2016年08月05日

#FARШ 、さすがの肉屋のバーガーです♪

もう続けて行っちゃいますねw

前回紹介した国産牛ステーキハウスの「Рыбы нет」の隣の
ハンバーガーショップの「#FARШ」。
同じ系列のお店で、やはりこだわりの国産牛を使ったバーガーが食べられます。

この店が最近、ベラルースカヤにもオープンしたので、そちらへ行ってみた。

2016-08-02-1

入ってすぐにレジがあるので、そこで注文を済ませて
整理番号のついたレシートを受け取るというシステム。

2016-08-02-4

カウンターの上の電光掲示板に、自分の番号が出たら取りに行きます。

ルビャンカ店よりも広いらしいけど、それでも凄い広いわけじゃないので
きっとルビャンカ店が狭いんでしょう。。。^^;

2016-08-02-3

さて、注文したのはこのセット。

2016-08-02-6

ハンバーガーはブリャンスク・ガイ(350rub.)をチョイス。
普通のハンバーガーが250rub.、チーズバーガーは280rub.なので
この店のバーガーの中ではちょっと高めだけど
「ブリャンスク地方」といえば、前回の記事でも紹介した通り、
ここの肉のサプライヤーである「​Мираторг」が肉牛を育てている地方。
きっと、この店のアイコン的バーガー、渾身の一品に違いない!
という思い込みにより、こちらに決定致しました。(。-_-。)

このバーガー、

2016-08-02-5

デカイっす。

レタス、トマト、キュウリにマッシュルームソースがかかった
一品で間違いなくお腹いっぱいバーガー。
特筆すべきは、もちろんブラック・アンガスのパテ。
「肉感」が凄くて、「パテ」というより、やはり「肉」。
さすが「肉屋」の「肉」。

2016-08-02-7

「牛肉食ってる感」をさらに強調するのが、おそらく「バンズ」。
フワッフワのバンズで、口に入ると一気につぶれて
ほんのり甘いバンズの存在感はほどなくなくなり、
口の中は肉々しい香りと味わいで一杯になりますw

ジュワーっと肉!
ふんわり肉!
肉! 肉!! 肉っ!!!

言わずもがなのハイクオリティ・バーガーな上に
ボリュームもハンパなく、
最後の一口を押し込むように口に詰めました。(ーー;)

「ご一緒に、ポテトはいかがですか?(^ー^)」

という、レジのおねぃさんのスマイル営業にそそのかされて頼んだポテト(150rub)は
ほんの数本しか食べることができず。。。orz(←最近ポテト残しまくり)

この店オリジナルのドラフト・ビール「Kraft Farsh」もコクがあって美味しかった!

いろんな評価を見てみると、チキン・ウィングなんかも美味しいらしいので
次回はバーガー以外のメニューを試してみよう♪

また行くw

==========
#FARШ(Farsh)ベラルースカヤ店

2016-08-02-2

ул. Грузинский вал, 26, стр. 1
+7 499 251 0029
メトロ:ベラルースカヤ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 21:00│ブログランキングComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote カフェ・レストラン | 肉料理/魚料理
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by みっきー   2016年08月05日 21:16
こんにちは!先日モスクワに越してきました、みっきーと言います。
モスクワに来ることが決まってからりりさんのブログは本当によく読んでいて、かなり参考にさせていただいています。ありがとうございます。
まだまだ慣れないことも多いですが、今度ベラルースカヤに行く用事ができたのでこちらのハンバーガー屋さんにも行ってみます!!

またコメントしますね(*´∇`*)
2. Posted by りり   2016年08月10日 22:28
みっきーさん、モスクワへようこそ!
嬉しいコメント、ありがとうございます♪
モスクワも随分便利になったとはいえ、やはり新しい土地で暮らすのは、どんなところでも大変なことですよね。慣れるまでに時間が少しかかると思いますが、モスクワはアジアにもヨーロッパにもない「面白さ」があります。ぜひモスクワ生活を楽しんでくださいね!
今後とも、宜しくお願いします!^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字