2015年04月24日

猫カフェ in モスコー♪〜Котики и Люди〜

今月の始めにオープンしてから、
モスクワ中のメディアに取り上げられまくってたので
気になってる人も多いんじゃないかな。

猫カフェの「Котики и Люди(にゃんことみんな)」

場所は、地下鉄グレーのラインのツベットノイ・ブルバー駅。
駅からサドバヤ通りに出て、左へ真っ直ぐ真っ直ぐ。。。

IMG_2989

子供服の「LAPIN HOUSE」というお店の角の路地を入ると

IMG_3091

まん丸にゃんこのお出迎えが目標♪

入店はまず、靴を脱いでお店の室内履きに履き替えるところから。
手を消毒液で綺麗にしたら準備おっけぃ。\(//∇//)\

店内には、にゃんこベッドや

IMG_3060

にゃんこハンモック、

IMG_3009

にゃんこが好きそうな穴や隙間が沢山設置してあって、みんな心地良さそう♪

IMG_3005

この時は寝てる子が多くて、あんまりいいショットの撮影も
ガシガシ触ることも出来なかったんだけど、

IMG_3021

他のお客さんもみんな、にゃんこの邪魔をしないように、
無理やり抱っこしたりしないで、そっと見守るように、
猫の主体性を尊重しながら楽しんでいたのが印象的。

IMG_3030

店全体に漂うこの“にゃんこ愛”は、その経営姿勢から醸し出しているのだと思う。

モスクワには猫のいるレストランはカフェはあるけど
純粋なにゃんこカフェは、この店が初めて。(サンクトには既にあるんだって。)

それほど大きくない店内に、現在所属しているにゃんこは全部で8匹。
身寄りのない子達を獣医から引き取ったのだそう。

IMG_3004

どの子もワクチンもちゃんと打っていて、
週に一回は獣医さんが来て、みんなの健康状態を見てくれているのだとか。

IMG_3040IMG_3033
壁にもにゃんこ。にゃんこ、にゃんこ、にゃんこ。

ここで気に入った子がいたら、引き取ることも出来る。
一匹一匹に、それぞれそれなりの費用が掛かっている筈なのに
料金は無料とのことだった。

驚くのは、ここには入場料も時間制の料金も存在しない。

あるのは、無料のコーヒー、紅茶、

IMG_3052IMG_3050

そして、超ーーーかわいい手作りのにゃんこクッキー(150rub)や
超ーーーーーーかわいい手作りのにゃんこジンジャークッキー(200rub)や

IMG_3073

超ーーーーーーーーかわいくて美味しい
手作りのにゃんこカルトーシュカというジャガイモのケーキ(200rub)だけ。

利用料金は、帰りに“自分の判断で”置いていく寄付金だけ。
だいたい、1時間あたり250rub位が相場(安っ!)らしいけど
美味しいコーヒーも頂いたし、

そのお金でにゃんこたちの福利厚生を賄うのだと思うと、
もう少し“色”を付けたい所。
(´-`).。oO(長く存続して欲しいしね。。。)

メディアに取り上げられまくったせいもあってか、
現在は予約を推奨している。
気軽に行くには、少し面倒くさい感じもするけど、
それによって店内の人口を制御しているのも、とても好感が持てるよね。

IMG_3058

入れようと思えばもっと入る筈だけど、ゆっくりするにはこれ以上は難しそう。

そこで、予約や状況の確認はした方がいいけど、
ロシア語ではハードルが高いというみなさんに朗報です♪

店長のイゴールさんは英語が出来るし、
メールでの問い合わせでもちゃんと返信してくれる。

さらに驚くのは、従業員のガリーナちゃんは日本語で対応してくれるっ!!

IMG_3086
左がガリーナちゃん♪

私たちが店に入った時も「こんにちは!」と日本語で迎えてくれて度肝を抜かれたw
連絡先も快く教えてくれたので、言葉に不安がある人は
直接ガリーナちゃんに問い合わせるといいよ。(詳細は下記)

猫カフェの起源は台湾らしいけど、発達したのは日本ということで
やっぱりココでも、日本の文化として取り入れられてる感が強い。
私たち日本人が予約を入れたという事が伝わり
日本語堪能ロシア人カップルのサナちゃんとアルセン君が、わざわざ待機していてくれて
あれやこれやと日本語で教えてくれた♪

20150423-IMG_3067

もちろん、この二人もにゃんこ大好き♡

いやぁ〜〜〜楽しかった!
えっ?もちろん、また行きますよ!w

==========
Котики и Люди
Садовая-Самотечная улица, дом 6 строение 1, офис 5
(英語サイトの地図表記が現時点で間違っているので注意!)
メトロ:ツベットノイ・ブルバー

IMG_2991

問い合わせ:
+7 (495) 699-73-83

kotiki@kotocafe.ru (ロシア語/英語)
galajunona(アット)mail. ru (日本語対応、ガリーナちゃん)
※個人のアドレスなので、スパム対策しました。(アット)を“@”に置き換えてね。

Facebookページもあるよ♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 08:00│ブログランキングComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン 
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by 山   2015年04月25日 03:57
完璧な紹介ですね!
また行きたいです!
2. Posted by ぽん   2015年04月27日 00:19
毎度、更新楽しみにしてます。
ネコカフェのコンセプトが素晴しいですね!
ところで、今週モスクワに行くのですが、コートが必要な気温でしょうか?教えて頂けると幸いです。
3. Posted by りり   2015年04月28日 23:22
山さん、
ありがとうございます!
また行きましょう♪
4. Posted by りり   2015年04月28日 23:24
ぽんさん、
いつもご覧いただき、ありがとうございます!
モスクワは急に暑くなり、今日はコートは不要でした。
とはいえ、これまで何度となく気温が上下してましたので、油断は禁物です。
薄手のコートかジャケットがあると安心だと思いますよ。
気をつけていらして下さいね♪^^
5. Posted by ぽん   2015年04月30日 13:39
りりさん
ご返信ありがとうございます!
天気予報を見ても寒暖が激しいようで、アドバイスいただき助かります!
6. Posted by 平成ぽんぽこ   2015年05月04日 01:34
お久しぶりです!。

日本はまだ5月なのに日中が25度を超える等、真夏の様な日があります。今年は猛暑の予感・・T_T。

それはともかく、良い猫カフェですね〜‼︎。
猫にも人にも優しい、素晴らしい運営方針に好感が持てます。
自分も猫好きなので、行ってみたいです。
因みに猫カフェも日本文化の一つとは知りませんでした。

以前りりさんが仰ってた、「ロシア人は日本語を勉強している人が意外と多い」っていうのが、この記事を見ると感じますね。
7. Posted by りり   2015年05月06日 01:23
平成ぽんぽこさん、
ごぶさたです!^^
日本、あっっついですねぇ〜。先が思いやられますね。。。
こちらは今だに、暑くなったり寒くなったり。。。
流石にもう冬には戻らないとは思いますが。。。^^;

この猫カフェ、本当に素敵なところでした。
全く利益を重要視していないようで、逆に心配になって多めに置いて来たくなりますw
猫カフェが、元々は台湾発祥だって初めて知ったんですが、今はもう日本文化といっても良いほど、日本での発展は目覚しいですよね。
来ていたロシア人も、ペットが飼えないアパートなので。。。という人が結構多いので、需要はありそうです。もっと増えて欲しいけど、変な商売にもなってほしくないな、とも思います。
少なくとも、このお店が長く続いて欲しいですね。

ぽんぽこさん、日本の猛暑、生き抜いてくださいねっ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字