空港
2013年09月08日

久しぶりのモスクワに。

日本を離れてから最長の里帰りを終えてモスクワに帰って来たら
すっかり夏が終わったどころか、紅葉が始まっていて
外気温10℃程度はまぁ我慢出来るとして
部屋の暖房がいつ付くのかと指折り数えて毛布に包まりながら
リビングで東京五輪のニュースを見ている午後@モスクワですw

0908_1

日本では連日の35℃越えという最悪の季節を過ごし
モスクワに帰って来たらベストシーズンの夏が終わっていて
緑も雪もなく、ひたすら寒い最悪の季節が始まっていました。。。orz

それでも旅行者にとってはまだ“旅行シーズン”であるらしく
帰りの飛行機もツアー参加者が沢山乗っておりました。

悪名高いモスクワの空港のパスポート・コントロール(パスコン)では
添乗員さんが参加者を率いつつ
「昔はもっと大変だったんですよ〜。
飛行機の中でロシア語の書類に書き込まなきゃならなかったのも
今では窓口で印刷して出てくる様になったし
パスポートコントロールは、もっと人が並んでいて。。。。。。。。」
うん、うん。。。そうだよねぃ。。。と思いながら横で聞き耳を立てていたワタシ。

そう、今でこそ大分改善されたけど、
私がモスクワへ越して来た頃は、もっとカオスだった。
もちろん、それより前はもっとカオスだったんだろうと思うけど。

つまり。。。

1)ロシア人含め、ほとんどの人が書類チェック(VISA等)が入念に行われるので
常に長蛇の列でなかなか進まない。

2)しかも秩序ある列になっていなくて、横入りが当たり前なので
気が弱いとどんどん前に入られて、いつまでたっても窓口にたどり着かない。

3)そもそも開けている窓口が少ない。(窓口自体は沢山ある)

4)閉まっていた窓口が突然開くと、周辺で監視しているロシア人のおばちゃんが
列の後ろの方で適当に区切って開いた窓口に誘導され
列の真ん中辺りで待ってる人が理不尽な気持ちになる。

5)窓口の人の仕事は隣の窓口の人との無駄口が優先され、
話している間は手が止まっている。

6)その上、書類をチェックし始めたと思ったら、
「チケットは誰が買ったんだ?」「なぜ家族で出かけないんだ?」
とか意味不明な詰問を受ける事もしばしば。

7)パスポートを返す作法は“投げつけ”。

。。。等々。。。モスクワのパスコンがカオスだった理由は挙げればキリがない。

で、ここ最近で大きく改善されたのは、2)。
列が自ずと作られる様な誘導フェンスが設置され
それによって横入りも安易には出来なくなったのはこの2年くらいの話。
この誘導システムにより、並ぶ窓口の運によって並ぶ時間の長短が決まる事がないよう
一つの列から順番に開いた窓口に行ける様になった。

ただし。。。これもロシアの常なんだけど
設置された当時は整然とフェンスが並べられていたのに
今回は所々でそのフェンスがぶっ壊れ、
それが撤去されたり交換される事なく無惨にその場に置きっぱなしにされてる。
この状態が続くと、そのうちまたフェンスなしのカオス列に戻りそうな予感。。。

そして、今度はこのフェンスがあるがための理不尽が。。。(ーー;)

今回も突然開き始めた窓口に“監視のおばちゃん”が
列の途中(私の後ろ)でバッサリと切って、隣のフェンスの列へと誘導した。
当然、私のすぐ後ろの人が、列の先頭へと並ばされ
「えーーー、ずりぃ〜〜〜( ꒪⌓꒪)」
とか思っていたのもつかの間。。。良く見てみるとその列へと続く窓口は一つ。
対して、私が並んでいる長い列の先にある窓口は5つ。
両方の列が、先頭では全ての窓口にアクセス出来るのかと思いきや
何故か列の先の窓口の手前で右5つと左1つの窓口に遮られ
私の後ろから誘導された人達は、そのたった一つの窓口に並ぶ事に。。。
その事も知らずに、次々と私の前に並んでいた人も隣の列に移動し
視覚的には進んだ様に見える位置に並び始めた。
が。。。さっき前方に並んでいた人よりもずっと先に順番が回って来た私。
隣の列に誘導された方々を尻目にとっととパスコんを通りに抜けた。

いやぁ〜、まだまだ安心出来ないね。ロシアのパスコン。
誘導される時は、ちゃんと流れを読んで、
今並んでる列を移動するのが、本当に吉なのかどうか、見極めないとね。
とりあえず、秩序ある列を作る習慣がついてくれれば
システムに頼る必要もないので、フェンスが完全に壊れる前に
「キチンと並ぶのが当たり前」というのが常識になってくれればいいなぁ。。。^^;

で、もう一つ、飛躍的。。。と言っていい程改善されたなぁ、と思うのが
5)6)7)の受付の人の態度。
隣の人との無駄話は大分減った様に思うし
変な質問はこの数年されたことがない。
パスポートを返してもらうときも“ぶっきらぼう”と思う事はあっても
「投げられたっ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」となる事はなくなった。
しかも。。。で、ある。
しかも、今回のパスコンのおねーちゃんに至っては
私のパスポートの写真を見ながら「もうちょっと待ってね♡」と。。。
しかも、笑顔。
さらに、「あなた、スゴく若く見えるわね♪」と。。。
なにこのフレンドリートーク。。。(; ゚∀゚)
数年前ではあり得なかった光景に、

カンドー。。。
(T−T).。oO(ロシアもついにココまで来たか。。。)

この部分は誘導フェンスのように物理的に壊れる事で逆戻りするような変化じゃないよね。
働く人の意識が変わった、って事だと思うんだよね。

いや〜、いよいよロシアもグローバリゼーションの波に乗って来たかっ!
。。。と訳の分からない感慨にふけりながら帰って来ましたよ、モスクワへ。
社会復帰のリハビリしつつ、また始動します。

ただいま、モスクワ。( ´ ▽ ` )ノ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 22:37│ブログランキングPermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年12月30日

帰国までと帰国ちう

26日の午後にモスクワを出たのだが
市内中心→ドモデドボ空港 の所要時間は、渋滞がなければ1時間ちょっと。
でもまぁ、だいたいにおいて渋滞があるのがモスクワのデフォルトであるので
 およそ2時間程度の時間を見ておくのが常。

今回は年末の、これまた大渋滞デフォルト期間であるので
出発の4時間ちょっと前に家を出た。
これで、2時間マックス 掛かったとしてもダイジョウV!(ーvー)Y

。。。とか安心してたら大間違いであった。。。

温い温い、雪もなかなか積んねー。。。
と、このブログでも文句をたれていた今年のモスクワ 。。。

出発の数日前から、まともな雪が降り始め
街中は雪景色になっていたのだけど
よもや、出発当日のその日に。。。


大吹雪が来るなんて。。。orz

 

そして、またしても。。。 ('A`|||)

。。。


モスクワの街の道路は、3つの主要環状線を中心に作られている。
一番小さいのがクレムリンを囲む様に作られた“ガーデンリング”
次が、それを囲む“ガーデンリング”
そして、一番大きいのが市内と市外の境界線ともなる“MKAD”
我が家はガーデンリングの上半分の地域にあり
モスクワ郊外南に位置するドモデドボ空港に向かうには
ガーデンリングを使ってぐるっと南下し、
空港へ続く道に差し掛かれば、そこを曲がってさらに南下。。。
という道のりが一番近い。
ただ、ガーデンリングが渋滞で、サードリングがすいている場合は
敢えて我が家より北(空港とは反対方向)に位置するサードリングまで行き
そこからガーデンリングよりも大輪で南に到達するまで距離のある
サードリングを使う場合もある。

しかし。。。
ガーデンリングもサードリングも大渋滞である場合は
間違いなく、ガーデンリングを使った方が早い。
当然である。
そもそもサードリングまで出るのに渋滞し
サードリングにたどり着いた所で、さらに渋滞の波の中へ入り
しかも、距離はガーデンリングを行くよりもずーーーーっと長い。

お察しの通り。。。

今回の私のドライバーさんは、迷う事なく

サードリング・コースを。。。(ーー;)


全く。。。

ただでさえ大吹雪で時間が掛かるのは必至であるにもかかわらず
その道を運転して下さったのが、モスクワ名物

残念ドライバーだなんて。。。

私ったら、なんて運が良いんでしょう。。。(ーー)
 

空港までは3時間たっぷり。
チェックイン・カウンターには誰一人並んでいないという幸運と
暇すぎたせいか、10分くらいジロジロと パスポートを見られたパスコンも
 別の意味でイライラしたが、並ぶ事なく通過出来、
出発前40分のところでラウンジまでたどり着いた。

結局、雪のため1時間半くらい機内で待たされ
機長の「※オーチン スパシーバ (どうもありがとうございました、と言ったつもり)
という残念な挨拶で、無事に離陸した。
※正しくは「ボリショエ スパシーバ」でぃっす。
機長さん、誰に聞いたのかしら?Google先生もそんな訳出さないよ。。。(^^;)

さて、そんな訳で、今週から日本におります。
こんな年末ギリギリに帰っても、
街は激混みで、田舎生活7年目の私にとっては拷問。。。
歯医者で検診してもらおうにも、既にお休み。。。
しかも、来年になると予定が結構ガッツリなので
この先一体どれだけの友達に会え、ネット以外での買い物が出来るのか
既に疑問。。。
今更だけど、年末の一時帰国って、あんまり生産的じゃねーな。。。 (ーー;)

そんな中でも、昨日は恐ろしく人だらけの渋谷へ。。。
(しかし、友達曰く、これでも少ない方だと。。。嗚呼、もうオバハンには渋谷むりぽ。。。)

と。。。ご存知、渋谷のスクランブル交差点にて
どっかで見た事ある方が。。。

1230_1

「デモに行こう」。。。?


1230_2

おお!反原発アイドルの藤波心ちゃん14歳ではねぃですかっ?!

心ちゃんは、フクイチ爆発後、割と早い時期に原発に疑問を呈した
ネットでは相当話題になった、脱原発アイドル。
ぜひ、今改めて当時のブログを見て欲しい。
14歳とは思えない、しっかりとした文章で原発の危うさを滔々と述べている。

で、後ろを振り返ると

1230_3

原発都民投票の署名運動。

おお!こりはっ!!ぜひ署名せねばっ!!!
。。。と、生まれも育ちも東京、戻る場所も最終的には東京であろう
超東京っ子の私にも、「署名させてくりっ!」と、近寄るも。。。

東京に住民票がないと駄目です。


ガーーーーーン。。。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 
「わた〜しのじゅみんひょうはぁ〜、もすくわでぃ〜〜すぅ。(フランソワーズ・モレシャン風)


「。。。すみません。お友達に広めて署名するように言って下さい。」


。。。はい。。。(T_T)

と言う訳で、街中で原発都民投票を見かけて、ご賛同頂ける方。。。
ぜひ。。。わたしの。。。代わりも兼ねて。。。orz
注1:この署名はネットでは出来ません。
注2:この場合の
「ご賛同」=「反原発」ではありません。
「ご賛同」=「原発に対する都民の民意を聞けや、ゴラァっ!」ですのでヨロピク♪( ̄ー ̄)

1230_4


そんな感じで、しばらくの間は
「りすりす通信@東京支局」からお届けします。(ーvー)b 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 11:47│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年02月21日

終わってないのでぃす。

ドモデドボ空港でテロがあってから、もうすぐ1ヶ月

日常生活に追われ、日々のニュースに追われ
毎日テロの事ばかり考えて暮らしている訳でもないし
なんだか、まだ1ヶ月
と言う気がしないでもない。

当地に住んでいる私だってこんな感じなんだから
近くて遠い、祖国ニッポンではほとんど忘れられてるのだろう。

昨年の地下鉄テロの時だって
友達でさえ、テロがあった事自体も「ああ、そう言えばあったね〜」的な扱いであった。
ま、自分の問題と直結してないと、そんなもんかもね。。。(ーー;)


ましてや、最近の日本では“ロシアのニュース”と言えば
北方領土が旬の話題。


canned coffee
てか、この作品、マジで秀逸じゃない?!(ー∀ー;)
誰が作ったのか、ご存知の方いらっしゃったらおせーて♪



このお方の力強い言葉に端を発し
両国の活動家の動きは活発化し、
在モス日本大使館前でも、ぷーちゃん親衛隊北方領土を自国の大切な領土と考える
誰かに雇われた若者達がデモを行う自体となった。

次から次へと起きるイベントに追いつくのに忙しくて
過ぎてしまった事に対しては置き去りにせざるを得ない部分があるのは確か。

しかし。。。

ニュースを毎日追って行くと
先月のテロが“過ぎてしまった事件”ではなく
“続いている事件”である事がわかる。

モスクワでは、もう何度あったか分からない程の爆破予告騒動。

大型ショッピングモール、地下鉄や列車駅、図書館等で
この一ヶ月間で数えきれない程起きている。
幸い、ほとんどの場合が爆発物は発見されずホッとするのだが
それでも、その場に居合わせた人達に取っては
たまった物ではないし、
実際に爆発物が見つかった事案もいくつかある。

日曜日(2/20)も、爆発の予告電話により
地下鉄全体で捜査がされていたらしい。
電話があったのは、午後7時頃。
その後、通常運行が続けられる中、地下鉄の全駅で捜査。
爆発物は見つかった模様。

また、北カフカス地方のダゲスタンや周辺地域では、
毎日の様に自爆テロ等が起きているという“日常”が続いている。

そして当然、事件に巻き込まれた方々にとっては
あのテロは、忌々しく“今”として継続している。



先週16日付けの朝日新聞に、こんな記事が載った。

『テロに消えた日ロの架け橋』

爆発が起きた時、JALの成田便が到着していた事は既にご承知の通り。
奇跡的に日本人の犠牲者居なかった事も。
そして、日本語通訳をしていたロシア人の女性が犠牲になられた事も
先日、このブログにも書いた通り。

記事は、この通訳の方について書かれたもの。

マリーナ・バベンコさん。享年45歳。

日本と日本人と日本の文化を愛し、
近くて遠い隣国日本との、文字通り架け橋として
時には要人に付き(小泉元総理にも付いたそう)
時には手弁当で日本人の活動に携わり

日露双方の理解を深める手助けをしてくれていた。

私自身は直接存じ上げないが
在モスの日本人であれば、誰もがお世話になった可能性のある人だ。

事件当時、冬のJAL便には珍しいと思うんだけど
日本からのツアー客が70人程居たとも言われている。
爆発時には、その半数がまだ空港内に居たらしい。
マリーナさんは、その日本人客の間で
いつもの様に奔走し、アテンドしていたのだろう。

マリーナさんの身に起きた事は
その場に居合わせた人だけではなく
私達全てに起こりえた事だと、改めて思う。
だって、地下鉄を使わない在モス邦人は居ても
空港を使わない在モス邦人は居ないもんね。

マリーナさんは私だったかもしれないし
ぶひだったかもしれない。。。

改めて、怒りと、恐怖と、悲しみがこみ上げてくるのは
私だけではない筈。

マリーナさんの娘さんは、現在日本の大学で勉強している。
「ママの様な通訳になりたい」
と。

海外ニュースの報道が、極端に少ない日本の大手メディアで
事件から3週間も経って
このようなフォローアップの記事が出てくれた事に
よくぞ書いて下さいました、という気持ちだ。

事件は終わってないです。
そして、ロシアが抱える問題は
日本にとっても決して無関係ではなく
対岸の火事ではないと言う事を
もっと多くの人に、意識してもらいたい。

そんな風に、思う今日この頃です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 20:42│ブログランキングPermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年01月26日

空港テロで思うこと。

今日のモスクワ市内、完全に平常です。

地下鉄は警戒が強まっているかも?とも思ったが

01251

それもなく、警官の姿はむしろいつもより少ない様にも感じられた程。

01252

ま、昨日のテロの後でも
そのほんの数時間後には、ドモデドボ空港も通常運行に戻っていたので
街の中にパニック等ないのも当然かもしれないけど。

こういう時のロシア人のリカバリーの早さは
とにかく尋常じゃない。
昨年の地下鉄テロの時も同様に、あっという間に平常に戻って
ビックリしたもんだ。。。


タクシーの“ぼったくり”も昨年のテロと同じ。

今回は空港から市内まで700ドルも吹っかけたと言う記事が出ていた。
直後に空港と市内を結ぶアエロ・エクスプレスが無料運行を始めたが
タクシーを使わざるを得なかった人もいる筈。

ロシア人は
個人レベルで付き合うと「良い人が多い」と思っているだけに
タクシーを生業としている人の背景がどんな状況であれ
“悲劇”を“好機”と捕らえて人の足元を見る様な考えに至るのは残念。


昨日も書いたけど、テロが起きたのは午後4時半頃。
東京からのJAL便が着いたのは、わずか1時間ちょっと前の午後3:16。
これは予定到着時間よりも少し早い。
ロシアのパスポート・コントロールが異常に時間が掛かる事や
時には荷物が紛失する事も珍しくない事を考えると
到着から1時間余りでの爆発は、まさに危機一髪以外の何者でもない。

しかも、その僅か1時間後には東京に向かって離陸。
確かその時点では、当地でもテロとの報道も無く、
“原因の分からない大爆発”の惨事を後に、クルーは出発し
乗客は機内でニュースを聞かされたと言う訳だ。
上空で知らされた乗客も驚いただろうが
爆発の事実を(恐らく)知りながらも搭乗したクルーは
一体どんな気持ちだったんだろう、と思ってしまう。


こういう事件が起きると

「邦人の被害者は。。。」

というフレーズが必ず出て来るし
これは、必ずしも心地の良い響きではない。

だって、人の命は人種や国籍で区別されるものじゃないもんね。

でも、今回の件に関しては、邦人が巻き込まれる可能性が
非常に高かった。。。
むしろ、被害者が居なかったのが奇跡とさえ思える状況で
邦人がどうであったのか、と言う事は非常に大きな関心を持って追っていた。

実際、JAL便で到着した日本人ツアー客の
通訳をする予定だったロシア人女性が残念ながら亡くなられた。
これはかなりショックな事だよね。
掲載ページ


JALのモスクワ便を使った事がある人なら分かると思うけど
この時間帯は欧州の都市から到着する便が重なって、かなり混雑する。
これも地下鉄の時と同じ。
まさにその“ラッシュ”の時間を狙われたんだ。

使われた爆弾も地下鉄の時同様、TNT。
しかし、量は地下鉄の時より多い7kg。
ちなみに地下鉄では
Lubyanka駅で4kg、Park Kultury駅で2kg使われていた。



めどべーは空港のセキュリティーに違反があると怒ってるみたい。

出国の入り口には厳重なセキュリティー・チェックがあるが
到着の入り口のセキュリティー・チェックはあまり厳重でない。

ま、だから7kgものTNTが持ち込めたんだろうけど。。。

でも、そこですかね?


ぷーちゃんも

『テロに対する報復は不可避である!』

とか言っちゃってるらしいけど。。。
掲載ページ

本当にそこですか?


今までも、事あるごとに報復してましたが
何か進展ありましたかね。。。?


それから
ロイターのモスクワが出したこの記事

『イスラム系サイト「kavkazcenter.com」に自爆攻撃を賞賛する文言がロシア語で複数書き込まれている。』

この部分、完全な“ガセ”だと、当のKavkaz Centerが言明している。
ロイターが出した“ガセネタ”を日本を含む複数国のメディアが
そのまま翻訳して報道してる。。。と。

こういう小さな嘘が(小さくないけど)
積もって
溜まって
おかしな塊が作られて

爆発するんじゃないだろうか。。。

何が真実か
誰が悪いのか
メディアに乗る被害者だけが被害者なのか

こういう時こそ、冷静に
色んな方向に思いを馳せて考えてみたい。

犠牲者の方々のご冥福を、心からお祈りします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 02:03│ブログランキングPermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年01月25日

テロ、再び。

また起こってしまいました。

ご連絡頂いた方、
ご心配頂いている方、

ありがとうございます。

私は無事です。


今現在の死者31人。
最低1人の自爆テロに寄るものということです。

日本人で犠牲になった方は、今の所確認されていないようです。

爆発が起こったのは国際線到着ホール。
16:30頃の事です。
今日は、JALが日本からの到着する日でした。
今日のJAL到着時間は15:16だったようです。



大使館からの連絡が来ましたので貼っておきます。

==========
2011−2
在留邦人の皆様へ
平成23年1月24日
在ロシア日本大使館領事部

緊急のお知らせ(ドモジェドボ空港における爆発事件発生に伴う注意喚起)

報道によれば本日(24日)16時32分,ドモジェドボ空港においてテロによ
る爆発があり,160名以上が死傷しました。事案の詳細及び巻き込まれた邦人が
いないかについては現在大使館で鋭意確認作業中ですが,邦人の皆様におかれまし
ては,事案の内容が判明するまで公共交通機関の利用を含め行動について十分ご注
意ください。
また,周囲に連絡のつかない邦人がいる場合には,大使館領事部までご一報くだ
さい。

以 上

送信元:在ロシア日本大使館領事部
電 話:(495)229-2520
FAX:(495)229-2598
http://www.ru-emb-japan.go.jp
ryojijp@mw.mofa.go.jp

==========

取り急ぎ。

また何か分かりましたらアップします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 01:14│ブログランキングPermalinkComments(25)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック