水道水
2010年04月30日

今年は早いぞ、お湯管メンテ。

昨年も紹介した通り、モスクワの水道は
水とお湯が別々の水道管によって供給されている。

水そのものには問題がないとされているモスクワの水道水だが
実際に蛇口から出て来る水に色がついていたり、メタル臭がするのは
この配水管の状態が悪い為と言う話。

当然、水道管よりもお湯道管の方が錆等は発生し易く
蛇口から出て来る状態は

水全開で出す水よりも
お湯全開で出すお湯の方が、明らかに色も臭いも強い事からも

お湯道管の状態が良くない事は分かる。


そして。。。

一昨日ポストの中に発見した1枚の紙切れ。。。

mente1

当然、何を書いているのかは分からなかったのだが
日にちが書いてあるのだけは理解が出来、この時期のお達しと言えば

お湯道管メンテ。

お達しによると、今年の我が家のエリアのメンテナンスは
5月12〜25日まで。

つまり、この期間は我が家のエリアではお湯は供給されない
菅の錆を掃除してくれるのか、水漏れを調べて塞ぐのか
とにかく諸々のチェックアップを行うのだろう。

幸い、我が家にはボイラーがあるので、
このメンテの2週間はお湯の使用量を調整しながらもお湯の使える環境ではあるが
ボイラーのない家は水オンリーの2週間が待っている。
(一昨年までは3週間だったらしいけどね。)
温かくなって来たとは言え、最高気温15℃程度では、
まだまだお湯無しは辛いでしょうな。。。(ーー)

毎年5月から8月くらいまで、順にメンテの時期が回って来る。
昨年は6月下旬だったのだが、今年はほとんど一番乗りって感じの早さですな。

お宅は今年、いつからですか?

メンテ期間は、ここにから地域ごとのエクセル表で確認できます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
risurisu_journal at 00:00│ブログランキングPermalinkComments(10)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック