ふるがだ?ザ・フルガダ。忍者とみかん組@Interauto
2011年08月25日

TSUNAMI@Interauto

スノッビーなショッピング・モールがある事でも知られている(?)
Crocus City のCrocus Expo

0824_01

今日から28日までInterautoという展示会行われている。

0824_02

展示会の内容は、名前の通り車関係ではあるんだけど。。。

0824_03
これも一応車。。。( ̄∀ ̄;)

車そのものと言うよりは

パーツ。。。部品。。。

0824_040824_05

。。。一体車の何処に使われているのかさえ不明な物体も多し。。。

ま、正直、何の興味もござんせんが。。。(ーー)

そんな中で、私にも分かる車のパーツ、
タイヤでお馴染みのYOKOHAMAさんが、大きくブースを取っております。

0824_08
若干不気味シュールな戦国武将の様な、未来兵のようなYOKOHAMAさんのマスコット。

車の展示会と言えば、おねぃちゃん。

0824_09

。。。て事でサーヴィスショット。(ーvー)


色んなタイヤの展示もしてあって

0824_10

中にはこんなのも。。。

0824_11

スゴいスパイク。。。

コレで足とか轢かれた日にぁ〜、あーた。。。(((( ;゚д゚)))

2002年の映画007で使われたらしいんだけど(Die Another Day?)

0824_130824_14

氷上カーチェイスで活躍したんだね。
こんなツルツルの場所じゃぁ〜、トゲトゲスパイクないと確かに走れないね。。。

ちなみに。。。

0824_12

ホントにYOKOHAMAのタイヤでした。

さてさて。。。
もちろん、ワタクシ、タイヤにもそれほど興味がある訳でもなく。。。
お目当てはこちら。

0824_15

陸前高田出身のカメラマン、上田聡さんの写真展。
上田さんご自身も、震災でお母様を亡くされ、生まれ故郷を亡くされた被災者。
震災5日後から、復興に向かって歩き出している現在までの様子をカメラに収め
国内はもちろん、世界を手弁当で巡って
故郷と日本に起こった「あの日から」の事を伝えている。

今日は、その上田さんのスピーチがオープニング・セレモニーで行われると言う事で
一般公開に先駆けて、“ゴリ押し”で入場させてもらった。

写真に収め易い場所は結構な人だかりで、中にはこんな変態強者も。。。

0824_16
そこまでするか、おいっ!!(ーー;)

その人混みの中に。。。

あ、いたっ!

0824_17

この方が上田さん、その人。
スピーチ前に行われたダンス等の様子を写真に撮っておられた。

0824_19

スピーチの中では、
陸前高田の8割が被害を受けた事
津波の高さは15〜20mにも及んだ事
津波が起きた際に逃げる筈だった避難場所が
壊滅状態になってしまった写真等
復興に向けて歩き出した現在の様子も交えて紹介して下さった。

実際に直接的被害に遭われた人から直に伺ったのは、もちろん初めて。
生の声を伺って、ご本人を目の前にして
改めて胸に迫るモノがあった。
震災以降、モスクワに住む私でさえ24時間ニュースを追い続け
ろくに睡眠も取れない日が続いたのを思い出した。
上田さんは、震災後の故郷に初めて足を踏み入れるまでの5日間を
一体どんな思いで過ごしたのだろうと思うと。。。
てか、スゴく正直に言うと、そんな思い、とても想像が出来ない。。。
それでもなお、失った家族、友達、故郷を背負いながらも
撮り続けた写真には、どうしようもなく変え難く苦しい事実と
上田さんの悲しみや、愛情がしっかりと映っている。

0824_19

写真って、そういうモノだよね。
より多くの情報を伝える筈の映像よりも、
時には写真の方が饒舌に物を語る時があるよね。

上田さんは、今後もアジアや欧州を回って
震災の様子を伝えて行くそうです。

0824_18
真ん中のおっちゃんがYOKOHAMA.RUSのシャッチョさんデス。

実は、今回上田さんを呼んだのが、上記でブースの様子を紹介したYOKOHAMAさん。

写真の展示場の横にはメッセージボード

0824_200824_21

既に沢山のメッセージが貼られている。

0824_220824_23

用紙一杯に細かく奇麗な字で沢山書いている人のメッセージが目立ったね。

今日はプレス・デーだったので派手なイベントはなかったんだけど
明日からはYOKOHAMAのブースで日光江戸村の忍者&花魁ショー、
野外では日本のドリフト・イベント集団、TEAM ORANGE によるドリフトショー等々
(忍者とドリフトのコラボ・ショーもあるらしい)

今日はテスト走行が少し行われていた程度だけど

0824_24

ロシア人、相当食いついてましたねぃ〜(ーvー)
ちなみに、モスクワでも深夜の大通りをドリフトするという迷惑走行が流行っています。
良い子のみんなはマネしないでね♪^^;

宣伝する訳じゃないけど、これら全てYOKOHAMA仕切りのイベント。
会場のあちこちには募金箱が設置され、チャリティー色が濃くなってる。
その他にも、和食のフード・ブースが出たり
YOKOHAMAや江戸村のグッズを販売したり

0824_25
ニャンまげも売ってるよ〜♪

これらの売り上げもチャリティーに回すそうです。

行ってみると分かるけど、とにかくイベント全体の規模に対する
YOKOHAMAの割合がデカイ!
その中で、震災への興味が薄れつつある今、
「がんばろう、日本」を全面的に押し出す様な出展の仕方はとても意味のある事だと思う。

イベントは28日まで。
ドリフト・ショーや忍者ショーはちびっこにも喜んでもらえるし
大人にも見応え十分(関係者談)。。。らしい。
いや、まだ見てないからね、アタシは。。。(^^;)

地下鉄駅も出来て、行き易くなったCrocus City
車の部品に全く興味がなくても(9割9分興味ないよね〜)
写真家、上田聡の目を通した震災直後と今の様子を
この機会に見に行くのは、悪くない時間の潰し方じゃないかな。。。

==========
Crocus Expo
MKAD 65-66
Metro: Myakinino (出口からすぐ)
YOKOHAMAの展示場は入り口14番から
写真展も同じ入り口。
上田聡さんHP「Tears of The Earth


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:24│ブログランキングComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by まなおやじ   2011年08月25日 00:58
うちの車もヨコハマタイヤだよ〜

でもさ、ロシアでにゃんまげって...

日本では、猫も武士なのって...そんなわけないよね!

今、日本ではオートバイの曲乗りが流行ってるよ!?

高速道路でやってるアフォがいたらしいよ!

そちらに、有名人着てるそうだね! 電車で!

彼は、乗り鉄なんだろうか...
2. Posted by Kazue   2011年08月25日 17:52
そう、写真の力はすごいのだ。
世界を変えることだってあるのだ。


しかしりりちゃんてば、プレスデーに潜入するなんてwww
さすがねぇ^^
3. Posted by りり   2011年08月27日 20:50
まなおやじさん、
やっぱこういう時は、率先して大企業にこういう行いをして欲しいですよね〜。
それを見ると、純粋にその企業も応援したくなります。
バイクの曲芸乗りのニュース、見ましたよ〜。
ま、YouTubeに載せたくなる気持ちも分かりますが。。。^^;

例の有名人は、モスクワから遠い所においでだった様です。
しかし、おかげ様でこちらのイベントには
日本メディアの方はお越しになれませんでした〜。
みなさん“有名人”の取材で忙しかったみたいです♪
4. Posted by りり   2011年08月27日 20:52
Kazueちゃん、
そうだよね、Kazueちゃんは良く知ってるよね、「写真の力」。

そして、ワタシはいつでもKazue家の“公式プレス”でしょ♪
おほほほほ。。。(^^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ふるがだ?ザ・フルガダ。忍者とみかん組@Interauto