ぎっくりしたなぁ〜、もう!怪しげな病院
2009年10月10日

黄色いカブ。

いつもの市場で、黄色いカブ発見。

色が黄色いだけで、大きさも、葉の部分も

まさにカブ。

kabu1


モスクワでは
コールラビ というカブに似た野菜は手に入るが
いわゆる“日本のカブ”は、なかなか手に入らない。

しかも、こんなに奇麗
な状態のカブ!

切ってみると


kabu2

中は白い、普通のカブの色。


浅漬けで食べようか、
煮物にしようか、

久々のカブ
大切に料理せねば

ヾ(=^▽^=)ノ



。。。


。。。


ん。。。?


少々香りが。。。


ん。。。?


んん〜〜〜〜〜っ????

。。。


なんと表現したら良いのか。

セロリよりも数段キツい臭いを発する“根セロリ”と
大根を混ぜた様な臭いなのだが。。。
なんとも強烈で、鼻を突く様な臭いなのだ。

この時点で、浅漬けや煮物などの
“素材の味を生かす料理”は却下


急いでネットで調べて、
評判の良さそうなカブのレシピ“ショウガ炒め”に挑戦するが。。。

火を通せば、あの強烈な臭いはなくなるものの
少な過ぎる水分量
(しかも、部分的に“す”が入っていた)
強烈だった香りを引きずった微妙な味。。。

。。。



さよおなら、黄色いカブ。。。





さよおなら。。。




↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓





ダストシュート。



(ーvー;)



========ぎっくりのその後========

昨日の朝、無事に日本に着きました。
ご心配頂いた皆様、どうもありがとうございました。
着いてすぐに“怪しげな病院”に行き、今はかなり良くなりました。
とても興味深い病院なので、後日レポートを上げたいと思います。
それにしても、コメント、メール等、励ましや体験談等
色々頂き、とても嬉しかったです。
そして、思った以上にたくさんの人が“ぎっくり”していた事に
びっくりでした。(^^;)
ロシア在住、ぎっくり経験者も、そうでない人も
寒さはぎっくりを誘発します。気を付けましょう!!





人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 21:56│ブログランキングComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モスクワ品質 | 日本の味
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by mipo   2009年10月13日 02:06
まずは、祝日本一時帰国!
ぎっくりなのに、ロングフライトお疲れ様でした。日本の怪しい病院が気になるところですが。。。
そして、次に言い訳。
すごい久しぶりになってしまいました。
ここのところ、鬼忙しい・・・。

で、本題。
カブだけど、黄色いカブって何??
その強烈な匂いって何?
それでも、食べようとしたリリの執念に感動したよ。
こっちで、カブってあんまりないもんね。
私は、この間、ブレーメンに行ったとき、
市場で葉っぱつきのカブを見つけ、電車で2時間半の距離、ビニール袋から先っぽを飛び出させたまま帰ってきたから。
と言っても、そのとき持たされてたのは私の友達だったけど!
ではでは、日本楽しんでね!
2. Posted by toma   2009年10月13日 09:48
お帰りなさい。
ゆっくりできてますか?
怪しげな病院、知りたいです。
私も、腰傷めているので、色々と試しています。
まあ、年も年だし、仕事も仕事だし、しょうがないんですけど。
でも、歳とってから歩けなくなるのはつらいですもの。
りりさんは、日本の生活を堪能していってください。
温泉入って、カブや白菜のお漬物食べて・・・
3. Posted by りり   2009年10月13日 23:50
mipoりん、
忙しいんだね〜。そういう時は“腰”に気を付けてね。(私もね。。。ーー;)
いや〜、このカブ、参ったね。
ホント、鼻を突くようなキツい臭いなんだよ。まぁ、でも、あの臭いが好きな人もいると思うけど、カブだと思ってあの臭いだと凹むね。。。
ブレーメンにはカブあるんだね〜。美味しかった?
日本のカブは、信じられない程美しいよぉ〜

tomaさん、
帰りました!^^
久しぶりの日本、何を食べても美味しくて、腰もすっかり良くなりました。
それにしても、腰は本当に大事ですよね。歩けないというのは、恐怖です。
私も、そろそろお年だし、極寒だし、真剣に生活を改めねば、と思いました。
美味しい日本の野菜と果物と魚介類を食べて、しっかり極寒の冬支度をしたいと思います。
tomaさんも気を付けて下さいね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぎっくりしたなぁ〜、もう!怪しげな病院