クール・ジャパン! J-FES @モスクワイタリアン Osteria BIANCA
2013年11月29日

体験!ロシアン・バーニャ

と言うタイトルは、親友akicatちゃんのブログからパクりましたw
本家もぜひご参考に!→「体験!ロシアン・バーニャ

バーニャとはロシアのサウナの事。
フィンランドなんかと同じ様に、ロシアでもサウナはかなりポピュラーで
アパートの中にサウナ設置してある、なんて所も珍しくない。

今回行ったのは、サンドゥヌイという高級バーニャ。
モスクワには質も大きさも様々なバーニャがあるけど
初体験の私は“ローカルすぎてあんまりビックリしないように”
少々お高めだが、モスクワで最高級&最大級のこの店を選んだ。^^;

200年の歴史を持つこのバーニャは
ナオミ・キャンベルやジョン・トラボルタ等の外タレも来店する有名店。

1128_01

住所(Neglinnaya ul. 14)を辿って行くと、ちょっと入口が分かり難いんだけど
Neglinnayaの通りから直角に伸びている、この店と同じ名前の道(Sandunovskiy per.)
から、少し入った所にある。

1128_02

いかにも歴史がありそうなエントランス。


1128_03

入ってすぐ左にチケット・ブースがあるので
コースを決めて、そこでチケットを購入する。

この高級バーニャの中にも2つの階級があって
高級クラスは1850Rub(約5550円/火曜日は清掃日
庶民クラスは1500Rub(約4500円/月曜日は清掃日)
※共に3時間

今回は初めてなので無難に高級クラスに。。。

1128_05

ここが高級クラスの脱衣所&休憩所。
ここのソファに自分の“陣地”を決める。


1128_04

適当な場所を決めて、札をひっくり返せば「使ってます」の意味。

1128_06

ここがロッカー。これも空いてる場所自由に使って良い。

マッパになってタオルを撒いてサンダルを履いたらイザ出陣。
※ピアスとか貴金属外すのを忘れない様に。

バーニャの中は、中央にベンチがあって
片側にはシャワー・ブース、反対側にはサウナ室がある。
ここでサウナに入ったり出たり、シャワー浴びたりしながら
マッタリと時間を過ごす。
休憩所に戻ってお茶(別料金)を飲んだりしてもいい。

ピーリングやらマッサージやらのエステサービスもあるので
そういうのを受けてもいい。

Веникという白樺の枝(葉っぱ付き)を使った
ロシアならではのマッサージを受けてみるのもいいかもしれない。

ただしこれは、想像以上の“ユニーク”なマッサージであったので
受けてみたい人の為に念のため、私が目撃した様子をレポートしておく。

まず、Веникのサービスはほとんどサウナ室の中で行われる。
サービスを受ける人はサービスを受けない人(私とか)が普通にサウナに入っている中で
一番温度が上がる場所に一糸纏わぬ姿でうつ伏せに寝かされる。
所謂「マッパ寝」ですね。
周囲にいるサービスを受けない人達(私とか)は、もちろんタオルを撒いてる。
施術するオバちゃんもタオルを撒いた姿で、白樺の枝の束(Веник)を使い
マッパ寝の人の背面をアタマからつま先まで、まんべんなくきつける。
もしかしたらマッパで寝ているその人が、
オバちゃんの親の敵なんじゃなかろうかと思う程に
全身全霊の力を込めて
Веникを叩き付けられる。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
しばしぶっ叩かれた後、ひっくり返して表
所謂「表マッパ寝」ですね。
ここで、違うオバちゃんにバトンタッチ。
そのオバちゃんはまた、表側のから足の先まで(流石に顔はやってなかった^^;)
まんべんなく白樺の枝の束を叩き付ける。。。
もちろん、胸やらお腹やら、そんな所も容赦なく。。。
叩き付けると、肌が波打つ程の強さで。。。
熱さと刺激で体中が真っ赤っかになっている。。。

これはね。。。

知らない人が見たら、どう見ても虐待ですよ。。。(ーー;)
しかも、裏面と表面でオバちゃんが交代しているので、力が衰える事がない。。。

これ、結構長い間バシバシやられてて、見てるだけでも熱くて我慢出来なくなる程。
途中で熱さに耐えられなくなった私は、サウナから出て外のベンチで一休み。。。

そうこうしている内に、中でバシバシやられてた人がサウナ室から出て来て。。
もちろんマッパ。
マッパのまま、
部屋の真ん中に何の仕切りもなく無造作に置いてある簡易ベッドの上に寝かされ。。
施術していたオバちゃんが、おもむろに近くの水道からバケツに水を汲み
そのバケツを、これまた容赦なく、頭から。。。

ずゎばぁぁぁぁーーーーっっ!!!!
。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一つのバケツを掛け終わると、また水を汲んで、また


ずゎばぁぁぁぁーーーーっっ!!!!
。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

もちろん、ひっくり返されて表側も。。。

真っ赤になっていた肌が、水を掛けられて増々赤く。。。


( ̄ー ̄;).。oO(コレ、ホントに体にいいのか。。。?)


はい。コレでお値段1320Rub(約4000円)。

どう見ても虐待。
良くて罰ゲーム。
もしくは宗教。。。

勇気のある人は是非挑戦してみて欲しい。。。

「いやぁ〜見た目より全然気持ち良かったよ〜♥(∩´∀`)∩」

。。。とか言うご報告、お待ちしております。。。

ちなみに、白樺の枝(Веник)だけ借りる事もできて
こちらは250Rub。
コースをオーダーしなくても、コレだけ借りて友達同士で“やり合う”って手もある。

。。。が。。。

友情が壊れても、一切の責任は取りませんのであしからずご了承下さいねっ♪
(; ゚∀゚)アハハ。。。


まぁ、バーニャってのがどんなもんか分かったので
次回は庶民クラスに行ってみたいな。
庶民だしな。。。( ̄ー ̄;)

1128_071128_08
入口付近しか撮れなかったけど、これが庶民クラス。

このバーニャに行く時は

1)体に撒くタオル
2)体を拭くタオル
3)サンダル(ビーチサンダルがいいよ)
4)飲み物(サウナのホールに持ち込んめる)

を持参するといいよ。
中でも借りる事も出来るけど、イチイチ高いのでw

あと、日本の温泉ランドの様にシャンプーも石けんも何もないので
体を洗いたい人は持参するといい。中でも買えるけどね、高いけどw

それから、サウナに入る時は、こっちの人はみんなフェルトの帽子を被るんだけど
必要なら、これはココで買った方がいいね。(410Rub)
借りる事も出来るけど、バスローブ(350Rub)とセットしかなかった気がする。
まぁ、無くても大丈夫かなぁ〜というのは、私の感想。
買ったけど。。。^^;


ここの隣りには、同じ名前のレストランがあって
豪華ではないけど、値段もそんなに高くないし、なかなか美味しい。

1128_111128_10

カボチャと海老のスープとラグマン(中央アジア系のうどん)


1128_121128_13

私が食べたのはボルシチ。
いずれも3~400Rub代だったと思う。
ロシア、CIS、中華のメニューがあるので、色々食べられるしボリュームもある。
サウナでたっぷり汗をかいた後のクールダウンと栄養補給に最適。


これからどんどん寒くなって、汗をかく機会も減って来るから
定期的にバーニャに行くといいかもね

==========
サンドゥヌイ・バーニャ(Сандуновские бани)
Neglinnaya ul. 14
メトロ:クズネツキ・モスト/トゥルブナヤ
(495) 625-46-31


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 17:08│ブログランキングComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック モスクワ品質 | ローカルの生活
この記事へのコメント
1. Posted by パルク   2013年12月11日 17:48
ステキ、ステキ、ステキ〜☆
リリさんにたたかれたい(笑)
2. Posted by りり   2013年12月18日 14:10
パルクさんwww
じゃ、次回モスクワにいらした時にでも
バーニャで“叩き合い”でもしますか♪www
3. Posted by xin   2019年04月07日 22:05
こんにちは!三年ほど前に叩かれてきました。

見たまんまの効果です!

水かけられたとき鼻に水が入りました私は
4. Posted by りり   2020年10月07日 08:39
>>3
xinさん
ものすごく返信遅れてすみません!
そうですか!叩かれましたか!!猛者ですなwww
結局私は叩かれずにモスクワを離れましたが、今となっては経験してみても良かったかも。。。とも思いますw
コメント、ありがとうございました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クール・ジャパン! J-FES @モスクワイタリアン Osteria BIANCA