道路
2009年11月29日

モスクワ道路の上と下

モスクワの道路は広い。
半端なく広い。

例えば、この道路。

douro1


写真を拡大して数えてみてもらえば分かるが

片側7車線。

いえいえ、一般道です

一番右の車線を走っている時に
300m先の交差点で左折をしたいと思っても
そうとう命をかけて強引に走って行かないと
300mで5回もの車線変更をして左折に至る事は難しいだろう。

そしてこのだだっ広い道路が、
本当に車が動かなくらい渋滞するのだから
その車の数たるや、やはり相当のものだ。

douro2


さて、我々歩行者は、街を歩けば必ず道を渡らなければならない。
しかし、このだだっ広い道を横断するには、
メトロのエスカレータ
程ではないにしても、それなりの時間がかかる。

だから。。。か、どうかは分からないが
モスクワの横断歩道は、だいたい地下に設置されている。
階段の上り下りをしなければならないので
お年寄りや子連れ、車椅子の人は大変だし
時に(頻繁に?)汚くて、臭い事もあるが
気の荒いモスクワのドライバーにクラクションを鳴らされながら
小走りに地上の横断歩道を渡るよりはマシだろう。

そして、この地下の横断歩道には
冬になると所狭しと店が並んでくる。

douro31
(場所によっては常設もあるみたい)

ストッキング専門店、お土産屋、パン屋(そこで焼いている)等、
店の種類は様々。

douro32



そしてまた、春になると、跡形もなく店がなくなって行く。

今年の春は、突然店がなくなったことに驚いたが
来年の春は、店がなくなったら

『春が来たんだなぁ〜
( ´∀`)

なんて、思うのだろうか。
(ーー;)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 18:18│ブログランキングPermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2009年09月29日

雨のモスクワは。。。

モスクワの気温も大分下がって来て、
今週はいよいよ最高気温が10℃を下回るようだ。

そしてここの所、毎日雨が降っている。

ただでさえ道路事情がよろしくないモスクワ。
雨の日の外出は、
周囲に目を光らせながら歩かないと

いくら傘を持っていてもビショビショになってしまう。



だって。。。


road1

車道も歩道も水が洪水の様に溜まってしまうのだ。

車も、歩行者に水が跳ねない様に気を遣って走ってはくれるが、
幾ら気をつけても、この水量の道を
水を跳ね上げないで車を走らせるのは難しい。

そして、もちろん

歩行者の事等、


全く気にせず


猛スピードで走る
もいる。


前者の方が多い(と信じたい)が、
いずれにしても、歩道を歩く時はヒヤヒヤだ。

厄介な事に、この水たまりは
雨が上がったからと言って、そう易々とは消えてくれない。
雨が上がってホッとした時こそ、
横から降ってくる泥水の雨”に気をつけなければいけない。

それにしても、モスクワの道、
なぜこんなにも凹凸が酷いのか?!

例えばこの場所は、今年の夏に
地下に埋まっている、人が立って歩けそうなくらい巨大なパイプ
(何に使っているのか分からないけど)を入れ替える作業をしていた。
つまり、ここのアスファルトは、作り替えてから数ヶ月と経っていない。
それなのに、この水たまり。。。

road2

せっかく道をキレイにするチャンスだったのに
水の溜まり方は、むしろ悪化している。

road3

何でもかんでも、“あればヨシ”とするのは如何な物だろう?
なぜ“ついでに出来る小さな作業”で
著しく利便性と外観が改善される機会を
みすみすと見逃すのだろう??

良く歩く道なので、本当に勘弁し欲しいのだ。。。


(ーー;)




人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 23:46│ブログランキングPermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック