イースターエッグ
2010年06月25日

ロシアのお土産、案5。

先日の記事、ファベルジェのイースター・エッグ

fabe_head1

ペンダント・ヘッド。


fabe_head2

割と何処でも売ってるんだけど、このエッグは


fabe_head3

ちゃんと開くんだよね〜。

しかも、開くだけなら、これも結構あるんだけど



fabe_head5


中に“サプライズ”も仕込んであるんだよね〜。

これ、存在は知ってたけど、あんまり見た事無かった。

fabe_head4

先っぽに付いてるのは、天使ナリ〜。

実際に着けるかどうかは、結構趣味の別れる所だと思うけど
チマチマ好きな私は、こんな仕掛けをカワイイ♪と思ってしまうのね〜。
(^^:)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:07│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
2010年06月17日

ロシアのお土産、案3。

知ってる人は知っている。
知らない人は知らないよ。

ロシアのお土産
ファベルジェのインペリアル・イースター・エッグ。

ファベルジェはロシア皇帝御用達の宝石商で
有名なインペリアル
・イース ター・エッグは
アレクサンドル3世が、妻のマリアへのプレゼントとして作られたのが最初。
その名の通り、イースターの時の卵をモチーフにした飾り物だった訳だが
その細工は非常に細かく、卵の中に馬車が入っていたり
ゼンマイ仕掛けで動く動物が居たり
しかも、それぞれとても精巧に出来ている。
これらの細工の事を“サプライズ”と言う。

現在ロシアのお土産として売られているのは
このファベルジェの卵をモデルにしたもの。
本物は、金銀宝石&エナメルで作られている、
とても庶民の手に入る様な代物ではなく
(実際、美術館等でしか見られない)
お土産用は、エナメルやメッキで作られたファベルジェ

と、言っても、お土産用も結構細かくて面白いのがある。

これは、高い品ではないが
(お土産用でも高いものは数万円するよ)

feberuge1


卵の開け口には、ちゃんとラッチが付いていて

feberuge3


中にはサプライズが仕込まれている。

feberuge4
実際にモスクワにある、ロシア正教の教会。

沢山買うお土産としては安くはないけど、
ロシアっぽいなぁ〜、と思わせる一品だよね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:58│ブログランキングPermalinkComments(2)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote