日本の味
2011年07月07日

居酒屋的?Две палочки

たまたま目についた、オープンしたばかりの店。

Две палочки

0707_1

メニューを見てみると、巻寿司や味噌汁、天ぷら、餃子等々。。。
所謂“なんちゃって居酒屋”。
全く期待してなかったんだけど。。。

0707_2

なんの変哲もないサラダのドレッシングが梅ジソ!
野菜もシャキシャキで文句なし。


0707_3

焼き鳥的盛り合わせは、
鶏肉、牛タン、レバーまでも美味しくてソースもジャパニーズな感じ。


0707_4

海老の無視餃子は、中国的だけど居酒屋にあってもいいよね。
海老がプリッと入っててイケる。


0707_5

天ぷら巻寿司。。。

これがね。。。

意外や意外。。。

カラッと揚がっててサクサクの表面
海苔が香ばしくなってて、磯辺揚げの風味。
シャリも詰め過ぎてご飯粒が潰れてる事もないし
合格〜〜〜♪



さて。。。

この店の特筆すべき場所は、終盤になって現れた。


その1。
会計を頼むとそこには。。。

0707_8

ご丁寧に電卓がくっ付いてる!


その2。
トイレに行くと。。。

0707_7

一見何も変わった所がないでしょ?

でもね。。。

奥の方へ。。。


ずずずいぃっっ。。。と、入って行くとね。。。。



。。。



。。。(つд⊂)ゴシゴシ。。。



。。。



。。。(゚ロ゚;)エェッ!?




0707_6


(((( ;゚д゚)))


まぢで?!


3つあるトイレのドア。。。

どこを開けても、Две палочки(2つのスティック?)。。。

う〜〜〜む。。。

実用性は。。。どうなん?(^^;)


==========
Две палочки
per. Veskovskiy, 5 の辺り(新しい為か、まだHPに住所反映してないね)
Metro: Novoslobodskaya 

モスクワ市内にも沢山店舗があるみたいだけど、知らなかった〜。
てか、サンクト発祥なのかな?
サンクトの店舗の方が多いのね。


英語メニューあり。

取材:
『夜に女子同士で飲みに行っても家族に後ろめたさを感じない店を発掘する会』
広報担当 りり
会員熱烈募集中。。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:47│ブログランキングPermalinkComments(17)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2011年03月01日

アジア料理/Ginkgo by Seiji

モスクワの日本人による、日本料理の店と言えば
当地では超有名な 誠司

今回の店は
モスクワのアジア人による、アジア料理の店

Ginkgo

泣く子も黙る(?)超高級ホテルのリッツ・カールトンの中にある
高級レストラン。

内装も高級。。。だと思うんだけど。。。

ginkgo1

いかんせん照明が蛍光灯の模様。。。
あの蛍光灯独特の白々として事務的な雰囲気が
どうにも店内に残念感を醸し出している。。。と感じた。

しかも店内にはどう見ても観光客やビジネスマンとは思えぬ方々が。。。

ええ。。。

どうみても、リッツに来る方々とは思えぬイデタチの

そこそこのお年の殿方達の集まり。。。

女性は一人もおらず

スーツ姿の男性も一人もおらず。。。

しかし何だか羽振りは良さそうな。。。

そう、一目見てゴット・ファーザー(ロシア版)を思わせる様な。。。

そんなお客様がアチコチに塊を作っていた。

見渡すと、どう見てもカタギにしか見えないのは

私達と、

一心不乱にパソコンに向かっていたビジネスマン風の青年だけ。。。
(ー∀ー;)

文字通り、泣く子も黙りそう。。。

いや、そんな方々、居なかった事にしませう。
真正面に座ってるけど。。。(TvT)

このレストラン、お寿司等の日本食もあるんだけど
中華、タイ、ベトナム、シンガポール等の料理も出す
正に“アジア料理”

お寿司も気になる所だが、せっかくなのでアジアンに。。。

ginkgo2

生春巻き。
ソースも結構辛くて本格的。
パクチー嫌いな私でも抜いちまえば大丈夫♪(^^)Y


ginkgo3

揚げ豆腐。
中身はひき肉や野菜が混ざって味付けしてある。
衣もカラッと揚がってて美味。


ginkgo4

鶏カラ〜。
肉が軟らかくて、身離れが良く食べ易い。


ちょっと一息して、和食から。。。

ginkgo5

茶碗蒸し〜〜!



。。。しかし。。。

これは高額払って食うに値せず。キッパリ。(  ̄っ ̄)

出汁は鶏だけで取られているようだが
非常に脂っこい。
しかも塩味はほぼ0。

こんな高級レストランなのに、ガッカリでぃす。
しかも、このアジア料理を手がけるのアジア人とは、

あの誠司』のSeijiさんなのに。。。
和食の茶碗蒸しが美味しくないって、
ちょっとマズくね?(ーー)

ginkgo6

焼きそばも (from シンガポール?)


ginkgo_01

ラーメンも (多分フォー from ベトナム)


ginkgo7

北京ダックも (from 中国)

みなそれなりに美味しかったのに、
ただし、フォーは話にならん程温かった。。。
from ジャパ〜んのお料理が、今ひとつなんて
from ジャパ〜んのお店なのに。。。

それともやはり、誠司さんのお店なだけに
ここでも寿司や刺身で攻めるべきだったのか。。。?

もし次回行ったら、寿司を食べてみたいです。

英語メニュー、もちろんあるよ。

==========
Ginkgo by Seiji
Tverskaya Street 3,
Tel:7 495 225 8888


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:39│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2010年12月15日

もしかして、お値打ち品?!

少し前の事だけど
日本人が多く住む、モスクワ南部のパークプレイスという場所で
ハンドクラフトのバザーがあった。
毎年行われるこのバザーでは
ロシアのお土産、雑貨、工芸品等、少々お高いが品質は確か!
という代物が並んでいると言う噂。
ただ、モスクワ中心地に近い場所に住んでいる人にとっては
行き難い場所なので、私も行った事がない。

しかし、今年のバザー、たまたま相棒ぶひが立ち寄って
たまたま見つけた物を即買いして来た。

それはね。。。



faberisu1


またまた“り”の字です。

表面はおそらくエナメル、そしてクリスタル。

そんでもって。。。


ぐい〜〜〜ん。。。。

faberisu2

って、開くよ。
怖〜い!とか言うなよ!


なぜエナメル&クリスタルだと思ったかと言うと
この開いた内臓。。。お腹の中に、こんなマークがあったから。

faberisu3

ちょっと写真では分かり難いけどね。

さらに、箱が付いていて、その箱にも同じマークが書かれていた事。

faberisu4

はい、そうでぃす。

ロシアのジュエラーでお馴染みのファベルジェのピルケース(?)でぃす。

もちろん、バザーで売ってたんだから、セコハン(中古)な訳だけど
状態はすこぶる良いし、かなぁ〜りお安かったのでぃす。
1000ルーブル♪

これはもう、運命でぃすねぃ。。。
私が“り”の字を求める様に、“り”の字も私を求めているのよねぃ。。。(ーvー)

ロシアの良きお土産が手に入りましたよ。
本帰国の準備、万端でぃっす

。。。いや。。。予定はまだありません。。。(ーー;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:57│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2010年10月16日

日本食材 ヤキトリヤ・マガジン

ロシアの“なんちゃって日本食”の代表格のチェーン店
ヤキトリヤ(Якитория)
Mendeleevskaya/Novoslobodskaya店のすぐ側にある

yakishop5

日本食材店、ヤキトリヤ・マガジン(Якитория Магазин)。

こちらでは、“なんちゃって”ではない、日本製品扱われている。

yakishop1

お菓子や調味料

yakishop2

飲料

yakishop4

冷凍魚介類

yakishop3

トイレタリー。

野菜等は売っていなかった。

Prospekt Miraの日本食材店ジャプロより、店の規模はかなり小さい。
でも品数は思ったより揃ってるかな。
値段は全体的に、ジャプロより高めという印象。
ま、わざわざ行く程でもないけど。。。

“ないよりはマシ”

という、モスクワ日本食材店としては、スタンダードな評価をしておきます。
(^^;)

==========
ヤキトリヤ・マガジン(
Якитория Магазин)
Novoslobodskaya Ul. 20(レストランより少し北側)
メトロ:
9号線で
Mendeleevskaya/環状線でNovoslobodskaya
(はい、これも所謂“駅名の違う同じ駅”です。)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:00│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2010年05月04日

こんなの売っとった。

フィンランド系のデパートSTOCKMANNで見つけた


こんなアイス。

ice1

バニラとベルギーチョコ味。

ice2

高級そうな外観。

そのお値段は。。。



99ルーブル也。(約300円。安っ

しかも。。。



ice3


に。。。日本製

(つд⊂)ゴシゴシ


グラシオ・ジャパンという、ちゃんとした日本の会社だった。

味は。。。


フツー。可もなく不可もなく。
“アイスクリーム”とは言え、さっぱりとしてて
どちらかと言うと“ラクトアイス”っぽいような。。。

ま、でも、日本製のアイスクリーム500mlが
モスクワで300円ならお買い得でしょう。

ちなみに、ここで売っていた
あきたこまち1kg

kome1

280ルーブル(約900円)。

これも、安っ!!

つい最近まで倍くらいの値段で売ってたのに。。。

しかも
19年米とか平気で高値で売ってるのがモスクワの常の中

平成21年産米だし。

もしかして、日本製品、値下がりしてる?
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

。。。と、思うのは早計だとは思うけど、そうなって欲しいなぁ。。。


今年のロシアは景気が復活という予想が出てるけど
物価はどうなるんでひょ?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:59│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote