2010年10月27日

創作料理/Polly Sad

地下鉄環状線のベラルースカヤ駅
シェラトン・パレス・ホテルのすぐ近く
少し奥まった場所にあるので、知らないと目につかないかも?

polly01

Polly Sad Cafe



polly02

通りから建物の入り口までの短いプロムナードには
可愛い飾りつけ(何故か生パプリカ)がしてある。

ドアの前では

polly03

ニャンコのマルゴ(?)がお出迎え。

店内は、ゆったりとしたソファー席。

polly09


2階もあって、こちらは多少大人数でも座れそうな配置の席もある。

polly10

ビジネスランチは


polly05

モッツァレラのグリーンサラダか


polly06

イカリングのサラダ


メインには

polly07

パスタや


polly08

肉料理

これに飲み物(モルス等)が付いて350ルーブル(約1000円)。


さらに、

polly04

寒くて中に入りたい、マルゴの熱い視線も付いて来る?!(^^;)


どれも中々美味しい。
Sadという名前の通り(ロシア語で“庭”の意味)
夏場は外のガーデンデッキも雰囲気がありそう。

料理はフレンチ、イタリアン、ロシアン、ジャパニーズ等の創作。
英語メニューあり(アラカルト・メニューのみ)

==========
Polly Sad Cafe
ул. 1-ая Брестская, 41 стр.2

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | フュージョン
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by まきのや   2010年10月28日 03:14
350ルーブルだったらなかなかお得なのでは?でも写真で見る限りちょっと量が少なそうですか?
ところで、最近の私のモスクワで行きたいお店No1はあおぞらなのですが、なかなか機会に恵まれません。だって中途半端に遠いんですもの(涙)
2. Posted by reirei   2010年10月28日 10:08
結構美味しそうやんかー。
店内もなかなか素敵!

しかしなぜパプリカ・・・(-_-;)
リンゴにみたてているのかしらねーー。
リンゴは吊るすには重いという事?!
3. Posted by りり   2010年10月28日 23:03
まきのやさん、
実際は、“女子的”には十分な量でした。
でも確かに、男子にはちょっと少ないかもしれないですね〜。
青空、もう少しアクセスの良い場所だったら良いんですけどね〜。
在モスでも、私の場所からだと
ちょっと足が遠のく位置ですね。
押し寿司とかラーメンとか、美味しいんですけど。。。
残念!
4. Posted by りり   2010年10月28日 23:05
reireiちん、
そうなのよ。
なんかね〜、DJもあるらしく、クラブ的要素も備えてるみたい。
クリスマスのレコレーションも、ここは期待出来るかもね。

なぜパプリカ????
そうよね。。。ま、とりあえず“可愛げ”だったんじゃない?
(^^;)
5. Posted by ひとみ   2010年10月30日 02:07
その節はありがとうございました^^
マルゴ(?)超可愛いですよね〜!!
料理も美味しかったし、
クリスマスシーズンにまた行きたいです♪
あーそれにしてもマルゴ(?)可愛い・・・
6. Posted by りり   2010年11月02日 01:56
ひとみちゃん、
こちらこそ、どうもありがとう♪
なかなか良いお店だったよね。
マルゴは、私達が入る時に
店員さんが
「マルゴ、行きなさい!」
と、追っ払っていたのよ〜。
ネコフェチとしては、お店に入れて
「モスクワのネコカフェその2」
にして欲しい所だったんだけどね〜。(^^;)
また行こうね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字