シーフード BOSTOK反原発が反原発を駆逐する。
2011年05月18日

チェルノブイリとフクシマと。。。

福島の事故を受けて
ロシアの原発は、追加の調査を行い、停止させる可能性が語られています。
ロスアトム(国営原子力企業)では、既存の原発の耐震強度の決定をし、
複雑な作業を要するようであれば、原子炉の停止をするとしました。
原発サイトには2ヶ月〜半年分のディーゼル発電機や貯水プールの供給も計画しています。
これらの費用は日本同様、電気料に跳ね返り、消費者に負担させるものという事。

国としては脱原発方向ではなく、次世代の新しい原発への移行を表明してます。
新しい原発は、震度9と14mの津波を想定しており、
福島の事故を引き起こした状況でも耐えうるとしています。


また、原子力工業化学情報サイトの nuclear.ruの投票では
福島の事故を受けての反応は以下の様になっています:

危険だ 35.56%
原子力ルネッサンスの終焉 15.07%
特に変わりはない 40.87%
原発技術の信頼性を確認 8.50%
(4月17日現在)

以前の数値が分からないので、これだけでは何とも言えませんが
どちらかに偏るでなく。。。と言った所でしょうか。
政府の方針も、フクシマがロシアの原発政策に大きく影響している様には思えません。


では、一般の人はどう思っているのでしょう。

大きく言えば、ロシアでは原発の事が大きく議論されていると言う事はありません。

情報を手に入れようと思っても、なかなか手に入らない。
でも、日々減って行く報道の量と、収束の見えない状況を考えると、おかしいと感じる。

。。。そんな風に言う人もいました。
少なくとも、放射性物質への不安を持っている人は少なからず居るのは確かな様です。

例えば、ガイガーカウンターは、ここモスクワでも品薄です。
もちろんそれは、日本人が大量に購入して持ち帰ったと言う事もある様ですが
ロシア人達も少なからず購入しています。

今の所、フクシマの放射線の影響はモスクワには到達していません。
(少なくとも懸念する量は来ていない。)
このブログのヘビーリーダーの方は(居るのか?!(^^;))
私がモスクワの街でガイガーカウンターを持ち歩いているのはご存知だと思いますが
私の計測でも、フクシマ以降におかしな数値が出たという事はありません。

それでもロシア人がガイガーカウンターを求める理由は
私達日本人と同じ。
政府発表が信じられない、自分の目で確認したい、と言う事です。
ロシア人には、チェルノブイリの時にさんざん情報隠蔽されたと言う経験があります。
政府が信じられないのは、無理もない事です。

実は、ロシア人の日本という国に対する信頼度は相当な物です。

それでも、今回の件については
「日本の政府発表を信頼するな」
というアドバイスをしてくる人は、私の周りでは少なくありません。

自分の身を自分で守れ。。。と言う事だと、私は理解しました。

チェルノブイリの放射能に晒され
補償の多くを国が解体される中でウヤムヤにされ
今なお、その影響に苦しむ多くの人を抱えつつも、公に問題視される事もない。
それでも、何かおかしな事が起こっている事はみんな知っている。。。

政府が自分たちに何をしてくれて、何をしてくれないのか
この国の人達は、良くわかっているのです。


また、日本からロシアに運ばれて来る商品に対しても
“それなりの対応”が求められています。
輸入の際に放射線チェックが行われるのはもちろんの事
企業としても、
安全確認が行われている事を消費者に伝わる様に計らう事が重要になって来ています。

ロシア人に人気の日本の商品の一つに、紙オムツがありますが
フクシマの直後、これから入って来る商品が汚染されているのではないかとの懸念から
一時期オムツの買いだめに走った人も居たようです。



さて。。。先の4月26日で、当のチェルノブイリの事故から25年が経ちました。

グランンド・ゼロ周辺の町は、今も死の町。
その周りの広い地域でも、今でも農作物を作る事は禁止されています。
それでもそこでこっそり作って、地元では売れないので
モスクワ等に持って来て売っているとの事ですが。。。orz


キエフ(ウクライナ)に住んでいた人の話では
現地では、チェルノブイリの放射性物質が土壌を汚染し
水路へ流れ込んでいるというのが共通認識のようです。
もちろん、選択の余地がないので、現地の人達はその水を使います。

また、放射能の吸収率の高い鉱物で出来た建物があるらしいのですが
その建物に触ったり、寄りかかったりすると、危ない、と注意されるそうです。

他にも、放射能含有率の高いキノコ類は口にしない。。。等々。。。

実は、私が以前住んでいたドイツでも
今でもキノコの産地には気をつける様にと注意喚起がされています。
日本に住んでいる時は、薄れつつあるチェルノブイリが
ドイツに引っ越した途端に、“歴史”から“現在”に引き戻された感覚を
今でもハッキリ覚えています。
つまりそれは、20年以上前のレベル7の大事故が
現地や周辺諸国の人達にとっては、過去の事ではなく“忌々しい今”である事に
気付かされた時でもあるわけです。

フクシマの“今”が“歴史”になるのがいつの日の事なのか。。。
誰か答えを持っているでしょうか。
フクシマはまだ2ヶ月しか経っていません。
今だからまだ取り返しがつくかもしれない事が
まだ残されてる様な気がしてなりません。

25年後の日本が
チェルノブイリとその周辺の『今』よりも、ずっとずっと良い環境であるように
子供達が健やかに育ち、社会を支える大人となっていられるように
日本の『今』を変えなければいけない。。。と、私は日々悶々とするのです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 03:35│ブログランキングComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 原発/震災を考えよう 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by toma   2011年05月19日 01:02
『日本の今』・・・
それでも、原発はやめようという人が、増えつつあります。
まぁ、事故の後のあたふたぶりと、未だに、きちんとした対応のできない電力会社や、国を見てたら、それしか選択肢はない気がします。

今まで、変わりもの扱いを受けてきた、『脱原発』の人たちのイベントや講演

会に、たくさんの人が集まっています。(マスコミは、完全に無視していますけどね。)

そうでなくても、原発の学習会や、集会に、たくさんの人が参加して、この話になるとみんな熱心に議論しています。
ここから、何か変わっていかなくちゃね!

四季の美しいこの国の自然を護らなくちゃね!
2. Posted by lightnhopk   2011年05月19日 08:52
実は、ソ連崩壊後に、ロシアにPWR原子炉への移行、原発安全管理、電力料金体系の組み方などを伝授したのは日本(旧通産省)なんですよ。私も一連のODAセミナー用資料の翻訳をやっていました。以前から感じてはいましたが、今となっては『何とおこがましい』ことか。
ロシアでの電気料金が受益者負担をベースにしているのも、日本のやり方を取り入れたのではないでしょうか。

大学の頃、反核運動に参加していた自分としては、核兵器根絶に主眼を置いていた事が実に悔やまれます。プロテストの矛先を米国の核軍備に向けさせておいて、その間に原発建設は割とスムーズに進められた。それを黙認してしまった罪悪感が、今あります。
3歳の娘の前では、そんなことも言い訳ですが・・・。

それでも、核の危険性に以前よりも国民の感度が高まっているのは確かで、嬉しくもありますね。根強いうねりのように広がっていってほしいものです。
3. Posted by 北極星   2011年05月24日 12:52
東芝が風力発電に乗り出したそうです。私も含め、以前は話題にも出なかった原発について、深い言及は避ける場合もありますが会話に出てきています。少しずつ変わっている気がします。
久しぶりに会った知人のご実家、親戚が福島で原発の影響で避難されているということを知りました。詳しい話はしませんでしたが、強く明るく生きていこうという姿勢をとても強く感じました。
人間が健やかに生きることができる国を作って行こうという気持ちをみんなが持ち、エネルギーとなって良い方向に向かうと良いです。
4. Posted by りり   2011年05月27日 00:00
tomaさん、
ホント、テレビでも大分「反原発」を言う人が出てきましたね。
驚きです。
正直、手のひらを返した様な発言には戸惑いもありますが
そんな事にこだわってる場合じゃないですよね。^^;

海外に住んでると余計に分かります。
日本って本当に美しい国で、他にない様な特別な国です。
これ以上汚したくないです。守りたいですよね。
5. Posted by りり   2011年05月27日 00:14
ライト(lightnhopk)さん、
に。。。日本がロシアの原発について指南していたなんて。。。
本当に「おこがましい」という言葉がぴったりですね。。。
かなりビックリです。

反核運動から原発が抜け落ちていたのは、仕組まれていたから。。。
とも言えなくないですよね。
もちろん、それでも反原発を訴え続けてきた人は居た訳で
私自身も、反原発と思いながらも身近な人にさえ、
その事を訴えてこなかった事に対する罪悪感はあります。
大きさの違いはあるけど、責任は私達全てにあると言えると思います。
このうねりをフェードアウトさせない、
サミットで勝手に「原発続ける」なんて言っても、
そう易々とさせては行けない!最低でも民意を問うべき。
私に子供はいませんが、守りたい気持ちは同じです。
6. Posted by りり   2011年05月27日 00:24
北極星さん、
東芝の話、私もニュースで読みました。
本気でやってくれるなら、
私もそろそろ東芝に対する「非買運動」やめてやってもいいぞ!
。。。なんて思いながら読みました。^^;
避難されている方のご苦労、ご心労は想像を絶する物と思います。
一日も早く安らかな生活が営める様になる事を祈って止みません。
実は東海村もあと70cm津波が高かったらヤバかった。。。
というニュースを見て凍り付きました。
日本が本当に終了しない内に、根底から変えたい、変わりたいです。
7. Posted by toma   2011年05月27日 01:33
今日、ツイッターのほうで、山本太郎さんが、番組をおろされたというご本人のブログがあったようです。(決まっていた仕事をおろされたようです)
反原発の発言で・・・というような話でした。
実際に、まかり通ってるんだなぁと、ちょっとショックです。

反原発の、大きなうねりを作っていく事が、大切かと思います。
そうすれば、そんなこと理由に降ろせないですものね。
8. Posted by りり   2011年05月31日 11:55
tomaさん、
驚きました。事務所も辞められたそうですね。
まさに職を賭して声を上げてくれた彼の様な人を
応援してサポートしていかなければ。。。
こんな風に干される事を許しちゃ駄目ですよね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
シーフード BOSTOK反原発が反原発を駆逐する。