モスクワ品質
2016年02月10日

スフレ状のフレーバード・蜂蜜、Peroni♪

久しぶりにツベットノイ・セントラル・マーケットの食品売り場へ。

と、なんだか可愛い容器を発見。

IMG_2915

どうやら「蜂蜜スフレ」という商品らしい。

ホワイトコットンやら、ミルク花などと、謎のフレーバー名が並ぶが
アプリコットや、クランベリーなど、解りやすいものもある。

見た目以外に、何が私を惹きつけたのかというと、この文字。

IMG_2917

以前紹介した、レストラン「ジュリアの台所」の
ジュリア・ヴィソツカヤの名前が燦然と輝き
一部の商品がジュリアとのコラボレーションであることがわかる。

「これは、流行り物かもしらんぜ。。。」

と、私の鈍い触手が伸びたのだ。(ーvー;)

IMG_2916

2種類の大きさがあって、大が600ルーブルくらい。

いくら流行り物かもしれないとはいえ、この大きさで“失敗”しても痛いので
まずは小さいサイズから。。。

こちらは150ルーブル程度で買えるので、まぁ、口に合わなかったら
ごにょごにょしてしまえば。。。(´∀`;)

で、買ったのがコチラ。

IMG_3024

クランベリー、アプリコット、メリッサのわかりやすいセット。

ジュリア・プロデュースのものは、あいにく小さいサイズがなく、断念。

蓋をあけると、香りは ザ・蜂蜜。
ほのかにフレーバーの香りはするけど、蜂蜜独特の匂いが断然勝ってる。

味は。。。

クランベリーは、ほぼ蜂蜜w
アプリコットは、わずかにアプリコット。
アプリコットのようなフルーティな味わい、とか
酸味が爽やか、とか
そういう感じではない。

ぶっちゃけ、味も香りも「ほのかに」。

でもね、蜂蜜を「スフレ状」にしたのは、結構画期的かも。
ものすごく扱いやすいし、保存も楽チン。
スフレになってることで、甘みもまろやかになってるし
新しい形の蜂蜜としては面白い。

それに、今回買った小さいサイズは、フレーバーの選択肢があんまりなかったんだけど
実は「クルミ味」とかが、ものすごく気になってる。

ロシアでは、クルミの蜂蜜漬けがよく売ってるけど
この組み合わせ、すごく美味しいんだよね♪
ジュリア・プロデュースのシナモン味も気になるw

IMG_3053
パンに塗って食べたら美味しかった♪

そして、「Made in Russia」で日本に買って帰るほどの商品って
ロシアには意外とない。。。
小さいサイズなら「話のタネ」としてお土産に買って行ってもいいかもね〜。

========
Peroni の 蜂蜜スフレ(Мёд-суфле)

ツベットノイのマーケットの他に、ジュリアのスタジオなど
モスクワ市内で何箇所か取り扱いがあります。
詳細はHPで確認して下さい。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:10│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2013年11月29日

体験!ロシアン・バーニャ

と言うタイトルは、親友akicatちゃんのブログからパクりましたw
本家もぜひご参考に!→「体験!ロシアン・バーニャ

バーニャとはロシアのサウナの事。
フィンランドなんかと同じ様に、ロシアでもサウナはかなりポピュラーで
アパートの中にサウナ設置してある、なんて所も珍しくない。

今回行ったのは、サンドゥヌイという高級バーニャ。
モスクワには質も大きさも様々なバーニャがあるけど
初体験の私は“ローカルすぎてあんまりビックリしないように”
少々お高めだが、モスクワで最高級&最大級のこの店を選んだ。^^;

200年の歴史を持つこのバーニャは
ナオミ・キャンベルやジョン・トラボルタ等の外タレも来店する有名店。

1128_01

住所(Neglinnaya ul. 14)を辿って行くと、ちょっと入口が分かり難いんだけど
Neglinnayaの通りから直角に伸びている、この店と同じ名前の道(Sandunovskiy per.)
から、少し入った所にある。

1128_02

いかにも歴史がありそうなエントランス。


1128_03

入ってすぐ左にチケット・ブースがあるので
コースを決めて、そこでチケットを購入する。

この高級バーニャの中にも2つの階級があって
高級クラスは1850Rub(約5550円/火曜日は清掃日
庶民クラスは1500Rub(約4500円/月曜日は清掃日)
※共に3時間

今回は初めてなので無難に高級クラスに。。。

1128_05

ここが高級クラスの脱衣所&休憩所。
ここのソファに自分の“陣地”を決める。


1128_04

適当な場所を決めて、札をひっくり返せば「使ってます」の意味。

1128_06

ここがロッカー。これも空いてる場所自由に使って良い。

マッパになってタオルを撒いてサンダルを履いたらイザ出陣。
※ピアスとか貴金属外すのを忘れない様に。

バーニャの中は、中央にベンチがあって
片側にはシャワー・ブース、反対側にはサウナ室がある。
ここでサウナに入ったり出たり、シャワー浴びたりしながら
マッタリと時間を過ごす。
休憩所に戻ってお茶(別料金)を飲んだりしてもいい。

ピーリングやらマッサージやらのエステサービスもあるので
そういうのを受けてもいい。

Веникという白樺の枝(葉っぱ付き)を使った
ロシアならではのマッサージを受けてみるのもいいかもしれない。

ただしこれは、想像以上の“ユニーク”なマッサージであったので
受けてみたい人の為に念のため、私が目撃した様子をレポートしておく。

まず、Веникのサービスはほとんどサウナ室の中で行われる。
サービスを受ける人はサービスを受けない人(私とか)が普通にサウナに入っている中で
一番温度が上がる場所に一糸纏わぬ姿でうつ伏せに寝かされる。
所謂「マッパ寝」ですね。
周囲にいるサービスを受けない人達(私とか)は、もちろんタオルを撒いてる。
施術するオバちゃんもタオルを撒いた姿で、白樺の枝の束(Веник)を使い
マッパ寝の人の背面をアタマからつま先まで、まんべんなくきつける。
もしかしたらマッパで寝ているその人が、
オバちゃんの親の敵なんじゃなかろうかと思う程に
全身全霊の力を込めて
Веникを叩き付けられる。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
しばしぶっ叩かれた後、ひっくり返して表
所謂「表マッパ寝」ですね。
ここで、違うオバちゃんにバトンタッチ。
そのオバちゃんはまた、表側のから足の先まで(流石に顔はやってなかった^^;)
まんべんなく白樺の枝の束を叩き付ける。。。
もちろん、胸やらお腹やら、そんな所も容赦なく。。。
叩き付けると、肌が波打つ程の強さで。。。
熱さと刺激で体中が真っ赤っかになっている。。。

これはね。。。

知らない人が見たら、どう見ても虐待ですよ。。。(ーー;)
しかも、裏面と表面でオバちゃんが交代しているので、力が衰える事がない。。。

これ、結構長い間バシバシやられてて、見てるだけでも熱くて我慢出来なくなる程。
途中で熱さに耐えられなくなった私は、サウナから出て外のベンチで一休み。。。

そうこうしている内に、中でバシバシやられてた人がサウナ室から出て来て。。
もちろんマッパ。
マッパのまま、
部屋の真ん中に何の仕切りもなく無造作に置いてある簡易ベッドの上に寝かされ。。
施術していたオバちゃんが、おもむろに近くの水道からバケツに水を汲み
そのバケツを、これまた容赦なく、頭から。。。

ずゎばぁぁぁぁーーーーっっ!!!!
。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一つのバケツを掛け終わると、また水を汲んで、また


ずゎばぁぁぁぁーーーーっっ!!!!
。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

もちろん、ひっくり返されて表側も。。。

真っ赤になっていた肌が、水を掛けられて増々赤く。。。


( ̄ー ̄;).。oO(コレ、ホントに体にいいのか。。。?)


はい。コレでお値段1320Rub(約4000円)。

どう見ても虐待。
良くて罰ゲーム。
もしくは宗教。。。

勇気のある人は是非挑戦してみて欲しい。。。

「いやぁ〜見た目より全然気持ち良かったよ〜♥(∩´∀`)∩」

。。。とか言うご報告、お待ちしております。。。

ちなみに、白樺の枝(Веник)だけ借りる事もできて
こちらは250Rub。
コースをオーダーしなくても、コレだけ借りて友達同士で“やり合う”って手もある。

。。。が。。。

友情が壊れても、一切の責任は取りませんのであしからずご了承下さいねっ♪
(; ゚∀゚)アハハ。。。


まぁ、バーニャってのがどんなもんか分かったので
次回は庶民クラスに行ってみたいな。
庶民だしな。。。( ̄ー ̄;)

1128_071128_08
入口付近しか撮れなかったけど、これが庶民クラス。

このバーニャに行く時は

1)体に撒くタオル
2)体を拭くタオル
3)サンダル(ビーチサンダルがいいよ)
4)飲み物(サウナのホールに持ち込んめる)

を持参するといいよ。
中でも借りる事も出来るけど、イチイチ高いのでw

あと、日本の温泉ランドの様にシャンプーも石けんも何もないので
体を洗いたい人は持参するといい。中でも買えるけどね、高いけどw

それから、サウナに入る時は、こっちの人はみんなフェルトの帽子を被るんだけど
必要なら、これはココで買った方がいいね。(410Rub)
借りる事も出来るけど、バスローブ(350Rub)とセットしかなかった気がする。
まぁ、無くても大丈夫かなぁ〜というのは、私の感想。
買ったけど。。。^^;


ここの隣りには、同じ名前のレストランがあって
豪華ではないけど、値段もそんなに高くないし、なかなか美味しい。

1128_111128_10

カボチャと海老のスープとラグマン(中央アジア系のうどん)


1128_121128_13

私が食べたのはボルシチ。
いずれも3~400Rub代だったと思う。
ロシア、CIS、中華のメニューがあるので、色々食べられるしボリュームもある。
サウナでたっぷり汗をかいた後のクールダウンと栄養補給に最適。


これからどんどん寒くなって、汗をかく機会も減って来るから
定期的にバーニャに行くといいかもね

==========
サンドゥヌイ・バーニャ(Сандуновские бани)
Neglinnaya ul. 14
メトロ:クズネツキ・モスト/トゥルブナヤ
(495) 625-46-31


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 17:08│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2012年02月26日

スタバのタンブラーがアレです。

モスクワからのお土産は
本当に、本当に、本当にいつも困るんだけど
これだけは大抵喜ばれるという「鉄板」のお土産は
モスクワのスターバック限定のマトリョーシカ柄タンブラー。

カワイイ柄が女子っぽいけど、男性にあげても喜んでもらえる。

しかし、このタンブラー
いつも必ず販売している訳ではなく
突然消えたり、
突然現れたかと思うと、前とデザインが変わってたり
また消えたり。。。
ある店舗で売ってても、違う場所では売ってなかったり
不安定だったりもする。

昨年末に帰国する際も
マト・タンブラーを購入して帰ろうと思っていたのだが
年末はクリスマス仕様のタンブラーが現れ
マトリョーシカ柄はなくなっていた。

しかし、最近になってまた復活。

若干デザインを変更して、こんな感じ。

0226_2

左が旧(一昨年くらいのデザイン)、右が新。

お腹の花柄が派手になって、文字が筆記体からブロック体に変更。

花柄はまぁ悪くないと思うけど
文字は筆記体の方が良かったかなぁ。。。

もっと言えば、かつてはロシア語、所謂キリル文字で書かれていたんだよね。
つまり

Russia → Россия

そもそもこのタンブラー、
お土産用に買う人が絶対多い筈なので
旅行者が多い場所では比較的簡単に見つかる
キリル語の方が断然魅力的なのに、
いつのまにか普通のアルファベットになってしまってる所は何とも残念。

そして、もう一つ残念なのは

あり得ない程のスピードで値上げしている事。

そもそも私が最初に購入した3年程前の値段は300Rub弱だった筈。
しかも、一つ購入するごとに、好きなドリンクが一つ付いて来た。

それからすぐに、ドリンク1杯無料と言うのはなくなり
昨年は390Rubくらいだった。
それが今は420Rub。

3年くらいのレートは円換算5倍程度であった事を考えると
300Rub(約¥1500)の時の方が
3倍弱換算の420Rub(約¥1200)の現在よりも高い、と言えなくもないけど
現地に住んでる身からしたら、値上げは値上げだ。

さらに今回の変更は、柄と値段だけではない。
なんと。。。

0226_1

大マト・中マト・小マト、の3種類。
真ん中のが従来のサイズ。
解せないのが、その値段。

真ん中のが上記した通り420Rub。
一番小さいのが410Rub。
大きいのが430Rub。

大中小で10Rubずつしか違いがない。。。

これって、感覚的にはどれも“同額”って言っても過言じゃないよね?!

まぁ、お土産に3種類買って行っても
よっぽどのコレクターじゃない限りは、喜ばれるかどうか微妙だし
使い易いのは、やっぱり真ん中のサイズかなぁ〜とも思うので
私もこんな買い方、二度としないと思うけど。。。(^^;)
あ、でも土産に欲しい!って人は連絡してね〜♪
その時期にあるかどうかわからんけど。。。

ちなみに、日本のネットショッピングでは
こんな値段で売ってる様なので

激レア!STARBUCKS スターバックス スタバ☆ロシア Russia 限定販売 マトリョーシカ タンブラー トール 12oz 350ml【同梱3点以上送料無料対象】【magicbulletプレゼントセール】【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】
激レア!STARBUCKS スターバックス スタバ☆ロシア Russia 限定販売 マトリョーシカ タンブラー トール 12oz 350ml【同梱3点以上送料無料対象】【magicbulletプレゼントセール】【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】
13、440円

。。。

まぁ、アレです。。。

あと4、5倍の値上げをしても
日本に持って帰って売れば
それなりの儲けにはなるんかな。。。( ̄▽ ̄;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:59│ブログランキングPermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2012年02月06日

あイタタタタタ。。。@森

夜が明けるのが、少しずつ早くなって来たので
今週は先週より早めに車を予約したのだが。。。

0205_01

うぐぐぐ。。。

早過ぎた。。。orz

今日は曇り空らしく、いつもより暗いってのもあるけど。。。

それでも、森に着くとギリギリなんとか夜が明けた。

0205_03

おお。。。

0205_04

なんだかスゴい色。。。

曇り空の向こうで、太陽が昇って来た。

今朝の気温は16℃程度(中心地)。
森の中はそれよりは最低でも2、3℃は低い筈だから20℃行ってない感じかな。
注:適宜ー(マイナス)を付けてお読み下さい。(ーvー)

ま、これくらいの気温だったら、結構楽勝〜♪

とか、調子に乗っていられるのも、ほんの10分程度だったでしょうか。。。

0205_05

本日の“白髪ショット”。。。
顔が痛くて死にそうでぃっっす。。。(ーー;)

こんな新しい足跡が

0205_06

あちこちにあって

0205_07

“気配”はするものの、やっぱり居ない。。。

うーーー、鹿ちゃんに会いたいだよねぇ〜〜。。。(><)

暫く頑張って歩き回ったけど、やっぱり居ない。
仕方が無いので、また場所をりす場に移す。。。

んが。。。

0205_08

やっぱり今日も、以前と比べるとりっちゃんの数が少ない。

0205_09

みんなどこ行ったんだろ。。。

0205_10

この寒さの中、「りす待ち」出来る程の根性ナシ。。。

0205_11
お鼻に雪んこ付いとるよ〜(※^^※)

ゴハンを奉納して、退散したでござる。。。

ちなみに、

0205_12

こういう傷は、ヘラ様の食した跡。
高さ2m以上の場所にも普通にある。
この跡、まだ新しいから今朝のかもね〜♪


実はこの森、先週気になる事がいくつかあった。
その一つが、コレ。

0205_13

真新しいゴミ箱が2つも設置されていた。


0205_14

ちゃんと分別される様に出来てるんだよね。
ちなみに、モスクワはゴミの分別、基本的には皆無。
何もかも全て一緒にマルッと捨ててしまう。

こんな風に。

0205_16

ちなみに↑これが、旧森のゴミ箱。
新しいゴミ箱の横に、今も健在。

さて、新しい方のゴミ箱。
分別させるとは、なかなかの試み。
ロシアも少しずつ“環境”の事を考えて来たのだなぁ。。。

。。。等と、ナイーブな事を思った、アナタ。

申し訳ないが、「まだまだ」と言わざるを得ない。

このゴミ箱の中、こんなんです。

0205_15

。。。

はい。

結局、中では全てがマルッと一緒くた。(ーー;)

いやいや。。。
このゴミ箱、どうみても出来立てホヤホヤ。。。
なんで極寒のこの時期に??
とか言う疑問はさておいて、
きっとまだ設置の途中に違いない。
だから、きっと、中に備わっているべきはずの
分別されたコンテナー的なものが入っていないだけ、に違いない!
そうだよ、そうに決まってる!!
いくらロシアでも、そんなコントみたいな事、する訳ないじゃん!!

。。。

そう思ったアナタ。。。

。。。いや、思いたいワタシ。。。(ーvー;)

。。。そうだよね。
いくらロシアだからって、そんなバカな事ないよね。
きっと来週には、このゴミ箱の中に2つのコンテナーが入り
めでたく分別ゴミ箱が森の中に誕生してるに違いないよ!!

さぁ。。。今日は、どうなってるかな?(^ー^)



0205_17

ぶ。。。ぶっ壊されてる。。。?(((( ;゚д゚)))

もう一つの方は。。。

0205_19

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

そして、皆さんご想像の通り。。。

0205_20

分別ゴミ箱の中は

0205_18


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


。。。絶賛一緒くた。。。OTZ。。。


ワタクシ、このブログにて何度となく提唱させて頂いていますが。。。

ロシア人にハード(モノ)だけ与えても、何も進展しません。

ロシア人に必要なのはソフト(モラル)でぃっす!( ̄ー ̄;)

とかくロシア人と言うものは、

最新鋭のハードでさえ

その独特なソフトで

再起不能なまでの


無用の長物に仕立て上げる天才でぃっす!

ハァハァハァ。。。(;´Д`)


こりゃ、極寒の森の寒さより、
ず〜〜〜っとイタイぞぉ〜。。。(´∀`;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:12│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2011年12月23日

今年最後の蚤の市。

9月にも行った蚤の市、またやってます。

前々回行った時と、前回行った時で出店が結構被ってたり
見覚えのある商品が結構目についたりしていたので
今回も同じかなぁ〜。。。と思って行ってみたんだけど
クリスマス前と言う事もあるのか、
品物も店も、全体的に少し変わってたので、また面白かった。

最初に目についてしまったのが。。。コレ。

1222_01

。。。なんちゅー顔じゃ。。。(ーー;)

しかし結構なお値段が付いている。。。
裏を見てみると。。。

1222_02

нкмп。。。
うーん。。。なんか分からんが、きっとソ連時代の有名な窯なのかも。。。



1222_031222_04

そしてアンティークではお馴染みのカトラリーや食器。

1222_051222_06

アンティークの達人の友達Y恵さんの家に遊びに行くと
こういうのがさりげな〜く出て来て、普段の生活で使ってる。
そんな風に使えるセンスが、ワタシにもあればいいんだけど。。。
なかなか自分が家でアンティーク食器やカトラリーを使ってる姿が想像出来ず
いつも躊躇しちゃうんだよね〜。欲しいんだけど。。。^^;

そんな事とは全く関係なく、悩んだ一品がコレ。

1222_07

18世紀のデンマーク製で銀、しかもりすっ
。。。って事で少々悩んだが、お値段3,000Rub。。。
もうちょっと繊細なデザインだったら良かったんだけど
少〜しプレートっぽい平面的な印象を受けたので
1周回って悩んだ挙げ句、パス。
1,000Rub.くらいだったら迷わず買ってたかもね〜。

そして、この紙切れ。。。

1222_08

良く見ると100Rub. とか書いてある。
そう、お札。
薄っぺらくって、へにょへにょの紙質
そして、すぐに偽装できそうなシンプルなデザイン。
本物?!とか思っちゃうけど。。。本物なんだろうね〜。
2、3回使って、ちょっと濡れたら破損してしまいそうな儚い感じ。。。^^;
こんなの使ってたんだね〜。


いつも見入ってしまうチェブ・バッチの数々。

1222_101222_11

ホントに色んなデザインのチェブがあって

1222_12

「え?これってチェブなの??」
というくらい残念な感じもソ連臭漂ってグぅー!


1222_13

こんなレトロなチェブもあった。

そして、(多分)手編みのニットを出してるこのお店では。。。

1222_14

「え?これってキティなの??」
というくらい、本気で残念な。。。

1222_15

モスクワではすっかりお馴染みの『キティもどき』
雑過ぎる。。。orz

気を取り直して。。。

1222_16

こんな素朴で、ちょっとユカイなクマちゃんの人形も面白い。。。
。。。が。。。

ふと横を見ると。。。

1222_17

ユカイなクマちゃんの後ろに写り込んでるアンティーク人形の
パーツをアクセサリーに仕立てて2次利用するという残新なアイデア。。。

1222_181222_19

鼻と口だけ切り取って使ってたり、
ヘッドを丸々ピアスにしてたり
腕や足だけ切断してブローチにしてたり。。。

斬新過ぎて、そのセンスが皆目理解でけまへん。。。(ーー;)


必ず見て回るのが

1222_20

アンティークのジュエリー。

1222_21

ロシアのアンティーク・ジュエリーは、
かつて外国人が自由に出入り出来なかったという事情もあって
結構良い状態のモノが比較的リーズナブルに手に入るんだって。


1222_22

実はデザインも繊細で、良く見ると
ブローチにもペンダントヘッドにもなるようなモノは
ブローチとして使う時は、チェーンを通す“マルカン”みたいな部分が取り外せたり
芸が細かいマイスター・ワークだったりする。

今はまだ見てるだけだけど、ロシアを離れる前に
一つくらい何か買いたいな〜と思って、いつも物色しているのだ。

そして、今回、この時期ならではだと思うけど

1222_231222_24

クリスマス・ツリーのオーナメントが多かったね。
新しいのも売ってるけど、写真のモノはアンティーク。
西側の様なキラビヤカさはないけど、
少し残念な所と、素朴な所が、この国ならではの雰囲気。
ただし、お値段はそれなり。。。

1222_25

会場には、そんなアンティーク・オーナメントをあしらったツリーも飾ってある。

細かく見てると、アッと言う間に時間が経っちゃうよ♪

==========
Блошиный рынок
Tишинская площадь, дом 1, строение 1
12月25日(日)まで
入場料:200Rub.
メトロ:マヤコフスカヤ/ベラルースカヤ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 05:15│ブログランキングPermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote