2011年10月21日

日本最良の品質「武士道」

ロシア、と言えば「ロシアン・ティー」を思い浮かべる人も多いと思う。

ロシアン・ティーとは、熱々の紅茶にイチゴやリンゴのジャムをターップリ入れて。。。

。。。と言うのは、大きな誤解であり。。。

実際には、熱々の紅茶に、イチゴやリンゴや、時には未熟のクルミの実を
ジャム(コンポート)にして、紅茶のお供として横に添え
それを食べながら、紅茶を飲む、というのがロシアでのお茶の嗜み方だ。

間違ってもジャムを紅茶に入れて飲む様なロシア人はおらん。
ま、実はそれも美味しいけどね〜♪

さて、そんな紅茶の国であるロシアでも、近年コーヒーは大人気。
モスクワの町中では、ローカルのコーヒーショップから、ご存知スタバまで
ありとあらゆるコーヒー屋が乱立している。
同じチェーンのコーヒー店が道路のあっち側とこっち側にあるなんてこともザラ。

こんなにまでもコーヒー大好き!と思われるロシアだが
実はその歴史はまだ浅く、彼らに取っては、まだ“新しい飲み物”の部類だそうな。byナタリア

この国で、“珈琲”なるものが普及し始めたのは、90年代だそうだから
せいぜい20年程度の歴史。
産まれたときからコーヒーのある環境で育った私達からしたら、
間違いなく、その歴史は浅いよねぇ。

そんなロシアでのコーヒー文化だが
家庭でも美味しいコーヒーを求める人も多いらしく、
インスタント・コーヒーの市場でも高級品が良く出回っている。

例えば、これ。

1021_1

「武士道 プレミアム・コーヒー」

こちらは「Red Katana」
ハンド・ピック(手摘み)のアラビカ種。



1021_3

「Black Katana」は、中南米産のアラビカ。



1021_71021_2
あまりに小さいのとビンの光の反射で“金”の撮影は出来なかったよ。。。(^^;)

「Gold Katana」は、なんと24金入り。
こちらはアフリカ産アラビカ種で、よーーーーく見ると本当に金が入っている。
贅沢と健康(?!)のコンビネーションだそうな。。。


結構美味しいという噂のこの「武士道」
ネスレかなんかが、受けそうな名前に変えて売ってるのかしら〜、と思いきや。。。

1021_5

裏を見ると、生産国:スイスと書いてあり、
まるで輸入品であるかの様な証拠のロシア語ラベルが貼ってある。

しかし「武士道」のHPを見てみると

どう見てもメインがロシア語。

サブ的に英語。
そして、とても残念な感じの日本語がある。

しかし、スイスの公用語である筈のフランス語やドイツ語もなく
スイスで売ってるのかどうか。。。

武士道、コーヒー、スイス」をキーワードにググってみても
スイスで流通している形跡は見つけられなかった。

そして何と言っても、端々に見受けられる日本語の“やっつけ感”

「Black Katana」のラベルに書かれた

「品質誇り知」

といい。。。

この

1021_4


「日本最良の品質熟練品格理想誇り知」


といい。。。


中国か!?


。。。と。(ーー)


そもそも、
製造元:純粋なアラビカ産(Goldの裏面写真参照)の意味も分からんが
南米やアフリカの豆に
生産国:スイス
住所のGumligenってどこだよっ!って思ったらベルンだった。
しかしベルンとも書いてない。


というプロフィールのコーヒーに、


日本最良の品質

とな?

。。。

怪しい日本語コピー以外、イッコも日本絡んでまへんがな。。。


このコーヒー。。。


「ロシア以外で売ってない」に、100満点。(ー∀ー;)

色んな意味で、香ばしいロシアのコーヒーのオハナシでした〜♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:19│ブログランキングComments(10)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 露製良品 | ローカルの生活
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 武士道  [ ロシアのオッサンの唄 ]   2012年02月16日 02:33
職場のインスタントコーヒーが無くなったので、 ジャプロに買い足しに行きました。 日本で購入可能なコーヒーに混ざり、 モスクワ各所で目撃可能なあの 「武士道」が投入されてました。 まあなんと安直な! 日本製ではないのが更に悲しい。 「武士道
この記事へのコメント
1. Posted by yuki   2011年10月25日 16:12
名前が「武士道」な時点で、もう日本ではないこと確定(笑)。コーヒーにそんな名前つけるかーと突っ込みたくなります。

ラベルってここまで詐称してもOKなんだと違うところで感心。スーパーのほうもスイスの会社から仕入れていると思っているのかしら…どんな会社が卸先なのかとっても知りたい。

卸先に怪しい日本人とかいるのかなぁ。
ここに並ぶまでの過程をたどってみたいね。
2. Posted by sawa   2011年10月25日 21:45
5 りりさん、おひさしぶりです^^
あまりのクオリティの高さ(笑)に抱腹絶倒しました!
ラベルの上貼りをされたら確実に輸入品と思い込んでしまいます。
こんなに手の込んだにほn、スイs...ロシア製品は果たしてロシア人考案で作られたものなのか?
はたまた新たにゴムボール卵を作り始めた中国人が考案したものか...
とても興味深い商品ですね^^
3. Posted by りり   2011年10月26日 00:45
yukiさん、
だよね。。。(^^;)
私も、見た瞬間から怪しい〜〜〜って思ってたけどね
調べてみたら怪しい事だらけ。。。
これはもう“小細工”としか思えないwww
でも、こんな小細工で高級感出す何て、ロシア人ってよっぽど
「輸入品」とか「日本品質」とかに弱いのかも?!
4. Posted by りり   2011年10月26日 00:48
sawaさん、
こんにちは〜!お元気ですか?

ほ〜んと、この細工はクオリティー高い!
ある意味、日本最良の品質、を超えてますよね〜。(ーvー;)

でも、お味に対する批評が意外といいんですよ、私の周りでは。
試してみたい気もしますが、ちと興味本位で買うには高いかな〜。^^;
5. Posted by ルゥ兄さん   2012年02月16日 02:37
「武士道」飲んでみました。
記事にした際、以前のりりさんの記事が頭をよぎり、
トラバ+この記事へのリンクしてしまいました。
仰る通り、意外と美味しかったですよ。
またトラバうまくいけば良いのですが…
6. Posted by りり   2012年02月21日 01:01
ルゥ兄さんさん、
貴重なレポートありがとうございました♪
私もそのうち試してみます(^ー^)
7. Posted by 最高っす   2012年03月20日 19:30
5 モスクワ土産に 日本に7個持って帰りました。
このコーヒー、以外に高い値段しますが
友人達のうけは上々です。
ブラック刀味は 苦味が利いて良いかと。。。
中国でも怪しい日本語氾濫していますが

この武士道グループぜひ 会社訪問 見学したいです。
8. Posted by りり   2012年03月22日 21:18
最高っすさん、
えーーー、まじっすか?!www
まさか、これも土産になるとわ。。。(^^;)
私はネタとしか思ってませんでしたが、新たな着眼点。。。
むしろ、参考にさせて頂きます♪
有用活用法、ご教示ありがとうございます。
会社訪問実現の際は、ぜひともレポート下さいましっ!!^^
コメントありがとうございました。
9. Posted by パイナップル   2012年08月22日 19:34
偶然通りかかりました。
このコーヒー日本でも売ってますよ!
根室管内の『国後島』で400ルーブルで売ってました。ビザ無し交流の土産にウケを狙って買おうと思いましたが、アルコールを買ってしまった。
10. Posted by りり   2012年08月31日 00:04
パイナップルさん、
え〜、本当ですか?!
。。。てか。。。国後で400“ルーブル”?w
なんか、日本で売ってる という範疇に入れていいのかどうか、微妙ですね。。。^^;
おもしろい情報ありがとうございました!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字