ロシア・CIS料理
2016年06月03日

KGB御用達レストラン「Арагви」の食レポ♪

前回の「Арагви(Aragvi)」の歴史ミステリーに引き続き、
今回は“レストラン”としての「Арагви」をご紹介。

IMG_3850


店内は、天井の高いこんなホールや、

0601-16


ソ連時代の生活の様子が壁に描かれた、こんな部屋など、

0601-17

いくつかのエリアに分かれてる。

途中、

0601-18

こんな素敵なワインセラー越しの厨房を覗きながら、
私たちが通されたのは、歴史とは全く関係のなさそうなモダンな部屋。

0601-3

中央にある天窓のようなインテリア(照明?)は、
この店のアイコンのように使われている円形のステンドグラス(?)。

0601-4

そして、その下には鏡が円形に貼られてて、

0601-5

こんな感じに写り込んでて、キレイ♪
ここがメイン・ホールなのかな?

店員さんは、みんなとっても親切で英語が通じる人も多い。

が、英語のメニューは(まだ)ない、とのこと。
いつか出来るのか、出来ないのかは、行ってみてのお楽しみです。(。-_-。)

まぁ、でも担当のおにーちゃんが、
ひとつひとつ丁寧にメニューを英語で説明してくれたし、
グルジア料理はだいたい「定番」をオーダーすれば何とか形がつきます。( ̄ー ̄;)

という訳で、おにーちゃんのアドバイスも受けながら取ったメニューがこちら。

えーっと。。。のっけからどのサラダだったか、もはや探せないのですが。。。

おそらくこれが、
チキンのサラダ(Салат с цыплёнком, овощами и соусом Сацебели 670rub.)

0601-7


そしてこれは、
ピンクのトマトサラダ (
Салат из розовых томатов 620rub)辺りじゃないかと。。。^^;

0601-6

どっちもチキン(ウズラかも)が乗ってて、ボリューム満点。


ちなみに、今日のメンバーは5人。全部シェアしました。


こちらはグルジア料理の定番、ナスのクルミペースト巻き。

0601-8

口頭で頼んだので、メニューではなんて書いてあったのかわかりません。
1皿3ピースということで、2つ頼んだ。


こちらも定番、スパイシーな牛肉スープ、ハルチョー(690 rub.)。

0601-11

「大きさ、どれくらい?」と聞いたら、
「大きいよ。2人で分けられる」というので、こちらも2オーダー。

厨房で5人分に分けて持ってきてくれて、この状態。
量的には十分だった。
これの5倍で2皿分だから、やっぱり大きいよね〜。
女性なら、一人で食べたら他のもん食べられないかも?


これも超定番のグルジアのピザ、ハチャプリ。

0601-9

卵が乗ったタイプは、アジャルスキー(460rub)。
これは5人分で切りにくいなぁ〜、
と思ったら担当のおにーちゃんが、見事に切り分けてくれたw

そして、これを食わずしてグルジア料理を食べに行ったとは言えません。

0601-10

グルジアの小籠包、ヒンカリ(一個150rub)。

締めに食べたのは、蜂蜜ケーキ。

0601-13


そして、ナポレオン。

0601-12

可愛い盛り付けに、みんな撮る撮るwww

0601-14


個人的には、ナポレオンの横に乗ってた、コレが一番萌えたw

0601-15

何の実かわからないけど、ちっちゃい松ぼっくりみたい♪

さて、前回も申しましたし、
まだ旅行記途中ですし、旅行記1旅行記2
要するにワタクシ、
本場グルジアでこの手の料理を人生で一番食った6日間を過ごしたばかり。
本場で鍛えた舌は、否が応でも本場のソレと比べてしいます。

ちょっと厳しくなっちゃいますけど。。。

言いますよ。。。

この店の料理は、本場と比べて。。。




うまいっす。( ̄¬ ̄*)



グルジアで食べたのと全く遜色ないどころか、
ヒンカリに至っては本場を超えたかも。。。( ꒪⌓꒪)

モチモチの皮の中に、スープが「これでもかっ!」ってくらい入ってて、
塩味もきつすぎないし、ほんっっっっっっっっっっとに美味しい!

そして、そのヒンカリを作ってくれたのが、この方。

0601-24

ヒンカリ包んでウン十年、ヒンカリ・マスターのNagzar Nebieridzeさん!

「モスクワで一番うまいヒンカリだよ」

と、前回建物を案内してくれたシェフが紹介してくれたけど
これ、真理。(ーー)

「ホラ!」

と差し出されたNazarさんの手を触らせてもらったら、
分厚い手のひらから伸びる親指の片側にがっつりと硬いヒンカリ・ダコが。。。
美味しくないわけないよね〜♪┐(´∀`)┌

伺うと、私が先日行ったグルジアの首都、トビリシの出身なのだとか。
「この前、行きましたよ〜。超〜良い街ですね!」というと、
嬉しそうに笑ってた。

とにかく、料理は全部、ハズレなし!

そして、従業員の感じの良さは、

0601-19
ありがとう!厨房の皆さんっ!( ;∀;)

厨房にまで至っていた。

「KGBが通っていた」なんて言うと、
イワク付きの怪しい店なのかと思うかもしれないけど、
見てよし、味良し、の料理と、
愛想よし、気遣いよし、の従業員が
モスクワの文化遺産の中にある、とっても素敵なレストランでした。

ところで、
修復に22億円以上かけた」との触れ込みの割には、シンプルな店内でしょ?
内装は「トゥーランドット」の方が、数倍ゴージャスだし、
最初に中に通された時は、みんな

「この内装のどこに、22億円が。。。」
「きっとその半分が袖の下に使われたに違いないwww」

とか言ってdisってましたが、ごめんなさい。
今となっては、修復がどんなに大変だったかわかるよね。
それに、個人的には、絢爛豪華なパレスみたいな内装のレストランよりも
明るくてシンプルな場所で食べた方が落ち着くので、おk!です。^^;

という訳で、ランチも、接待も、旅行者にもオススメの認定店とさせていただきます。
(大放出(。-_-。))

==========
АрагвиAragvi)

0601-220601-20
まだ準備中みたいだけど、地下ではワインやチーズも売るみたい。
ちなみに、この部屋の奥の扉から“650年前の壁”に行ける。


8 (495) 745-19-38
Тверская 6/2
Metro: ツベルスカヤ、アホトニィ・リャド


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2016年04月26日

戦うピロシキ屋、Пекарня

今回は、(たぶん)超マイナーなピロシキ屋をご紹介。

Пекарня(Bakery)という名のこの店、

IMG_3510

サドバヤ沿いの南、パベレツカヤ駅という駅から少し歩いたところに
ひっそりとあります。
お店がある通りは、それなりに人通りのある店なんだけど
この店は「ひっそり」としてて、探す気で見ないと見つからないくらい地味。^^;

でも、一歩中に入ると。。。

IMG_3511

もの凄い行列。
お昼時ということもあるけど、何があるのかわからないほどの混雑。

並びながら、やっと品物が見える位置に。。。

IMG_3513

ショーケースの中は、もの凄い種類のピロシキ、ピローグ、ピザ。。。

IMG_3514

ブリヌイ、クッキー。。。

IMG_3515

ぶた。。。


IMG_3517

注文するには、これらのカードを読み解き、
店員さんに口頭で注文するという、
私のようなロシア初心者には、なかなかのハードルの高さです。(ーー;)

私が興味をもった品物にはカードがついていなかったので
「これくれ!これっ!」
と、基本の指差し注文にてなんとかゲット。

IMG_3519

この形で日本のパン屋さんでよく見かけるのは、中身がポテトだよね。
で、それを想像して注文してみたのだが、

IMG_3522

中身はガッツリ肉でしたw
たっぷり入ってて食べ応え抜群なんだけど、
意外とさっぱりしてて、味付けもとっても(・∀・)イイ!!
(紅茶と合わせて80ルーブルくらい)

IMG_3520IMG_3518

友達が食べたやつも、どれも中身たっぷり。
そして、なんと言っても生地が美味しい!
柔らかくてほんのり甘い、日本人好みのパン生地。

IMG_3521

立ち食いの場所しかないんだけど、
テーブルにウェットティッシュが置いてあるところも(・∀・)イイネ!!

超ローカルなロシア人に混じって戦わないと注文できないけど
慣れれたらそれも一興w
近くにあったら、間違いなく通うわ。

教えてくれたKpに感謝♪( ´ ▽ ` )ノ

==========
Пекарня
Новокузнецкая, 39 ст1
メトロ:パベレツカヤ
HPとかありませんw TripAdviserのレビューだけ見つかりました♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2016年04月06日

モダン・グルジア★グルジン!

結論から言います。

この店は( ・∀・)イイ!!

少し前に、どっかの記事の評価が良かったので気になってたんだけど、
雰囲気、味、値段のバランスが、とても( ・∀・)イイ!!

IMG_3403IMG_3402

モダンだけど気取りすぎず、ほどよく温かみのある店内は
窓も大きくて、すぐ裏がちょっとした公園になっているので
夏になれば緑も近くて、デッキ席では最高のビールが飲めそう。


IMG_3408

今はまだ外は寒いので、中でレモネード♪
手前のはイチゴとチリというユニークな組み合わせ。
ほんのりピリッとして爽やかな飲み口。
グラスも可愛いよね。

料理を待ってる間に“先付け”が出てきたんだけど、

IMG_3411

カリッカリにトーストしたパンを使った、なかなか凝った演出。
結構食べ応えがあって、美味しい。

メニューで想像する限り、こってりしたサラダが多そうだったんだけど
その中でも“野菜っぽい”、“サラダっぽい”サラダを選んでみた。

IMG_3410

それが、バクー(アゼルバイジャンの首都)トマトと赤玉ねぎ、タラゴンのサラダ。
480Rub.。
まぁ、バクー産のトマトは鉄板です。ウマい。
ただ。。。タラゴンが苦手だったので、チマチマとよけました。。。(。-_-。)


IMG_3415

お馴染み、グルジアの小籠包、ヒンカリ(合挽き)1ヶ75Rub.。
スープがたっっっぷり入ってて、結構スパイシー。


IMG_3421

Pelamushi(Пеламуши)という名の、どう見ても紫芋のムースは、
濃縮ぶどうジュースとトウモロコシ粉でゼリー状に固めたデザート。
独特の舌ざわりが癖になる、超ーぶどうっ!な、一品。300Rub.。

どれもとっても美味しかったんだけど、中でも特筆すべきは
店員さんが勧めてくれたこの2品。

ハチャプリ(グルジアのピザ)は、

IMG_3413

メグレルスキー風(по-мегрелски)、490Rub.。
チーズがクリーミーで、
ほんのりクリスピーな生地とのバランスが絶妙。


そして、メニューには「リンゴのピローグ」と書いてあって
てっきり、よくあるピローグ(パンに近い生地)かと思ってスルーしてたんだけど
店員さんイチオシ!な感じだったので、騙されたつもりで頼んでみると。。。

IMG_3425

サックサクの焼きたて生地のホームメイド・アップルパイのアイスクリーム添え♪
甘すぎないリンゴと、歯ごたえのある生地に
アイスクリームが絡まって。。。( ்▿்)

グルジアかグルジアじゃないか、っつーと多分グルジアじゃないけどw
これは必ずリピートします♪(370Rub.)

他のテーブルで飲んでた、ちょっと濁ったビールも美味しそうだった❤️

認定。( ̄ー ̄)

==========
Грузин(Gruzin)

IMG_3400

Большая Садовая улица, 6с2
メトロ:マヤコフスカヤ
チャイコフスキー・コンサートホール側の出口から出て左に歩いてった左側。
ここ、昔「Pizza Express」というチェーンのピザ屋があったとこだね。
昔から店の雰囲気が良かったんだよね〜♪
12時から4時までは、食べ物20%引き。

+7 968 386 44 41


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2015年11月25日

本格中央アジア飯「ハヤム」

この店の存在は、かなり前から知ってて
料理の評判も悪くないんだけど
だいたい“カラオケ屋”のカテゴリーにあって

「どうなんだろう。。。(ーー;)」

。。。って思ってたw
中央アジア料理(カラオケ?)の「Хайям/Hayam

IMG_2219

マヤコフスカヤとベラルースカヤの間の
あんまり人通りの多くない、ちょっと裏の通りにヒッソリある店。

が、

IMG_2210

中は結構ゴージャス。

“カラオケ屋”の雰囲気はほとんどない。
(小さなステージみたいな場所があって、夜にはそこで歌うっぽい。)

IMG_2212

最初に出てきたのは、マンティ(450rub/3コ)。
まぁ、包み方の違うヒンカリみたいなモンw

ボリュームがあって味付けも( ・∀・)イイ!!


IMG_2214

これは“アチク・チュチュク”という、タジキスタンのサラダ(295rub)。
トマトと赤タマネギ、赤唐辛子が入って、味付けはすごくシンプル。
だけど、この、トマトとタマネギのクオリティが凄くいい。


IMG_2216

おなじみ、中央アジアのピラフ、プロフ。
これは、“Wedding”(460rub)という種類のプロフ。
でっかい羊肉が乗っかってるんだけど、全く臭くない。
あんまりラムが好きじゃない私も美味しく食べられた。


IMG_2217

ぶどうの葉で肉やら野菜やらの具を包んだ、ドルマ(450rub)。
こちらもスパイシーで食が進む、いい味。

全体的に少し高めだけど、品質や量を考えたら悪くない。

カラオケ屋だと思って敬遠してた時間がもったいなかった。。。orz

数人で行って、シェアして色々頼むのが楽しい店。
旅行者を連れてきたり、接待に使うのもオススメ♪

==========
Хайям/Hayam

УЛ. 2-Я ТВЕРСКАЯ-ЯМСКАЯ, ДОМ 40/3
+7 (499) 250 00 08

メトロ:マヤコフスカヤ/ベラルースカヤ
どっちの駅から歩いても10分弱くらいかな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 21:51│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2015年10月13日

グルジア料理のファーストフード「Вай Мэ!」

安くて美味しいグルジア料理、Saperavi Cafe の姉妹店ということで
期待が膨らむ、グルジア ファーストフードのお店

IMG_1823

Вай Мэ!

IMG_1824

あまり広くない店内は、あっという間に一杯になり
持ち帰りの人も多いので、行列。

英語のメニューはないけど

IMG_1826

写真が添えられているので、わかりやすい!


IMG_1830

グルジア料理定番のスパイシーなスープ、ハルチョーは120ルーブル。


IMG_1832

トマトとщавельという、酸っぱい葉っぱ(スイバ)のサラダ80ルーブル。
щавель、なんとなく敬遠してて、初めて食べたけど、美味しい!


IMG_1833
揚げヒンカリって珍しいと思ったけど、最近はどこでもあるね。^^;

揚げヒンカリ4個で180ルーブル。


IMG_1834

ハチャプリ200ルーブル。

どれも美味しいし、ボリュームもたっぷり。
ハチャプリは3人、ヒンカリは2人でシェアしたけど食べきれなかった。。。

もう少しお店が広かったらいいなぁ〜。
ちょっとゆっくりはできない感じ。
まぁ、ファーストフードなので、長居はしないけどねw

美味しかった!!


==========
Вай Мэ!

IMG_1828

Пятницкий пер., д. 8 стр. 1
メトロ:ノボクズネツカヤ
(他に市内に2店舗あり)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:00│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote