< りすりす通信モスクワ支局:2016年11月
2016年11月
2016年11月14日

味も雰囲気も大満足♪Uiliam's

モスクワで最もシャレオツなエリアの一つと言われる
パトリアーシュ池周辺。
昔から雰囲気がよくて美味しいレストランがたくさんあったけど
最近になってからも、続々と新しい店がオープンしてる。

そんな中で、Uiliam's は、実は古い方。
昔から洗練されてたけど、前はもう少しこぢんまりしてたんだよね。
リニューアルしてからは初めての来店。

2016-11-10-9

真っ赤なオープンキッチンは、店内の半分くらいを占拠してそうw

2016-11-10-8

シャレオツながら、コージーな雰囲気は好感が持てます♪

オーダーを済ませると、まず出てくるのがパンとこちらのペースト。

2016-11-10-1

多分ひよこ豆のペースト、いわゆる「フムス」ってやつ?

2016-11-10-2
 
ラビオリ 黒いのはイカスミらしい。750rub


2016-11-10-3

カネロニは、盛り付けもとっても綺麗。
750rubくらいだった気がします。。。(。-_-。)

2016-11-10-5

ターキーの串焼き700rub. と
サイドデュッシュのブロッコリー(確か400rubくらい。。。)

私が頼んだのは、

2016-11-10-4

白身魚のグリル。。。確か6〜750rubくらい。。。
皮がパリッと焼かれてて、塩梅も丁度いい。
量も多いし、大満足な一品でした♪

(名前と値段がかなり曖昧ですが。。。(ーvー;))

オーナーシェフのUilliam Lambertiさんは、
モスクワの飲食業に10年以上携わっているということで
おそらく、当地でもシャレオツ外食文化を牽引してきた方の1人。
素材にも大変こだわっているようで、肉類も農場から仕入れてるらしい。
お店の雰囲気も大変良く、店員もとってもフレンドリーでした。

若干高めの値段設定も、雰囲気と内容から納得。( ̄ー ̄)

Uiliamさんが手がける店は、現在近隣に他2件。
もう1件近々オープンする予定らしく、どこも行ってみたい店ばかり。

ワタシ的には頻繁に通う感じではないけど、内容はかなりオススメです♪



==========
Uiliam's

2016-11-10-7
あえてノーコメントな(ーー)

Малая бронная 20а
8 (925) 206-90-46
メトロ:ツベルスカヤ/マヤコフスカヤ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | 欧・米
2016年11月04日

スペイン料理なの?^^; 超シャレオツ、 Adori

大人気シーフード料理の「Boston
。。。の横のレストラン、かなり頻繁に潰れてはリニューアルしてます。
駅近の外資系の多いビジネス街の中、という好立地ということもあり、
お隣のBostonはいつ行っても激混み。
お店が続くのは、料理の質が理由の一つなのは間違いないけど、
Bostonが順調な経営を続ける中、
横のテナントは、私が知る限りで3回は変わってる。
でも、いずれの時も、決して不味かった訳じゃないんだよね。
いずれの時もちょっと高いかなぁ〜とは思ったけど。。。

で、そんな“Boston横”ですが、
現在は「Adori」というスペイン料理。

レストランの名前や料理が変わっても、ずっと居抜きで使ってるので
店内はわりと馴染みがありますw

2016-11-03-2

ちなみに2つ前の店は「Дед Пихто」というロシア料理。

さて、何を頼もうか、とメニューを見ても今ひとつスペインの香りがしませんw

まぁでも、店員にオススメを聞いたりしながら頼んだのがコチラ。

2016-11-03-6

ニシンのカルパッチョ、焼きアーティチョークと焼きバナナのアリオリ添え。450rub.

とっても凝ったデコレーションの上、「焼きバナナ・アリオリ」はなんと

2016-11-03-4

一時期流行った液体窒素料理法(たぶん)でドライアイス状になったものを
テーブルで振掛けるというパフォーマンス付。

 (´-`).。oO(美味しいけど量多い。。。ニシンこんなに食えない。。。)


2016-11-03-8

牛ほほ肉のリンゴピュレ。690rub.
肉ホロッホロで柔らかい。


2016-11-03-9

ロシアダラのズッキーニ添え。690rub.
タラも美味しいけど、下に引いてあるズッキーニなどの野菜ソースが美味しかった。


2016-11-03-7
パンの奥はレモングラスとオレンジのレモネード、すげー美味かった♪

3種類のパンが付いてきて、どれも美味。
一緒に来るチーズみたいなペーストがまた美味い。

どれもとっても凝ってて、特別な日や接待にはすごくいいと思う。
。。。が、一体どこが「スペイン料理」???という感じも否めない。

確かに看板にはBBQ Wine Restaurantと書いてあるだけで、
「Spanish cuisine」とかはどこにも書いてない。。。

2016-11-03-1

よく見ると、小さな字で「Adrian Quetglas Restaurant」の文字が。。。

ハハーン、わかりましたw( ̄ー ̄)

調べてみると、このAdrian Quenglasという方、有名なシェフで
ブエノスアイレス出身のマヨルカ人らしく、マヨルカ島にもお店があるんだとか。

マヨルカ島→スペイン はい、スペイン料理w

いわゆるオーセンティックなスペイン料理ではなく
スペイン人のシェフが作る、シャレオツなフュージョン、という感じでしょうか。
ちなみにワインの種類はたくさんありそうだったけどBBQな感じもしなかったw

さて、今回はどれくらい続くかな。。。^^;

==========
BBQ Wine Restaurant Adri

2016-11-03-3

Lesnaya Ul, 7
8 (903) 258-48-88

メトロ:ベラルースカヤ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 10:00│ブログランキングPermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | フュージョン