当性だけでは判断出来ない
複雑で、外からだけ見たのでは理解し難い事も多いと気づかされた事等
思いつくままに話をした。


震災以降、小さな規模で集まっては
原発の事、被災地の事、色々と話して意見交換をしてるんだけど
やっぱりこういうの、必要だな、って思った。


温度差は、ある、と思う。
人によって、地域によって、環境によって。。。
でもきっと、話をすれば、その人なりに思ってる事があるんだよね。
それでも、話をする機会もなければ
いつか本当に忘れてしまうかもしれない。
復興を遂げる前に。

何かをしたい、と思ってる人は多い筈。

でも、意外と出来る事って少ない。

自分に出来る事はなんだろう。。。

そう考えて、もし、何も思い浮かばなかったら

話をするってのも、一つだなって思う。

自分の中で考えてるだけじゃなく、他人を巻き込んで
自分の話す声に耳を傾け、人の関心がどこにあるのかを知る。。。
そんな作業が、いつか何か行動に移す為の土台になりそうな気がする。
先はまだ長いし、今すぐに出来なくても、いつか出番はありそう。
でも、忘れてしまったら、そこで終わりだもんね。


そしてもし、本当に状況が許すなら
沢山の人に、被災地を見て欲しい、とも思ったよ。
ただそこに行くだけで、誰にも説明を受けなくても
受け取る情報の多さは、行ってみて実感すると思う。

例えば、ニュース映像で見る瓦礫の山に立てば
自分が人々の生活と歴史の上に立っている事を実感する。
“ただの瓦礫”が、違う物に見えてくるんだよね。

何かをしたい、と思う気持ちから
何かせずにはいられない、という気持ちに変わり
忘れずにいよう、は
忘れられない風景に変わると思う。

0211_7
地元のちびっ子達で行われた獅子舞。みんな上手だったし、楽しそうだった。

意外かもしれないけど、
被災地の人達も「見て欲しい」と言う。

話しかければ、
仮設店舗で魚屋を営むご夫婦も
ラーメン屋のおばちゃんも、
喜んで話を聞かせてくれる。

0211_6
仮設店舗ラーメン屋のおばちゃん。超〜〜明るい♪

まぁ、被災地に行ったからと言って
気持ちが奮い立ったからと言って
決してエラい訳でも
すぐに何か行動出来る訳でもないんだけどね。。。私も含め。。。

だから、とりあえず話す。
そんな小さな事を、とりあえず、していこうかなと思ってる。

0211_5


来月で1年。

在モスで私とオフ会ご希望の方、連絡熱烈お待ちしてますwww


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:37│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 原発/震災を考えよう 
2012年02月09日

トイレについて語ろう。

一時帰国する度に思うんだけど、
日本って本当に公衆トイレがキレイ!

モスクワに住み始めて
とにかく、最初にアタマを悩ませたのは

外出時のトイレ。

その汚さたるや、尋常ではない。

もちろん、それなりのお値段のレストラン等に行けば
清潔なトイレが用意されている事が多いのだが
マクドナルドから
果ては高級デパートのGUMのトイレまで
不特定多数の人(お金を使わなくても入れる環境)が集まる場所のトイレは
それはそれは、オゾマシイ事になっている。。。

詳しく書くと、恐らくドン引きされる可能性が大なので
それは椎名誠のエッセイに任せて(←超オススメ)
例えば

便座がない、とか
便器内があんまりキレイじゃない、とかは当たり前。

あり得ない場所に、あり得ないモノがくっ付いてて
肌がどこに触れるかはもちろん
衣服がトイレ内のあらゆる場所から距離を保っている事を確認せずにいられない。

とか

便座はあるけど、
便座クリーナーで拭いたくらいじゃ納得出来ない程汚い。

とか

そもそも、トイレに入った瞬間から
口から息をするか
息を止めるかの
究極の二者択一を迫られ
結局どちらも選べずに我慢する。

とか。。。そんな感じ。。。(ーー)

それに比べて日本のトイレと来たら。。。
例えばここは、高速道路のサービス・エリアのトイレ。

0209_7

観葉植物に、白木?
どっかのホテルですか?!

洗面所では

0209_6

どこにも直接触れる事無く
石けんが出て、お水も出て

超〜〜〜〜清潔♪


そしてこの機能的な作り。

0209_1

赤いランプが使用中で青が空き。
一目瞭然、いちいちドアの前まで行って確かめる必要がない!

個室の中は

0209_4

落ち着いたダークカラーの木目使いがモダンな雰囲気を醸し出し
トイレットペーパーの収納も抜群。
小さなお子様用に、便座のアダプターもご用意してございます。。。

そして

0209_5

杖をご利用のお客様は、こちらにてお預かり致しますので
ごゆるりと、御用をお足し下さいませ。

(ーvー)

とかなんとか、コンパニオンのおねぃさんが案内してくれそうだ。

しかし、そんな完璧な日本のトイレも
きっと外部からの侵入によって脅かされているのであろう。。。
と、思わせるブツが扉を閉めた裏側に。。。

0209_2

この注意書き。。。


0209_3

このイラスト。。。(((( ;゚д゚)))

左側はともかく
(検便の採便インストラクションで推奨されてたりするポーズだよね(^^;))
右側の格好で用を足す日本人なんて
まずいねーっしょ?!
その事を物語る様に、注意書きは中国語と韓国語でしか書いてない。

嗚呼。。。
日本でもついにこんな注意書きが必要な時代になってしまったのね。。。(T_T)

観光客に沢山来てもらうのは良い事だが
その事によって、日本の良い部分が脅かされるのは
あまり喜ばしい事ではない。

日本は、是非とも、マナーの悪い外国人に対して
このような啓蒙活動をもっと積極的に行い
今まで、トイレが汚れても、汚しても当たり前、気にしない、
という文化で育って来た海外の方々に
文化としての日本人のマナーの良さを学んで頂く機会をバラまき
外国人の皆さんに
「日本のトイレの使い方マナー」
も、お土産として持って帰って頂きたいものです。

そして、一つ提案があります。

この注意書きに


是非ともロシア語を入れて頂きたいのでぃっす。b(ーー;)


どんなにロシアが近代化して来て
美しいトイレが街に現れたとしても
使う方のマナーが即していなければ、
新品のトイレも一瞬で、次の人が使えない程のダメージを与える事も可能です。

これも先日の記事に書いた
ロシアのハードとソフトの関係に当てはまる事なんだけど。。。
※金にモノを言わせて最新鋭のモノ(ハード)を導入しても
使う方の知識やモラル(ソフト)が伴っていなければ
どんなにすばらしいものも無用の長物である。
今のロシアは、まさにそんな感じだ、というワタシの私見。

出来たばかりのシェレメチボ空港の、真新しいトイレが
鼻が曲がる程臭かったり
便座の上に、足跡とともに変なもんがくっ付いてたり
便座がぶっ壊れてたりするのは
まさにロシア人のソフトの問題。

昨今、日本へ旅行するロシア人も大分増えている様だし
私としては、ぜひとも、あの注意書きにロシア語も入れて頂きたいのだ。
。。。手遅れになるまえに。。。(ーー;)


てか。。。
そもそもロシア国内でこのイラストをトイレに貼付けて欲すぃ。。。orz


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:53│ブログランキングPermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モスクワを生きる | 一時帰国中